アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「石碑・記念碑」のブログ記事

みんなの「石碑・記念碑」ブログ

タイトル 日 時
倶利伽羅 山頂本堂
倶利伽羅 山頂本堂 長々と倶利伽羅峠の周辺を書いてきましたが、最後は倶利伽羅不動寺・山頂本堂です。 一番最後にしたのは、前に書きましたが撮ったはずの奥の院が消えていたせい。。5/26に改めて撮り直してきたので。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/06/01 20:32
倶利伽羅 猿ケ馬場
倶利伽羅 猿ケ馬場 倶利伽羅公園側の山塊が平家軍撤退戦の最激戦地で、源平両兵士の巨大な供養塔(昭和49年建立)や奮戦した平為盛の墓(源平盛衰記では戦死、平家物語では生存。平清盛の弟・頼盛の次男)など、顕彰碑や歌碑が点在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/29 03:14
倶利伽羅峠 手向神社 倶利伽羅公園@
倶利伽羅峠 手向神社 倶利伽羅公園@ 前々回の記事では、倶利伽羅不動尊の西之坊・鳳凰殿をご紹介しました。 僕の子供時代と云えば、山頂本堂に初詣でに行くのが、当たり前になっていました。倶利伽羅駅から反対方向に父方の本家があって、年始がてら伺って、軽トラで乗せてって貰うか、坂戸口や九折(つづらお)から、てくてくと登って行ったのを覚えています。その頃は、そんなにきつい印象の記憶がなかったんですが、改めて車で登ると結構どちらの道も険しく厳しい道のりです。若かったのかなあ。そういえば、小中学高校の頃、歩くことには全然苦にしてなかったなあ。。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 2 / コメント 2

2017/05/21 19:14
金沢大学の旧標石
金沢大学の旧標石 金沢大学の角間キャンパスには仕事絡みや福光に抜ける際によく行きます。 何度も行きながら、昨年(H28)に行ったとき、ふと懐かしいものを見つけてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/22 12:47
境関@ 境一里塚
境関@ 境一里塚 以前、加賀藩の関所跡として一番西に当たる大聖寺関をご紹介しましたが、今回は一番東に当たる境関をご紹介しましょう。 境は越中・越後の国境で今ものどかな風景があります。富山県内でもまっすぐな海岸線・国道・北陸本線が観られる数少ない地点でもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 1 / コメント 5

2016/12/05 23:17
前田利常灰塚 〜徳橋神社 〜埴田の虫塚
前田利常灰塚 〜徳橋神社 〜埴田の虫塚 ここのところ、加賀市に行く機会が多くて、山側バイパスから小松の八幡で国道8号に合流する産業道路をよく利用していました。この産業道路は広告看板が禁止されていて景観重視の要素が大事にされています。それはそれでとても良いことなんですが、金沢・松任・鶴来の分岐点の安養寺交差点から国道8号に合流する小松の八幡まで延々と続く片側2車線は、多少の起伏とカーブがありますが走りやすく、ドライバーはついつい飛ばし気味になってしまいます。 途中には松任グリーンパーク、いしかわ動物園、辰口丘陵公園など家族連れに人気の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 9

2016/06/20 11:55
加賀海岸A 泉浜
加賀海岸A 泉浜 橋立には大聖寺藩を支え、明治の初期まで海運を担った北前船の船主や水主達の住まいがあり、現在も見事な館が観られます。また、橋立港は蟹の水揚げ地として県内でも特別視されています。橋立港の近辺には蟹が食べられる、食堂や旅館が立ち並んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/23 18:43
山口玄蕃宗永 首塚跡
山口玄蕃宗永 首塚跡 「全昌寺」が菩提寺となっている旧大聖寺城城主・山口宗永の首塚が移設されているとなっていたので、改めて宗永の首塚の在った地にやって来ました。 宗永の首塚があったのは、大聖寺城の東北東に6,700m程行った旧大聖寺川に架かる福田橋の対岸になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/27 13:55
山ノ下寺院群@ 全昌寺
山ノ下寺院群@ 全昌寺 寛永16年(1639年)加賀藩から分藩されて大聖寺藩が誕生した際に、藩祖・前田利治に従って多くの家臣が加賀藩から移籍したのですが、同時に寺院もこの際に移されています。 これらの寺院の多くは、大聖寺の南端の山裾に集められ山ノ下寺院群と呼ばれていますが、南端の大聖寺藩主の菩提寺・実性院から神明宮までの約1キロ弱の山裾に沿って各宗派の寺院が並んでいます。その数は大きい物で7寺院・1神社。宗派がバラバラなのが大きな特徴です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 3 / コメント 10

2015/11/23 02:49
大聖寺城址
大聖寺城址 加賀藩には幕末まで三つの支藩と近江の飛び領がありました。 元和2年(1616年)立藩した前田利家の五男・利孝の上野七日市藩1万石。 寛永16年(1639年)、三代藩主・前田利常が隠居した際に加賀藩の家督を長男・光高に譲り、富山10万石を次男・利次、加賀大聖寺7万石を三男・利治に分与・分藩しています。 意外に知られていませんが、この三藩以外に前田利家の時代から近江の今津(現・高島市今津町今津)に、今津村・弘川村・梅津村の二千五百石の飛び領が幕末まであり在地の任命代官が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 5 / コメント 10

2015/11/16 17:04
倶利伽羅山 八重桜
倶利伽羅山 八重桜 小矢部の巴塚のある堤池から津幡町の坂戸口までの約10キロ強の歴史国道には6000本の八重桜が植えられています。毎年GWには満開の花が観られます。この期間は「くりからさん八重桜祭り」として多くの人が訪れています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/22 20:03
親不知駅付近
親不知駅付近 親不知は、親不知駅から東が子不知、西が親不知になります。 駅の近くには水上勉の「越後つついし親不知」の舞台になった歌という地区、北陸高速道の下にある道の駅「親不知ピアパーク」、東からきても西から来てもくねくねして、しかも狭い国道を走ってきた人に、ちょっとした人心地を与えてくれる場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 14:19

トップへ | みんなの「石碑・記念碑」ブログ

つとつとのブログ 石碑・記念碑のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる