アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「富山」のブログ記事

みんなの「富山」ブログ

タイトル 日 時
タラ汁 ひまつぶし
タラ汁 ひまつぶし 城山トンネルを抜けて宮崎海岸(翡翠海岸)を横目に見ながら走る国道8号線。。城山トンネルの坂道を降りた所にある踏切を渡った宮崎漁港の宮崎の町から境関の旧街道に入る境西の交差点までの国道沿いには、タラ汁の文字の看板の食堂が並んでいます。別名・タラ汁街道と呼ばれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/08/23 21:22
宮崎城址
宮崎城址 平安末期から鎌倉初期にかけて、越中最東部・黒部川東部一帯を支配していたのが宮崎党でした。北陸宮の御所警護の名目で築かれたのが、城山(当時は八幡山、脇子山)山頂の宮崎城になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/17 09:49
以仁王と北陸宮
以仁王と北陸宮 富山県の最東部・朝日町の朝日ICから国道8号線を新潟方向に進むと城山を貫く笹川・城山の二本のトンネルがあり、抜けると左手に翡翠がとれる別名・翡翠海岸と呼ばれる宮崎海岸の海岸線が観られ、それまでの暗く狭い道がいきなり開けたような穏やかな平地に変わります。この平地帯は東端の境川で越中・越後の国境になります。この境川の地は国境の緩衝帯であり、国境の係争地でもありました。江戸期の加賀藩の境関が出来るまでは越中側の国境警備・防御は、この城山の山頂にあった宮崎城が果たしていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/08/06 22:36
倶利伽羅 猿ケ馬場
倶利伽羅 猿ケ馬場 倶利伽羅公園側の山塊が平家軍撤退戦の最激戦地で、源平両兵士の巨大な供養塔(昭和49年建立)や奮戦した平為盛の墓(源平盛衰記では戦死、平家物語では生存。平清盛の弟・頼盛の次男)など、顕彰碑や歌碑が点在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/29 03:14
境関所B 境神社〜護国寺
境関所B 境神社〜護国寺 境関所跡があった境小学校跡のグラウンドの東端参道を進んで、急な長い階段を登った裏山の中腹にあるのが境神社になります。拝殿前には境関所跡を広く見渡せる好眺望の展望台があります。 展望台になるところに枝を広げた木が邪魔をしていますが、春には美しい花を見せてくれる桜の大木だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/26 20:32
境関所A 境関所跡
境関所A 境関所跡 現在は主要道路になる国道8号線は当然ながら江戸時代には存在せず、前回紹介した境一里塚横の海沿いの街道を500m程進んだ先に、境関所が明治2年(1869年)までありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 8

2016/12/15 12:38
境関@ 境一里塚
境関@ 境一里塚 以前、加賀藩の関所跡として一番西に当たる大聖寺関をご紹介しましたが、今回は一番東に当たる境関をご紹介しましょう。 境は越中・越後の国境で今ものどかな風景があります。富山県内でもまっすぐな海岸線・国道・北陸本線が観られる数少ない地点でもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 1 / コメント 5

2016/12/05 23:17
IOX−AROSAスキー場 キバナコスモス畑
IOX−AROSAスキー場 キバナコスモス畑 前回の国道304号線から湯涌街道を経由して戻った際に久しぶりに医王山系の山裾伝いに車を走らせたんです。元々はすぐ戻るつもりで目的地も決めていなかったのです。 小雨が降り続き、ときおり強く降ったりするので、品定めといっては何ですが、次の為の目星をつけるつもりで半分脇見運転や停車しながらの気ままな運転でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 11

2016/10/15 12:15
刀利ダム
刀利ダム たまたま、仕事で国道304号線から富山との県境まで行く用事がありまして、時間もあるので南砺市から湯涌経由で戻ることに。。あいにくの小雨模様の天気でしたが、山裾からの砺波平野の緑が綺麗に観られました。もうしばらくすると紅葉の季節になるんでしょうね。 南砺市から山越えになる湯涌線に入ると、早くも所々で紅葉しかけた木々の葉が観られるようになっていました。この湯涌線にも色々と見どころはあるんですが、通り道にもなっている久しぶりのダムをご紹介しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 13

2016/10/07 11:56
高瀬神社 越中一の宮 のひとつ
高瀬神社 越中一の宮 のひとつ 庄川・井波がある旧砺波郡には越中一の宮と称する「高瀬神社」があります。帰り道にここにも立ち寄ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 1 / コメント 8

2015/11/08 19:43
井波彫刻の里
井波彫刻の里 庄川水記念公園を後にして、家路につこうと思ったんですが、せっかく庄川まで来たんだからということで、お隣の井波町にも立ち寄ることにしました。 庄川町が轆轤(ろくろ)の里なら、井波は彫刻の里になります。井波の欄間といえば超一級品ですが、その他にも獅子頭、全国の寺社仏閣の彫刻など広く出回っていて、各名所のどこかに井波彫刻が施されています。 獅子頭は特に加賀・越中では各部落・村に一体あるのが当たり前ですが、僕の故郷の獅子頭も井波の職人が作製した物でした。また越中では天神信仰が盛んで、端午の節句には天... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/02 04:01
二万七千石用水 大水門 〜 庄川合口堤堰(ダム)
二万七千石用水 大水門 〜 庄川合口堤堰(ダム) 鯉恋の宮を降りて河岸に出ると庄川の河岸に出られます。 庄川の本流と用水路に囲まれて細長い島のようになっています。その島を散策するように遊歩道が配されていて散策が楽しめます。というわけで、この細長い島や河岸を巡るのが舟戸公園と云います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 6

2015/10/27 09:50
庄川水記念公園A 日本箸(橋)
庄川水記念公園A 日本箸(橋) 前の記事に書きましたが、庄川水記念公園の北端には「庄川峡・鮎の里」があります。この時季になると富山県内はもちろんですが、石川県内にもTVCMが流れていて、ここの認知度は意外に高いんです。同じ源を持つ長良川の鮎は有名ですが、庄川も鮎が魅力的な川です。特に9.10月.11月初旬は子持ち鮎が食べられる貴重な期間なんですが、アユの塩焼きはもちろんですが、子持ち鮎が食べられるということで、認知度が高まっています。庄川には他にも「鮎や」「鮎の庄」など人気店があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/10/21 11:05
庄川水記念公園@ 庄川水資料館〜鯉宮神宮
庄川水記念公園@ 庄川水資料館〜鯉宮神宮 久しぶりに家族全員が休みで、みんなでドライブに出かけました。久しぶりだなあ〜〜 だいぶ前なんですが、ニュースを観ていたら、面白いのをやっていたので、しっかり記憶しているうちにということで庄川水公園にやってきました。北陸の年配の人には鮎の里がある所と云えば、知っている人も多いかも。ニュースってなんだ チャハ 後のお楽しみに ナ〜ンだと云われそうですが ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 3 / コメント 8

2015/10/15 15:30
稲葉山牧場(稲葉山牧野)
稲葉山牧場(稲葉山牧野) 体調が悪くてクサクサしていた頃 家に閉じこもってるのが我慢できなくなった僕 ちょうど家族全員休みだったんで、ちょっとドライブに ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 3

2013/10/13 21:30
夢の平 コスモスのゲレンデ
夢の平 コスモスのゲレンデ H22.10 午前中、仕事で金沢大学の側に行ったら街路樹が色づいていました。やっと秋らしい雰囲気になってきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/12 17:13
道の駅・高岡万葉の里 〜 阿尾城
道の駅・高岡万葉の里 〜 阿尾城 日曜日、午前中に仕事が入ってしまったので、お昼過ぎに家に帰ると、遅起きの一人が部屋にポケーっとしておりました。 まったく、若い娘が休みとはいえ、何をしているのやら。。。 嫁さんは、この日もお仕事。。。ここん所、休日が合わない夫婦になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/02/21 02:28
五箇山・相倉集落
五箇山・相倉集落 先日、まっきーさんの日記を見ていたら、西湖の美しい紅葉と古民家の写真が ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/19 02:03
イケメン大仏 高岡大仏
イケメン大仏 高岡大仏 日曜日、久しぶりに仕事も完全OFFでしたが、嫁さんはお仕事で家に居らず。ここの所、仕事でストレスが溜まりっぱなしだった僕としては、どうしても発散するためにドライブに行きたかったのです 部屋でボケッとしている娘を連れ出して(娘に言わせれば、無理やりつき合わされた ご存知のごとく、僕のストレス発散は車で走り回って、あっちこっち回ること。ところが事前に行き先を決めていないことが多いんですよね。 んで娘に、「東西南北、どっちが良い」「う〜ん、東かな」 ということで、東に向かって... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/02/12 02:07
散居村ミュージアム
散居村ミュージアム ここ何日か日頃の不摂生がたたったのか、数日寝込んでしまいました 仕事もちょぼちょぼで。。あとあとに響いてきそうです。少し頑張らないとです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/11 18:56
砺波のチューリップ フラワーロード 〜 四季彩館
砺波のチューリップ フラワーロード 〜 四季彩館 久しぶりに家族3人でドライブに行ってきました ほんとは桜を見るつもりだったんですが、週頭からの冷たい風雨でソメイヨシノは散ってしまって、すっかり葉桜になってしまいました。 実は能登鹿島の駅に行きたかったんですが、急遽予定変更で富山県の砺波まで行くことにしました。じつはこれの花見をするつもりだったのですよ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/06 04:00
瑞龍寺 〜 前田利長墓所
瑞龍寺 〜 前田利長墓所 新年(H21)の三が日、我家では年末に引いた風邪で絶不調の嫁さん 結局何処にも行かずに、駅伝見ながら寝正月に徹しておりました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 0

2012/12/27 01:24
井波 瑞泉寺
井波 瑞泉寺 井波の町は欄間と彫刻の町で、瑞泉寺までの道には木作りの店舗を配置しています。公衆電話BOXも趣きのある感じ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/12/18 03:12
子撫川ダム 〜 井波
子撫川ダム 〜 井波 前回の続きです。日記の方は夏真っ盛りです 河合谷の大滝から、さらに山の中を通って行くと、富山になります。そして、ダムに出会います。 子撫川ダムと言って、富山県の貴重な水瓶の一つです。 このダムは、宮島峡・宮島峡温泉の最上流部になります。 ここから、子撫川沿いに三・二・一の滝や淵が織り成す緑と水の風光明媚なスポットです。今回は急いで通り抜けてしまったので写真をちょっとしか撮っていません。また機会があったら紹介しますね。 この川沿いの道路は、スポットごとにビーナスの彫像を配... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/16 23:22
浄教寺 世界に一本だけの桜 浄教寺手毬桜
浄教寺 世界に一本だけの桜 浄教寺手毬桜 浄教寺は浄土真宗本願寺派のお寺です。 元々は近くにある真言宗・安居寺の24坊の一つでしたが、文明6年(1474年)に住持が蓮如に弟子入りして転宗したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 09:48
メルヘンの街・小矢部 大谷中学校
メルヘンの街・小矢部 大谷中学校 富山県小矢部市のキャッチフレーズは「メルヘンの街」 市内の各所には国内・海外のゴシック・バロック建築の建物を模した公共建物が30以上あります。その他の私設のメルヘン建造物も多く、田園の中に建つ優雅な風景が表現されています。建物を見て回るだけでも楽しいものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/21 16:50
小矢部ふるさと博物館
小矢部ふるさと博物館 小矢部市の水落地内にあるのが「小矢部ふるさと博物館」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/21 13:06
木舟城址
木舟城址 以前、紹介した前田利家の末弟・前田秀継が生涯を閉じたのが「木舟城」 高徳寺址 前田秀継夫妻の墓所  http://72469241.at.webry.info/201210/article_33.html 真光山 永傳寺            http://72469241.at.webry.info/201210/article_34.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/21 08:15
消防神社
消防神社 石動城山公園の入口にあるのが「消防神社」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 14:17
石動愛宕神社
石動愛宕神社 今石動城や石動(いするぎ)の町の名前は前の記事にも少し書きましたが、白馬山(現在の城山)に能登・石動山の伊須流岐比古神社を分霊して神社があったことから。白馬山を別名・石動山という記述が古くからあるそうです。正式に石動の町名が呼ばれるようになったのは、前田利家が能登石動山の天平寺攻めの際に、天平寺側が降伏助命条件に本尊仏・虚空蔵菩薩像を差し出したことから端を発します。 白馬山頂に城を築造した際に、城の守護神としてこの虚空蔵菩薩像を城山の麓にあった「愛宕神社」の側に「伊須流岐比古神社」を創建して安... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/16 07:22
前田利秀の墓所
前田利秀の墓所 前田利秀は父親の後を受け、小矢部の基礎を築き、北条攻めでは前田軍の主力として上野・松井田城攻め、武蔵・八王子城攻めに活躍しました。 しかし、文禄2年(1593年)朝鮮出兵で滞在中の肥前・名護屋城で発病帰国しましたが、その年に治療中の京都で弱冠26歳でなくなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/15 20:12
真光山 永傳寺
真光山 永傳寺 前田利秀は父母の墓所を高徳寺に造り菩提寺としましたが、先に書いたように規模としては小さな寺院でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/15 16:39
高徳寺址 前田秀継夫妻の墓所
高徳寺址 前田秀継夫妻の墓所 今石動城の初代城主・前田秀継が木舟城に移って3か月後、天正13年・(1586年)に天正の大地震が起こっています。 この地震により、木舟城は3丈(9メートル以上)以上も沈下し圧死した秀継夫妻の遺体発見には3日以上を要したと記録に残っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/10/13 17:24
今石動城址
今石動城址 小矢部市の城山(昔の呼び名は白馬山・石動山)の山頂186メートルにあったのが「今石動城」です。 賤ヶ岳合戦後の天正13年(1585年)、加賀の前田利家と越中の佐々成政が緊張状態になった年に、前田利家によって最前線基地として築かれました。城主には津幡城主で利家の末弟・前田秀継が入城しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 3

2012/10/13 05:36
桜町遺跡
桜町遺跡 昭和63年に国道8号線の増幅工事に伴って発見されたのがこの「桜町遺跡」です。以前から縄文遺跡があることは予測されていて、前々年に行われた試掘では1万2千年前の縄文草創期から2千年前の晩期までの縄文時代を通じての重層遺跡だということが解っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/13 00:48
リベンジの称名の滝
リベンジの称名の滝 前の記事で豪雨の中、遠目にしか見られなかった「称名の滝」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/11 00:39
称名の滝 レストハウス駐車場から
称名の滝 レストハウス駐車場から この日は前日から強い雨が降っていた日。 でも前々から娘と紅葉を観るついでに「称名の滝」を観に行こうと予定していたのです。でも、朝から強い雨>< 正直、立山駅には何度か行ってるんですが、称名の滝は遠目にしか見たことがなかったので、その誘惑には勝てない。それでも行くだけ行っちゃえということで、車で359号をひた走ります。雨の方が水量も多くて良いじゃんという甘い考え^^ ところが、立山橋までくると、道路の電光表示が「称名滝 駐車場先通行止」の文字。。。こういう時のショックは大きいですねえ>< ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/10 18:55
石動山への道 能登半島からの富山湾
石動山への道 能登半島からの富山湾 七尾城の駐車場から展望台へ続く道は更に進むと富山湾の佐々波・黒崎海岸と多根ダム経由で石動山に向かう林道に分かれますが、石動山方向の林道の方は現在(H23)崖崩れや整備で通行止めですのでUターンして国道159号に戻ることをお奨めします。富山湾側の氷見の脇地区の須久那彦名神社から石動山に向かえますが、途中の平の山から吉岡にかけては先日の台風豪雨で崖崩れ修復工事中です。迂回路はあるんですが、小型車で車幅いっぱいですので大型車は回避した方が良いと思います。 今回僕はこの経路を強行しましたが、坂道・林道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/08 23:01
弥勒山 安居寺
弥勒山 安居寺 正直、名前は知っていましたが、行くまで場所など詳しいことは知りませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/23 09:34
光徳寺
光徳寺 金沢大学のキャンパスを通り抜けて山越えする県道27号線は、途中には浄土真宗中興の祖・蓮如上人が滞在居住した蓮如町を経由して、南砺市の福光町に抜けられる道です。以前は険しい道でしたが現在は改修工事が進み走行しやすい道になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/22 15:52
源氏ヶ峰砦・城
源氏ヶ峰砦・城 倶利伽羅合戦における平家軍の配置は猿ケ馬場の本陣からこの源氏ヶ峰の砦にかけての街道沿いに布陣していました。 その平家軍に対し義仲軍は夜襲の奇襲攻撃「火牛の計」などにより、深い谷底に追い落とし勝利を掴んでいます。 その後、この峰の砦を義仲の源氏軍が占領したことから「源氏ヶ峰」と呼ばれるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/09/21 22:26
巴塚 葵塚
巴塚 葵塚 埴生八幡からの源義仲軍の進撃路は3路と云われています。 一つは現在はふるさと歩道とよばれ、毘沙門川を経由して埴生大池を抜ける険しい迂回路。現在も車が一台がやっとの幅で山間を上り下りします。 更に当時の北陸道で、長坂山を越える縦貫路。近年までこの道に茶店もありました。現在は山越え部分が「いにしえの街道」として保存整備されています。義仲の本軍はここを進んでいます。 そしてもう一つが古代北陸道でこの合戦で一番重要な役を演じた樋口兼光が進んだ道です。この樋口兼光は同じ源義仲四天王の今井兼平、巴御前... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/09/21 18:01
埴生護国八幡宮
埴生護国八幡宮 古代、加賀と越中をつないだ旧北陸道は倶利伽羅峠という天嶮を通っていました。国道8号線を走れば県境は多くの昇り降りと長いトンネルを潜ります。昔はそんなものはありませんでしたから、この峠越えの道は貴重な存在でした。つい近年まで加賀の津幡町と越中の小矢部市にとって貴重な生活道路にもなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/21 15:04
コスモスのゲレンデ 夢の平スキー場
コスモスのゲレンデ 夢の平スキー場 「夢の平スキー場」は砺波市の東山麓の鉢伏山の斜面をゲレンデにしたスキー場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/11 19:05
五箇山 菅沼合掌造り集落
五箇山 菅沼合掌造り集落 五箇山にある集落は相倉集落とこの菅沼集落になります。 現存するのは9棟ですが、五箇山の生活などを紹介する民族館。 加賀藩の塩硝工場の役目を果たした塩硝の館など合掌集落の学習には良い場所です。荻村や相倉は観光がメインですが、学習目的ならここがお奨めです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/31 14:37
高岡古城公園 本丸広場
高岡古城公園 本丸広場 古城公園は高岡城の城址ですが、射水神社・市民会館・体育館・動物園・博物館を含む市民憩いの公園になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/30 13:14
道の駅 万葉の里高岡
道の駅 万葉の里高岡 国道8号線沿い、能越道・高岡ICの手前にある道の駅です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 17:40
阿尾城址
阿尾城址 阿尾城は文禄年間(1570年頃)、菊池入道によって築城されました。 菊池家は南朝方として活躍した九州の菊池党の末裔と言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/26 13:54
五箇山 相倉合掌造り集落
五箇山 相倉合掌造り集落 五箇山・白川郷の合掌集落は世界遺産に指定されています。 白川郷の荻村、五箇山の菅沼・相倉が合掌造りの集落が指定対象とされています。どちらかと言えば、広場や建物の整備が進んでいる白川郷が観光のメインになっていますが、ちょっと観光地化が進みすぎて、近くで見ると風情の面がちょっと。。。。天守台跡からの風景は余りにも有名ですが。 菅沼は合掌造りの紹介展示色が強く、合掌造りや五箇山・白川郷の勉強をするならここですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 12:20
高岡大仏
高岡大仏 高岡城のあった古城公園の南側にあるのがこの高岡大仏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/26 00:29
散居村・散居村ミュージアム
全国的にも持ち家率NO.1の富山県。 そんな富山には、特徴的な家並みがあります。それが散居村です。 国道359号線沿いを走ると、小矢部・砺波・富山にかけて見られます。 散居村は広い田圃の中に家がぽつんと一軒だけ建っています。そんな家がそこかしこに点在しているのです。お隣が何百メートルも離れて孤立したように立っているのです。 特徴的なのは、カイニョと呼ばれる屋敷林に囲まれるように各家が建っていること。杉や欅、竹林が多いんですが、防風の役目を果たしています。 また、各家の特徴として、各家の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 12:44
チューリップ公園と四季彩館
チューリップといえば、富山・新潟が一大生産地で、両県の県花がチューリップです。富山県の中でも砺波・高岡地区はチューリップの生産の中心です。新潟もそうですが、この地区も豪雪地帯として有名です。 そんな風土が、チューリップの生産に向いているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/18 17:59
前田利長 墓所
瑞龍寺の総門前から800メートルちょっと続く遊歩道が整備されています。「八丁道」といって瑞龍寺から前田利長の墓所を繋ぐ参道です。 参道沿いには松並木と利長像・オブジェそして114基の灯篭が立っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/12 13:46
瑞龍寺
今年の初詣は高岡市の瑞龍寺に行ってきました(平成21年)。 瑞龍寺は、加賀前田家の2代当主の前田利長の菩提寺です。 弟の3代利常が兄の為に建てたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/08/12 10:48
瑞泉寺
井波の町は欄間と彫刻の町で、瑞泉寺までの道には木作りの店舗を配置しています。現在も井波の町には120人以上の彫刻師が居られ、店を構えています。そして彫刻師の専門学校もあります。各地の寺社の欄間や彫刻も井波の彫刻師の手が入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/10 10:01
子撫川ダム 宮島峡上流 
河合谷の大滝から、さらに山の中を通って行くと、富山になります。そして、ダムに出会います。 子撫川ダムと言って、富山県の貴重な水瓶の一つです。このダムは、宮島峡・宮島峡温泉の最上流部になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 09:08

トップへ | みんなの「富山」ブログ

つとつとのブログ 富山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる