アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「加賀」のブログ記事

みんなの「加賀」ブログ

タイトル 日 時
古九谷の里〜九谷焼窯跡展示館
古九谷の里〜九谷焼窯跡展示館 石川県を代表する色絵磁器・九谷焼、時代ごとや先駆者によって開発改良で特徴が変わっていますが、華やかさに定評があって人気を得ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 8

2017/02/07 14:50
旧大聖寺川河畔 
旧大聖寺川河畔  相変わらずといっては何ですが、2月末から4月にかけては仕事の一番忙しい時で、一番の掻きいれ時、更には歳とともに処理能力のうちの肝心なスピードと耐久力を失って来て、なかなか仕事を消費できず。自分で繁忙期間を延ばしてしまい、ブログの休止期間が毎年長引いてきています。しかし、この期間がないと僕の収入が大激減。一家も路頭に迷っちゃうんで頑張らないといけない時期なんですよ。。 ブログをサボってしまい、皆さんの所にも行けずじまい 大変申し訳なく思っております。どうか、お見捨てなく。。 (4月初頭に書いて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/05/21 12:52
菅生石部(すごういそべ)神社 加賀二の宮
菅生石部(すごういそべ)神社 加賀二の宮 前回紹介した大聖寺関所から東に向かうと、菅生交差点で三叉路になります。南に向かうと加賀温泉郷の山中温泉や山代温泉への街道だった国道364号線になり、北に向かうと北国街道の本道となる県道145号線になります。市街地から北にこの街道を進んで大聖寺川を渡ると、山腹に突き当たり街道が直角に東に伸びて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/02/19 15:13
大聖寺関所跡
大聖寺関所跡 加賀藩は分藩した大聖寺藩7万石・富山藩10万石を含めると120万石の大藩でした。 その分国は能登・加賀・越中・飛騨の一部と広範囲に及び、国境の警備防衛・特産品の流出・不審者の流入・民の逃散には気を使っていました。このために、多くの口留番所を設置していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 2 / コメント 8

2016/02/10 13:02
加賀海岸B 橋立港 恵比寿神社
加賀海岸B 橋立港 恵比寿神社 大聖寺川の河口の塩屋浜から橋立港にかけての塩屋町・瀬越町・橋立町は、かつては浜方(はまかた)と呼ばれ、北前船の船主を輩出したことで知られています。最盛期には48名の北前船主がこの地区に存在したそうです。特に橋立には30名の北前船主が居を構えたと云われています。 大聖寺藩は以前に紹介していますが、中期以降は莫大な慢性赤字を抱えて苦しんでいましたが、幕末まで存続できたのは北前船主の隆盛が寄与したと云われています。また、明治にも北前船の隆盛は続き、橋立には赤瓦の屋根や石畳・石垣の豪壮な船主たちの屋敷... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/12/31 14:01
加賀海岸A 泉浜
加賀海岸A 泉浜 橋立には大聖寺藩を支え、明治の初期まで海運を担った北前船の船主や水主達の住まいがあり、現在も見事な館が観られます。また、橋立港は蟹の水揚げ地として県内でも特別視されています。橋立港の近辺には蟹が食べられる、食堂や旅館が立ち並んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/12/23 18:43
加賀海岸@ 加佐の岬
加賀海岸@ 加佐の岬 福井県と石川県は日本海に沿った位置にあり、その海岸線は風光明媚なことと、奇岩や急激な岸壁で冬の日本海と共に厳しく峻険なものがあります。その風光明媚さと峻険さが見せる海岸線は越前・加賀海岸国定公園として指定されています。 越前は東尋坊や敦賀海岸が代表するように、峻険な岩や海岸線に迫る急峻な崖が続きますが、加賀海岸は急峻な崖や岩の部分と長い砂浜地帯が交互に織りなすのが特徴です。 ここのところ、加賀に行く頻度が高かったので、久しぶりに加賀の海岸線を訪れて観ました。まずはお久しぶりの加佐の岬に。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 6

2015/12/13 23:00
山ノ下寺院群B 正覚寺・宗壽寺・本光寺
山ノ下寺院群B 正覚寺・宗壽寺・本光寺 全昌寺に入って墓地を抜けて、奥の細道で芭蕉と曽良が風の音で明け方まで眠れなかったという裏山を登って抜けて来たのですが、そのおかげで全昌寺の本堂内や展示室をすっかり見逃してしまった。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/12/10 13:58
山ノ下寺院群A 実性院
山ノ下寺院群A 実性院 前回ご紹介した山ノ下寺院群の一番南端に在るのが実性院になります。 この実性院が大聖寺藩主の歴代の菩提寺になります。実性院は前の庭園に萩の花が咲くことでも知られています。9月初旬には白い花が咲き乱れて美しい姿を見せてくれます。 残念ながら訪れたのが10月で遅れてしまったので花は観られずでした。来年は9月にこちらに来る予定なんで、忘れずに寄るつもりです。今回は駆け足ということもありましたが、けっこう撮ったはずの画像が抜け落ちているんで、リベンジも含めて。。。。というわけで、画像は少ないですが、ご... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 2 / コメント 8

2015/12/02 14:04
大聖寺城址
大聖寺城址 加賀藩には幕末まで三つの支藩と近江の飛び領がありました。 元和2年(1616年)立藩した前田利家の五男・利孝の上野七日市藩1万石。 寛永16年(1639年)、三代藩主・前田利常が隠居した際に加賀藩の家督を長男・光高に譲り、富山10万石を次男・利次、加賀大聖寺7万石を三男・利治に分与・分藩しています。 意外に知られていませんが、この三藩以外に前田利家の時代から近江の今津(現・高島市今津町今津)に、今津村・弘川村・梅津村の二千五百石の飛び領が幕末まであり在地の任命代官が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 5 / コメント 10

2015/11/16 17:04
ほっぺちゃん
ほっぺちゃん ところでこいつを知ってますか?ほっぺちゃんというんですが、恥ずかしながら、僕は全く知りませんでした ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/01 10:19
法皇山横穴古墳群
法皇山横穴古墳群 加賀市には古代には江沼の地と呼ばれていましたが、古墳時代から開けていたようで多くの遺跡があります。 特に狐山古墳からは皇族・王族クラスの装飾品が発掘されて注目されています。狐山古墳は外観しか見たことがないので、再訪したらまたUPするつもりです。 狐山古墳の近辺は以前UPした花山法皇の所縁や伝説が多い場所でもあります。法皇所縁の名前のある勅使町(てしまち)の交差点からすぐの場所にも、花山法皇の伝承が残る法皇山という標高30mほどの小さな山があります。伝承では法皇の財物をこの山に隠し埋めたと云わ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/12/19 20:55
硲 伊之助美術館
硲 伊之助美術館 石川県内には個人の美術館が幾つかあります。 大型美術館ではたくさんの美術作家の作品を揃えて並べるため、作家の個性が際立って一種の統一感やテーマ性が欠ける機来が多々あります。個人美術館は本人のみの作品がメインですから、その点では違和感なく見られます。 欠点と云えば、作家や作品への好き嫌いが個人によって変わるので、家族やアベックだと一人だけが見入って、もう一人が渋い顔で手持無沙汰で外で待ってるなんてのがよくあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/06/13 13:31
栢野大杉&草団子
栢野大杉&草団子 風邪が長引いてしまってクサクサしていたのですが、 久しぶりの完全休養日。天気も相変わらず良いし、ついに我慢できずに外へドライブに  同じくお休みの嫁さんを連れ出しました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/05 13:22
2010年の桜
2010年の桜 毎年の事なんですが、2月末から4月にかけては仕事が立て込んで、好きなことができないことが多いんです。 今年も同じく、相変わらずの行き当たりばったりの仕事ぶりもありまして、すっかり更新が滞ってしまいました。 でも、この約2か月間で年間の三分の一以上を稼がねばならないので、頑張らないと家庭の崩壊にもつながるのです、ファイトなのです。ただ、残念なのは例年に比べて桜の時期が早かったこと、昨年(H24)のように遅れた桜なら、時間が獲れるようになってゆっくり見られるんですが、今年みたいに早く散ってしまう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/04/13 14:00
人間国宝館 庭園喫茶・洞夢
人間国宝館 庭園喫茶・洞夢 金沢のほうに仕事が集中しまして、3時過ぎ今度は反対方向のお客さんから書類を取りに来てというお電話 天気はあいにくの雨降りだったけど取りに行くだけなんで一気に ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/19 03:33
月うさぎの里
月うさぎの里 ここのところ、土日になると誰かが必ず急用が入って、一週間の中でなかなか家族3人が揃うことが減ってしまいました なかなか、3人揃わないと遠出や外食が減っちゃいますねぇ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/17 03:01
山中温泉 湯気街道
山中温泉 湯気街道 この日は素晴しいお天気でした 運転するにも最高の良い日和です という事で、越前海岸に行ってきました。越前海岸は国定公園として指定されていますが、なにせ長い海岸線です。目的地は越前町の水仙畑です。 本当は、先週か先々週に行きたかったんですが、今週になってしまいました。水仙の花は現在満開中というより、少し盛りが過ぎていましたが、山の方に入ると水仙畑の花が綺麗でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/29 22:20
世界のガラス館 加賀店
世界のガラス館 加賀店 そういえばこの日もでした。 最初、獅子吼に行くつもりだったんですが、雨が降り始めてしまって、行き先変更という事に、行き先の当てもなく加賀方向へ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 22:45
シーサイドガーデン&カフェ ヴァン・ベール美岬
シーサイドガーデン&カフェ ヴァン・ベール美岬 尼御前岬を出まして、次にお隣に建つカフェ・レストランへ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/03 01:03
御菓子城加賀藩 加賀福
御菓子城加賀藩 加賀福 仕事の関係で福井まで行ってきました この日は、久しぶりに寒波到来で、朝はがちがちであちらこちらで事故があったようです。この時季はただでさえ天気が悪くて、視界が悪いので事故が増えます。気をつけましょうね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/25 14:00
首洗池
首洗池 斉藤実盛は単騎奮戦した際、最後に一騎打ちを行い打ち取ったのが手塚光盛という若武者でした。手塚光盛が単騎残って戦う武者に一騎打ちを自分の名を名乗り挑んだ際、斉藤実盛は「事情があって名を名乗ることはできないが、良き武者に出会い嬉しい。お相手する。」と答えています。 長い時間の奮戦と老齢により息切れした実盛は、馬が稲刈り後に足を取られ、その隙を光盛によって討たれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

2012/10/27 06:51
実盛塚 篠原古戦場
実盛塚 篠原古戦場 加賀市篠原町は海に近く松林が続く風光明媚な場所です。平安末期の頃は葦の原野が広がっていたと云われています。この地は倶利伽羅合戦で敗走した平維盛軍を追尾した源義仲軍が追い付いて合戦になった地です。結果として平家軍はここでも完敗、京へと落ちていきます。この戦いで最後尾の殿(しんがり)を引き受け討ち死にした武将が今回の「実盛塚」の主・斉藤実盛です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

2012/10/26 21:42
鶴ヶ滝
鶴ヶ滝 内水面水産センターを出て山の方に行くと鞍掛山の登山道になります。 鞍掛山は標高477メートル、大日山(1368メートル)・富士写ヶ岳(942メートル)と共に加南三山の一つです。白山信仰と共にこの加南三山も修験者が修行で籠る山でした。四種類ほどの登山道があり、登り口に石塔や石仏が観られます。登山道によっては子供達でも登れる山ということもあり、登山やハイキングにも人気があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/12 08:35
内水面水産センター オオサンショウウオ
内水面水産センター オオサンショウウオ 日本海に囲まれた石川県。海産物は重要な資源になっていることもあり、海洋調査・養殖技術の開発などの為に能登町に本部を置く「水産総合センター」や水産事業所が置かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/12 00:44
栢野の大杉 栢野大杉茶屋
栢野の大杉 栢野大杉茶屋 栢野(かやの)の大杉は、山中温泉の一番奥の方にある菅原神社の境内にある大杉です。樹齢2300年で根元の周りは11.5m、途中から二又に分かれていて樹高54.8mの巨木です。昭和3年に国の天然記念物に指定されています。昭和22年の石川国体の際、昭和天皇がご覧になったことから別名「展覧の大杉」とも呼ばれています。他に三本の幹周り8mの大杉と共に神社の参道を挟む様に平行に立っています。この4本の巨木が菅原神社の御神木になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 13:56
那谷寺
那谷寺 今年(H22)の初詣に訪れたのはここ「那谷寺(なたでら)」 真言宗の別格本山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/28 09:14
(石川県郷土)人間国宝館
(石川県郷土)人間国宝館 加賀市の8号線沿いに「お菓子城加賀藩」があります。 名物の「加賀福」を中心にお菓子を製造販売しています。ちょっと伊勢の赤福に似ているあんころ菓子です。製造現場もガラス越しに見学することもできます。 お城を模した建物と城門が目印です。ちなみにこの城は金沢城を模した物です。けっこう忠実に再現されたものですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 18:31
山中温泉 湯気街道
山中温泉 湯気街道 山中温泉街の中心地 こおろぎ橋の北側から総湯の菊の湯までを繋ぐメイン道路を湯気街道と呼んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/14 16:04
尼御前岬
尼御前岬 ここは北陸自動車道の加賀ICと片山津ICの間にある尼御前SAの横にあります。そして、橋立港への入口にも当たります。橋立港で水揚げされる加能蟹(ずわいがに)が最上級と言われています。石川で蟹を食べるなら、ここが一番のお奨めです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/05 18:16

トップへ | みんなの「加賀」ブログ

つとつとのブログ 加賀のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる