アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「城」のブログ記事

みんなの「城」ブログ

タイトル 日 時
A高山右近 前田利長時代
A高山右近 前田利長時代 天正16年(1588年)加賀に来た高山右近でしたが、前田利家時代にはそのほとんどが大阪での前田利家の相談役、外征と金沢城の修復・町割りの整備にと大阪・金沢間往復に忙殺されたと云えます。畿内の先進的な築城術、利休七哲としての文化の素養による金沢文化の創設など、多岐に渡ったことが窺えます。 しかし、この間に忠節を尽くした右近の実績と信義は、利家の信頼と藩内でも重きをなしていったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/09/10 21:55
宮崎城址
宮崎城址 平安末期から鎌倉初期にかけて、越中最東部・黒部川東部一帯を支配していたのが宮崎党でした。北陸宮の御所警護の名目で築かれたのが、城山(当時は八幡山、脇子山)山頂の宮崎城になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/08/17 09:49
境関所A 境関所跡
境関所A 境関所跡 現在は主要道路になる国道8号線は当然ながら江戸時代には存在せず、前回紹介した境一里塚横の海沿いの街道を500m程進んだ先に、境関所が明治2年(1869年)までありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 8

2016/12/15 12:38
舟岡山城
舟岡山城 白山市の旧鶴来町は古くから白山巡礼の入り口的存在で、宿場的存在として古くから栄えた町です。また、加賀禅定道の起点となる加賀馬場となる白山比盗_社が鎮座することで知られています。 手取川の流れが作った細長い盆地と、獅子吼高原と呼ばれる急峻な高原がすぐ側に迫る特異な自然環境です。盆地の横の崖面は町を守るようにありますが、その端に舟の形のような台地になる孤峰があります。                                          清沢坊願得寺跡 H25.12.04撮影 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 4 / コメント 6

2016/07/19 16:23
大聖寺城址
大聖寺城址 加賀藩には幕末まで三つの支藩と近江の飛び領がありました。 元和2年(1616年)立藩した前田利家の五男・利孝の上野七日市藩1万石。 寛永16年(1639年)、三代藩主・前田利常が隠居した際に加賀藩の家督を長男・光高に譲り、富山10万石を次男・利次、加賀大聖寺7万石を三男・利治に分与・分藩しています。 意外に知られていませんが、この三藩以外に前田利家の時代から近江の今津(現・高島市今津町今津)に、今津村・弘川村・梅津村の二千五百石の飛び領が幕末まであり在地の任命代官が居ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 5 / コメント 10

2015/11/16 17:04
堅田城址
堅田城址 加賀と越中を結ぶ北国街道は旅人にとっては古来から大事な街道として機能していましたが、何といっても倶利伽羅峠という難所があるために交易路としては大きな難点になっていました。険しい道ではありますが、起伏が少なく大きな難所がないことで、越中との交易路として重視されたのが小原越道でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 8

2015/09/29 10:21
末次城址 (奥能登の城A)
末次城址 (奥能登の城A) 松波城の支城となるのが末次城です。別名は地名から行延城とも呼ばれています。 築城年代は未詳ですが南北朝になるのではないかと云われています。 位置的には松波城から旧街道と云える国道249号線を4キロ程西に位置します。街道を見下ろす位置にあり出城の役目を十分に果たす存在です。また街道は末次城を巻くように続いており、街道と山城の間には木郎川と大杉谷川があり、天然の外堀になっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/09/06 16:06
松波城址 (奥能登の城@)
松波城址 (奥能登の城@) 毎夏、仕事の関係で輪島まで行くんですが、お仕事は午前中のみ。で、毎回、その後に能登観光をしています。 今夏は新幹線効果とまれ効果もあり、石川に来る人が多いようで海浜道路(のと里山海道)も車が多くて、いつもより時間が掛かっちゃいました。最初、仕事でつきあえないと同行を拒否していた嫁さんは、休みが取れたと云って一緒に来てくれたから、1人よりはおとなしい運転ということもあったみたい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/09/03 17:58
小松城址
小松城址 小松城は江戸時代を通じて加賀の国に金沢城の支城として存続していた城です。 御存じのように江戸時代は一国一城令によって、加賀藩は金沢城を本城として、小松城も廃城になっていたのですが、加賀藩三代藩主・前田利常の隠居城として幕府から特別許可が下りて再興したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 12 / コメント 4

2015/01/06 20:40
津幡城址 為広塚 清水八幡神社
津幡城址 為広塚 清水八幡神社 金沢市の北隣にある津幡町。現在は金沢市の衛星都市的な存在です。近年になって国道8号線・159号線のバイパス化で、主幹線道路が変わって西側を回るようになり、旧国道から商業地や住宅地が西方や北方の郊外に移り、元々の中央銀座商店街や津幡宿があったおやど商店街も少し寂しくなってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 9

2014/11/21 21:35
二曲城(ふとげじょう)
二曲城(ふとげじょう) 加賀一向一揆の最後の牙城として有名なのが「鳥越城」ですが、この鳥越城と連携して最後まで抵抗した城が「二曲城(ふとげじょう)」です。 鳥越城の規模が大きく有名すぎて支城扱いということもあり、更に発掘調査の開始が平成16年と近年になってからということもあり、影に隠れたように意外に知られていませんが、一向一揆の城としては最後まで抵抗した城として同等の評価があっても良いように思われる城です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 5 / コメント 6

2014/09/12 03:44
和田山城址
和田山城址 和田山城という名前を聞くと、城好きな人は今人気の天空の城・竹田城の別名と思われそうですが、今回の城は加賀の手取川南岸の丘陵地帯にあったお城です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 3 / コメント 8

2014/03/09 16:38
椿原天満宮(椿原山砦跡)
椿原天満宮(椿原山砦跡) 先日、南米から戻った家ニスタさんのブログを読んでいたら、久しぶりのお城巡りをされていました。 昔の古城巡りですから、薮の中になっていたり、城の敷地や構造を利用して神社やお寺に変わっているものもあり大苦戦したようです。 僕も城跡巡りは嫌いじゃないですから、幾つかまわっているのですが、やはり寺社や薮の中はよくあります。中には古墳を利用して造られた城もあり、古墳調査と保存で城の遺構が解り難いものまであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 3

2013/12/11 18:43
今江城址(御幸塚城)
今江城址(御幸塚城) 前回の記事の浅井畷の合戦を書いた際、前田利長の別働隊が布陣していた城が今江城だとしたので、以前訪れているのでご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/06/16 20:36
プラチナルートD 帰雲城 〜 長滝白山神社
プラチナルートD 帰雲城 〜 長滝白山神社 7/18 白川郷で上越組と別れ僕達は156号線を南下、白鳥町に向かいます 東海北陸自動車道が出来たおかげで、観光客の車は高速に廻ってくれるので、国道も日曜ですが車も少なくすんなり走れます ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/04/29 21:00
六日町 長尾政景墓所 〜 坂戸城 BASARAイベント
六日町 長尾政景墓所 〜 坂戸城 BASARAイベント 前回の日記を書いてすぐ、車に飛び乗ってだったのですが もちろん、新潟の山道も走るので、タイヤはスタッドレスに替えてしまいました。しかし、雪には一切あわずタイヤを減らしただけでしたね。去年(H20)はこの日から積もったんですけど ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/03 03:49
道の駅・高岡万葉の里 〜 阿尾城
道の駅・高岡万葉の里 〜 阿尾城 日曜日、午前中に仕事が入ってしまったので、お昼過ぎに家に帰ると、遅起きの一人が部屋にポケーっとしておりました。 まったく、若い娘が休みとはいえ、何をしているのやら。。。 嫁さんは、この日もお仕事。。。ここん所、休日が合わない夫婦になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/02/21 02:28
イケメン大仏 高岡大仏
イケメン大仏 高岡大仏 日曜日、久しぶりに仕事も完全OFFでしたが、嫁さんはお仕事で家に居らず。ここの所、仕事でストレスが溜まりっぱなしだった僕としては、どうしても発散するためにドライブに行きたかったのです 部屋でボケッとしている娘を連れ出して(娘に言わせれば、無理やりつき合わされた ご存知のごとく、僕のストレス発散は車で走り回って、あっちこっち回ること。ところが事前に行き先を決めていないことが多いんですよね。 んで娘に、「東西南北、どっちが良い」「う〜ん、東かな」 ということで、東に向かって... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/02/12 02:07
鳥越城 〜 道の駅 一向一揆の里
鳥越城 〜 道の駅 一向一揆の里 嫁さんがこの日、GW中の数少ない休日でした。 午前中いっぱい昼まで寝ていた嫁さん、昼過ぎになってから起き出して来まして、ドライブでもして買い物に行こうとなりました。 人が少ない所ということで、もうすぐ夏季閉鎖になっちゃうブナオ山観察舎に行こうといって出かけようとした途端、部屋から体調不良で寝ていた娘がもそもそと起きて来ました 私も行く〜〜〜〜 これ以上布団の中にいたら腐っちゃうよ〜〜 お前が勝手に体調崩して寝てたんだろうがよ 行くと言ってきかない娘の着替えとシャワーを待ちまして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 4

2013/01/12 12:28
親不知駅 〜 春日山城
親不知駅 〜 春日山城 寝過ごしたといえど、相変わらず高速道嫌いの僕は、国道をちんたらと走っていきました 写真は2度クリックすると大きくなりますよ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/24 14:39
松根城址
松根城址 加賀と越中の国境を繋ぐ街道は、倶利伽羅山の側を通る北国街道が表街道でした。それに対する裏街道が小原越道と云われる道です。 現在の金沢・森本駅付近から砺波に繋がる国道359号線と福光に繋がる304号線に沿い途中、両国道の中間点を抜ける感じの道です。同じ山越えでも倶利伽羅越えに比べて遠回りでしたが、起伏が楽だったこともあり、江戸期以前は物資の往還は小原越道が主になっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/26 13:55
木舟城址
木舟城址 以前、紹介した前田利家の末弟・前田秀継が生涯を閉じたのが「木舟城」 高徳寺址 前田秀継夫妻の墓所  http://72469241.at.webry.info/201210/article_33.html 真光山 永傳寺            http://72469241.at.webry.info/201210/article_34.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/21 08:15
今石動城址
今石動城址 小矢部市の城山(昔の呼び名は白馬山・石動山)の山頂186メートルにあったのが「今石動城」です。 賤ヶ岳合戦後の天正13年(1585年)、加賀の前田利家と越中の佐々成政が緊張状態になった年に、前田利家によって最前線基地として築かれました。城主には津幡城主で利家の末弟・前田秀継が入城しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 3

2012/10/13 05:36
荒山砦(荒山城址)
荒山砦(荒山城址) 前田利家が全山焼き討ちした石動山攻めで重要なポイントになったのが、桝形山の山頂にあった荒山砦です。能登と越中の国境上にある荒山峠・桝形山は現在は「荒山城址」と中能登町や氷見市がパンフレットや観光案内・登り口には表示されていますが、昔の文書や歴史小説などでは「荒山砦」と記されている物が多いのでここでは「荒山砦」とさせてもらいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 21:34
七尾城址
七尾城址 能登を代表する山城「七尾城」別名は「松尾城」と云います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2012/10/08 10:15
越前大野城
越前大野城 越前大野城(別名:亀山城)は1575年に越前平定に織田信長の武将として活躍した金森長近が入部・築城したのが始まりの城です。 金森長近は最初は大野盆地の西端にある戌山城(いぬやまじょう)に入りましたが、翌年から盆地にせり出す小孤峰の亀山の山頂に新城の建築を始め、亀山の東に広がる平地に二の丸・三の丸・将棋盤のように区画された城下町を整備しています。これが現在の大野市街の基礎になっています。 標高239メートルの山頂の天守からは大野盆地の四方が見渡せ、防衛上は戌山城の方が上ですが、政治・戦略上はこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/04 08:26
高尾城址・見晴し台
高尾城址・見晴し台 金沢市の東南に位置する場所にあったのが「高尾城」別名は「富樫城」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 2

2012/10/02 18:02
小丸山城址 小丸山公園
小丸山城址 小丸山公園 七尾駅から和倉に向かう途中、右手に小高い丘があります。ここが「小丸山公園」です。ソメイヨシノや枝垂桜があり、能登の有力な花見スポットになっています。また自然林も多く、日影も多く、夏の避暑にも良い場所です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/27 22:27
源氏ヶ峰砦・城
源氏ヶ峰砦・城 倶利伽羅合戦における平家軍の配置は猿ケ馬場の本陣からこの源氏ヶ峰の砦にかけての街道沿いに布陣していました。 その平家軍に対し義仲軍は夜襲の奇襲攻撃「火牛の計」などにより、深い谷底に追い落とし勝利を掴んでいます。 その後、この峰の砦を義仲の源氏軍が占領したことから「源氏ヶ峰」と呼ばれるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/09/21 22:26
もう一つの鳥越城
もう一つの鳥越城 以前紹介した加賀一向一揆の最後の牙城となった「鳥越城」現在の白山市鳥越地区にあり全国的にも名前が売れています。http://72469241.at.webry.info/201208/article_36.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 16:05
下城戸 一乗谷
下城戸 一乗谷 一乗谷の入り口は京都・近江側の南口にあたる表口が「上城戸」、加賀側の北口にあたる搦め手口が「下城戸」と呼ばれ、この両城戸の内1.7キロ「城戸ノ内」に朝倉館や武家屋敷の本拠が置かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 12:12
幻の帰雲城
幻の帰雲城 世界遺産の白川郷を室町・戦国期に治めていたのが内ヶ島氏と言います。 内ヶ島氏は飛騨の金銀採掘で豊富な資金を得ていたそうです。 その豊富な資金で、足利義政の銀閣寺の援助もしていたと言われています。その内ヶ島氏の居城が帰雲城(かえりくもじょう)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/09/09 09:36
荻町城址
荻町城址 白川郷の観光紹介写真で、よく山の上から集落を遠望したような写真が紹介されていますが、それがこの城跡からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 00:59
宮守堀(いもりぼり)
宮守堀(いもりぼり) 4/11 旧県庁の建物を保存改築した「しいのき迎賓館」と「宮守堀」が公開されました。金沢城の南側に広い芝生地帯の広場(広坂緑地)になります。 土日と桜の満開時が重なって凄い人出だったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 01:00
金沢城 河北門
金沢城 河北門 現在、「百年後の国宝に」というスローガンの元に金沢城は復元工事が進んでいますが、4/24には河北門と宮守(いもり)掘が公開予定になっています。公開といっても、平日でも工事中の現場は公開されていて、進捗状況はいつでも見られます。ほんとに間に合うんだろうかと思ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/09/01 17:06
高岡古城公園 本丸広場
高岡古城公園 本丸広場 古城公園は高岡城の城址ですが、射水神社・市民会館・体育館・動物園・博物館を含む市民憩いの公園になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/30 13:14
KKR名古屋
KKR名古屋 名古屋には、2年に一度くらいの感じで訪れています。 名古屋のシンボルといえば色々ありますが、やっぱり緑が多い名古屋城でしょう。車で行くので、繁華街や名古屋駅近辺よりも、名古屋城近辺のほうが停めやすいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 01:28
坂戸城址
坂戸城址 坂戸城は上田荘・長尾氏の居城でした。 上杉家の移封と共に堀氏が入りました。 標高634mの山頂に本丸などがありますが、使用されるのは戦闘時のみで、平素は麓に館や長屋が築かれていてそこで政治や生活をとっていたようです。現在は登ってみると城という印象は受けませんが、館跡の石垣などに面影があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 13:51
阿尾城址
阿尾城址 阿尾城は文禄年間(1570年頃)、菊池入道によって築城されました。 菊池家は南朝方として活躍した九州の菊池党の末裔と言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/26 13:54
松任城址
松任城址 僕の家から一番近い城跡と言えば、この「加賀松任城」になります。 松任駅前の交差点の一角の公園がそうです。以前までの公園の名前は「オカリヤ公園」と呼ばれていました。オカリヤは昔、この場所に現在違う場所にある若宮八幡宮の御仮屋が置かれた所からつけられたそうです。 本来の城址はもっと大きく広がっていましたが、今はこの公園だけ。この公園がちょうど本丸跡になります。 昨年(H23.4)、改修工事が施されて、芝生広場が拡張されて「松任城址公園」と改称されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 5

2012/08/19 19:03
鳥越城
鳥越城 白山麓に向かう大日川と手取川の合流地点にあるのが、加賀一向一揆の最後の牙城「鳥越城」 標高359メートルの山城です。 戦国時代、「百姓の持ちたる国」と呼ばれた真宗王国・加賀の終焉の地です。加賀一向宗の本拠は現在の金沢城の前身「金沢御坊」でしたが、織田信長の侵攻により佐久間盛政に奪われ、この鳥越城と向かいの「二曲城」を最後の拠点として抵抗しました。 難攻不落といわれ激しく抵抗しましたが、講和交渉で騙され主だった者を騙し討ちされ落城しました。 一向宗は浄土真宗の別称のことで、本来真宗が正式とさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/19 17:24
柴田神社
柴田神社 福井駅前から5.6分歩くと「北の庄通り」という商店街があります。 繊維の町、福井を代表するファッション街です。けっこう個性的な店が多いんで見て歩くだけでも面白い通りです。その通りを歩いていくと途中に商店の間に鳥居があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/16 14:44
春日山城
春日山城 北信越で人気投票をすれば、トップに上がってくる人気者が上杉謙信です。義の武将とも呼ばれていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/10 21:58

トップへ | みんなの「城」ブログ

つとつとのブログ 城のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる