アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「能美・小松」のブログ記事

みんなの「能美・小松」ブログ

タイトル 日 時
粟津白山神社
粟津白山神社 大王寺の本堂を左手に進むと、祈りの小径の入り口になる粟津白山神社の長い石段が現れます。 粟津温泉街を見下ろす山上にあり、一の鳥居から粟津温泉の町の広がりが観られます。大王寺が拝殿とすれば、白山神社の位置は神殿、奥の院といった位置になります。そのためか加賀の国守や、加賀藩から小松に隠居領として入部した前田利常が参拝した記録が残されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/12 13:50
養老山 大王寺
養老山 大王寺 祈りの小径からの終点が粟津白山神社と大王寺になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/12/05 14:07
旧養老公園 祈りの小径
旧養老公園 祈りの小径 おっしょべ公園から山の方に登ると長い散策路になります。別名・祈りの小径。 前ブログでも書きましたが、本来はのとやの側道から登った所にある粟津の守護寺・大王寺からが順路になりますが、今回はおっしょべ公園から逆に進むことにしました。ただ、ちょっと後悔したのは、最初の三叉路までの登り坂が結構きついんですよね。日ごろの運動不足がこんなところに出てしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/11/29 15:00
粟津温泉 おっしょべ公園
粟津温泉 おっしょべ公園 少し前にご紹介した「恋人の聖地」、石川県内には四カ所あるんですが、このブログでは三カ所目のご紹介になります。以前にご紹介しているのは…LOVE&BEACH/サンセットブリッジ内灘・一里野温泉/白山温泉郷 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/11/17 22:36
白山七社A 岩本神社
白山七社A 岩本神社 だいぶ日が経ってしまいましたが、白山七社シリーズに戻ります。 前回のブログ ⇒ 白山七社@ 古宮公園(白山本宮跡)周辺 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/06/07 20:32
沖太郎丸神社
沖太郎丸神社 小松市原町にあった豆丸様の祠の伝承の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/03/08 16:14
クレーンゲーム
クレーンゲーム ニャンコの日が誕生日という我が娘 誕生日の前祝と称して嫁さんと二人で、金沢にショッピングに出かけておりました近頃はお父さんをほったらかして二人で遊びに行っちゃうことが多いですね 朝出かけたと思ったらいつまで経っても帰ってこない。。まあ、その分、書類整理は進んだけれど 一仕事終わった午後6時頃、外はもう真っ暗背伸びをしながら、DVDでも観ようかなとセットした途端 まるで見てたんじゃないのかというタイミングすっかり行動パターンを読まれているような気がする。。 「お父さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/02/26 19:36
相之宮白山神社(姉丸宮)
相之宮白山神社(姉丸宮) 昨年末に訪れて、小松市原町の白山神社(旧仏が原金剣宮)を紹介した時に、地場の祠になっていたという豆丸さまのことを書きました。それに関連した神社があるということで、沖太郎丸神社と相之宮白山神社を訪れていました。今回は相之宮白山神社です。  前回のブログ(H28.1.9) → 白山神社 (旧・仏が原金剣宮) 久しぶりの神社関連になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 7

2016/10/26 11:08
根上(ねあがり)の松
根上(ねあがり)の松 能美市は野球の松井秀喜の出身地の根上町・九谷焼の産地の寺井町・いしかわ動物園のある辰口町の三町が、平成の大合併で誕生したものです。この能美市の在る位置は大規模な古墳群が示すように江戸期以前は加賀の中心地で、古くから歴史の端々に挙がってくる地域でもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 3 / コメント 8

2016/09/30 12:20
石部(いそべ)神社 加賀国総社(惣社)
石部(いそべ)神社 加賀国総社(惣社) 加賀国府が置かれた際に加賀国総社とされていたのが石部神社でした。 このため、現代においても加賀一の宮は、白山神社の総鎮守の白山比盗_社(はくさんひめじんじゃ)と石部神社が並立して主張し合っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 6

2016/07/02 04:52
前田利常灰塚 〜徳橋神社 〜埴田の虫塚
前田利常灰塚 〜徳橋神社 〜埴田の虫塚 ここのところ、加賀市に行く機会が多くて、山側バイパスから小松の八幡で国道8号に合流する産業道路をよく利用していました。この産業道路は広告看板が禁止されていて景観重視の要素が大事にされています。それはそれでとても良いことなんですが、金沢・松任・鶴来の分岐点の安養寺交差点から国道8号に合流する小松の八幡まで延々と続く片側2車線は、多少の起伏とカーブがありますが走りやすく、ドライバーはついつい飛ばし気味になってしまいます。 途中には松任グリーンパーク、いしかわ動物園、辰口丘陵公園など家族連れに人気の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 9

2016/06/20 11:55
白山神社 (旧・仏が原金剣宮)
白山神社 (旧・仏が原金剣宮) 小松市原町は世帯数134戸、人口391名。山間ののどかな町ですが、ここの鎮守の杜といえる白山神社は規模も大きく整備も行き届いて立派なものです。特に斜面に拝殿があるのですが、参道は美しい石畳みと石段が綺麗で、町の方の信心深さが垣間見られるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 4 / コメント 6

2016/01/28 12:38
仏御前の里A
仏御前の里A 仏御前の生まれ故郷を強く主張する地は北陸には2か所あります。福井県大野市仏原及び栃沢(栃沢は現在は九頭竜湖の底です。)。国道158号線で和泉村に向かう途中にあります。ここには落差100mの三段滝の「仏御前の滝」があり、仏御前が髪を洗っていたという伝承があります。福井県内には、仏御前だけでなく祇王・妓女・刀自の過ごした寺と供養塔があったそうです(現・福井市三郎丸)。 そして、もう一つが石川県小松市原町になります。一般にはこちらが有力とされています。 小松市でも東端にあたり、先に進むと中の峠、三... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 2 / コメント 2

2016/01/24 17:33
木場潟公園
木場潟公園 加賀の小松から加賀にかけて、太古には大小の湖沼がありました。特に大きな湖沼は三つあって加賀三湖と呼ばれていました。手取川以南は加賀の国が成立前(弘仁14年(823年))は、江沼郡と呼ばれていましたが江沼はこの加賀三湖にちなんだものと云われています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/15 12:00
七ツ滝
七ツ滝 咳風邪が治ったと思ったら、お腹に来て約3週間トイレに行ったり来たりで、とにかくあまり動けなかった先月までの半年間。 今はすっかり元気になって、美味しく物が食べれるようになりましたが、半年近く自重して体を動かさないようにしていたら、すっかり足腰が弱ってしまいました。ここ一か月は外回りでも歩くようにして、時間余ったら緩い山なんかを登るようにして鍛え直しています。でもまだまだですねえ。けっこうそれでヘマをやらかしちゃうんです。 というわけで、この日も小松からの帰り道、ちょこっと寄り道をしてきました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 11

2015/07/20 15:57
赤瀬那殿観音
赤瀬那殿観音 赤瀬から牛ヶ首峠のダム湖に沿った道を採らずに、赤瀬の里で鳥居を潜って山中に向かいます。 鳥居の前に大きな案内板がありますが、この道は那殿観音への参道になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/15 14:18
苔の里 〜 荒俣峡
苔の里 〜 荒俣峡 先日、ブログ友達のgoさんが日用町の苔の里をUPしていました。 goさんのブログ goさんは僕と生活圏が同じなので、僕の行く場所やgoさんが行かれる場所は、お互いに7割方は解る場所であり、違った視点で新鮮な感覚を知ったりなるほどと思うことがしばしばです。 まあ、goさんが得意な登山や渓流や海釣りは、ぶきっちょで運動不足の体力不足な僕の不得意分野で羨ましいかぎりが多いんですが。。 ところが、同じ生活圏でちょっと足を延ばしても大概の場所は知っているはずなんですが、「え〜〜@@こんな所があったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/07/10 15:02
秋常山古墳 菜の花畑&麦畑
秋常山古墳 菜の花畑&麦畑 以前紹介した北陸自動車道の徳光SA側のコスモス畑&菜の花畑が無くなってしまったために、大きな菜の花畑が無くなってしまいました。コスモス畑は小規模ながら金沢の東の山間地などの名所はありましたが、菜の花畑はこれと云った名所がありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/03 18:28
菟橋神社(うはしじんじゃ)
菟橋神社(うはしじんじゃ) お旅祭りの橋北側の祭礼を司る菟橋(うはし)神社にも参拝してきました。この神社もよく前を通っていながら、素通りしてしまっていた神社でした。初めて境内に入りましたがなかなか立派な社殿でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 9

2015/06/17 21:51
お旅祭り 曳山子供歌舞伎
お旅祭り 曳山子供歌舞伎 芦城公園を後にして、せっかくお祭りに来たということで、久しぶりに子供歌舞伎の曳山を観に行くことに 僕と嫁さんは何度か街中で観たことはあるんですが、娘は初めての体験。見たことがある僕と嫁さんも曳山の八基勢揃いは初めての観覧体験。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/06/14 02:36
芦城公園
芦城公園 ゴールデンウィークは嫁さんと僕の休みが合わず、どこも行かずに過ごしていましたが、5/9の土曜日に家族の休みが揃いました。。 とはいえ、たまの休みはついつい睡眠に充てるお気楽夫婦なので、結局お出かけは2時過ぎ。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 8

2015/06/02 10:33
粟生少彦名神社(あおすくなひこなじんじゃ)
粟生少彦名神社(あおすくなひこなじんじゃ) 前回の「芭蕉の渡し」の対岸に当たる粟生宿にあるもう一つの「粟生少彦名神社(あおすくなひこなじんじゃ)」 ここには芭蕉の渡しの半年ほど前に立ち寄っています。お客さんとの待ち合わせの時間調整に立ち寄ったんですが、なかなか古風で規模の大きさが印象に残っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/19 01:01
芭蕉の渡し
芭蕉の渡し 石川の大河であり急流として知られる手取川。石川県の名の元にもなったと云われる川です。 河口を中心に加賀の扇状地を構成し、遠く海流によっては自動車が入れたり、走れる内灘海岸や千里浜海岸の砂を作るなど、石川の自然環境に大きな影響を与える大河です。過去には何度も氾濫を起こしており、それが扇状地を構成したわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 8

2015/02/16 15:58
多太神社
多太神社 小松市街にありながら大きな本殿と参道を合わせ持ち、社域には大きな木々と三社の摂社を抱えているのが「多太神社」です。創建は当社縁起から武烈天皇5年(503年)。祭神は衝桙等乎而留比古命(つきほことおるひこ、仁徳天皇、)。八幡三所大神(応神天皇、仁功皇后、比淘蜷_(宗像三女伸))他多数 元々は仁徳天皇(仁徳大皇)が主祭神だったようです。(多太の名は、出雲風土記の命名(みことな)の現れる地・多太郷から来ていると思われるため)つまり、古くから知られる延喜式内社になるわけです。式内社については、以前触れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 3

2015/01/22 19:21
芦城公園(ろじょうこうえん)
芦城公園(ろじょうこうえん) 芦城公園は小松城の三の丸跡に作庭された公園です。 公園内には図書館・博物館・公会堂・本陣記念美術館の公共施設、茶室「仙叟屋敷ならびに玄庵」が建てられています。仙叟屋敷、玄庵は前田利常に御茶堂として仕えた千家4代・仙叟宗室(せんそうそうしつ)の没後400年(平成9年)に裏千家15代・仙叟宗室が建築寄贈したものですが、こちらも解放されていますが事前予約が必要です。 園内には桜池とあやめ池の二つの池を巡るように小山(桜山・うずまき山)と数種の橋を介した泉水式回遊和風庭園を成しています。三の丸跡とい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 3 / コメント 7

2015/01/11 12:41
小松城址
小松城址 小松城は江戸時代を通じて加賀の国に金沢城の支城として存続していた城です。 御存じのように江戸時代は一国一城令によって、加賀藩は金沢城を本城として、小松城も廃城になっていたのですが、加賀藩三代藩主・前田利常の隠居城として幕府から特別許可が下りて再興したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 12 / コメント 4

2015/01/06 20:40
和田山古墳群(能美古墳群)
和田山古墳群(能美古墳群) 能美丘陵地は加賀平野の真ん中に忽然と在った丘陵地です。 以前紹介した秋常山古墳や和田山城はこの丘陵地を利用して造られたものです。 能美の丘陵地は古くから古墳が多く存在し、3〜7世紀の古墳時代全般に渡る物で、方墳・円墳・前方後円墳・前方後方墳・周溝墓等々、多種多様な古墳が存在しています。しかし、戦後の市街造成によって大きく掘削されて多くの丘陵が失われています。地元の方なら地名で分かると思いますが、三道山・九谷・寺井町の大部分は丘陵を掘削してできた新興地です。もしそのまま残されていれば、貴重な古... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 3

2014/12/28 20:01
遣水観音山霊水堂(仏大寺の霊水)
遣水観音山霊水堂(仏大寺の霊水) 昭和60年(1985年)に選定された名水百選とは別に、平成20年に選定された名水百選があります。 昭和の百選とは重複しないように選ばれていますが、石川県内からは4か所選ばれています。内3か所が加賀から選ばれています。 白山市(旧美川町)にある手取川の伏流水から湧き出る白山美川伏流水群。小松市にある白山の伏流水が涌く桜生水(さくらしょうず)。 そして今回ご紹介するのが能美市(旧辰口町)仏大寺にある遣水(やりみず)観音山霊水堂の仏大寺の霊水です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/11/13 20:40
尾小屋鉱山資料館(尾小屋マインロード)
尾小屋鉱山資料館(尾小屋マインロード) 以前、ご紹介した十二ヶ滝のある郷谷川を横目に観ながら上流に進むと、尾小屋鉱山資料館と鉱山跡を巡ることができる尾小屋マインロードがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/11/04 03:07
花山神社 菩提町
花山神社 菩提町 小松市に岩山を中心にした遊仙峡と呼ばれる寺院庭園を巡ることができる那谷寺(なたでら)があります。北陸の寺院でも四季の景観は随一と云われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 5 / コメント 4

2014/10/18 21:42
西尾十二ヶ滝 〜 松岡寺跡
西尾十二ヶ滝 〜 松岡寺跡 小松市の東方の大倉岳高原スキー場に向かう国道416号線を走ると、西尾の里の入り口の県道167号線の手前、郷谷川の流れの途中に「十二ヶ滝」はあります。 小松市街を流れる梯川(かけはしがわ、下流では安宅川ともいいます。)がありますが、郷谷川はこの梯川の上流域の支流の一つになり、さらに上流で西俣川と三つに分かれ、鳥越と大倉岳に更に枝分かれしますが大日山・大倉岳山系を源にしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/10/06 04:54
河田山古墳群
河田山古墳群 前回紹介した和田山城址のある和田山・末寺山古墳群には約40基以上の古墳が確認されているのですが、近くの秋常山や寺井山を合わせれば約60基程。造成や掘削を考慮すれば、100〜200基以上が存在したとされています。 これに匹敵する県内の古墳群が「河田山古墳群」です。この古墳群は昭和61年(1986年)に発見されたもの。それまでにもいくつかの古墳が確認されていたのですが、国府台・上八里町の工業団地・住宅団地の造成時に多数の古墳群が確認されました。その数63基。県内の古墳群として確認されたものとしては... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/04/14 13:01
和田山城址
和田山城址 和田山城という名前を聞くと、城好きな人は今人気の天空の城・竹田城の別名と思われそうですが、今回の城は加賀の手取川南岸の丘陵地帯にあったお城です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 3 / コメント 8

2014/03/09 16:38
秋常山古墳群
秋常山古墳群 北陸で一番大きなお墓はどこ?となると、能美市秋常町(旧寺井町秋常)にある前方後円墳になります。 一応正式名称は「秋常山古墳群・1号墳」。別名・秋常茶臼山古墳。築造年代は墳墓の形式と出土した高杯から4世紀後期と推定されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 5 / コメント 2

2013/07/01 02:37
今江城址(御幸塚城)
今江城址(御幸塚城) 前回の記事の浅井畷の合戦を書いた際、前田利長の別働隊が布陣していた城が今江城だとしたので、以前訪れているのでご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/06/16 20:36
浅井畷古戦場
浅井畷古戦場 加賀における最後の合戦が行われたのが小松城東方の浅井畷と呼ばれる一帯でした。 畷の名の通り、当時は小松の地は手取川による湿地帯が多く、そこをほそい隘路が通っていたそうです。また、その湿地を利用して桑の実畑が広がっていたそうです。 現在はその名残は観られませんが、住宅地の一角に九つの墓標が立つ園地があるのですが、ここが浅井畷合戦の最激戦地になった場所と云われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 2

2013/06/15 20:55
移動販売車 BOB HOUSE
移動販売車 BOB HOUSE 3/6 仕事の合間に金沢大桑の本屋に立ち寄った際、店舗の前に停まっている移動販売車(ケータリングカー)が目に入りました OH!!久しぶりに出会ったなあこの車 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/21 10:19
2・3回目の初詣
2・3回目の初詣 元日、Uターンしてしまった初詣 4日に改めてやって参りました 体調もやっと復活してきた娘も含めて家族で出直してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/19 03:20
H23 Uターンの初詣
H23 Uターンの初詣 今年(H23)は久しぶりに元日に初詣と思い「安宅住吉神社」まで、雪が舞う中を嫁さんと二人で行ったんですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/18 13:36
道の駅こまつ木場潟
道の駅こまつ木場潟 H22/10/9 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/10 20:47
プラチナルート@ ウルトラマンスタジアム 〜 昆虫館
プラチナルート@ ウルトラマンスタジアム 〜 昆虫館 (H22.7.21) 我が愛すべきデスクトップPCの「バリュウ君」 我が家にやって来て約5年。僕と娘の酷使にもめげず頑張っていたのですが、近頃僕と同じく体調が思わしくなかったのですが、金曜の夜に旅立ってしまいました。 夜、使っていたら、いきなりの落雷 近所中、3時間ほど停電になってしまいました。停電が解除と共に「バリュウ君」の電源ボタンを押してもうんともすんとも反応しません。なにやら焦げ臭い臭いも長いつきあいだったのに。。。エ〜ン ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 3

2013/04/20 20:34
2010年の桜
2010年の桜 毎年の事なんですが、2月末から4月にかけては仕事が立て込んで、好きなことができないことが多いんです。 今年も同じく、相変わらずの行き当たりばったりの仕事ぶりもありまして、すっかり更新が滞ってしまいました。 でも、この約2か月間で年間の三分の一以上を稼がねばならないので、頑張らないと家庭の崩壊にもつながるのです、ファイトなのです。ただ、残念なのは例年に比べて桜の時期が早かったこと、昨年(H24)のように遅れた桜なら、時間が獲れるようになってゆっくり見られるんですが、今年みたいに早く散ってしまう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/04/13 14:00
松任金剣宮 〜 那谷寺
松任金剣宮 〜 那谷寺 さて、この日は朝からハプニング 事故停電ですよ。朝の6時にいきなり電気がプッツン 強風と雷で、近くの電線が切れてしまったようです。いやーまいりました 電気がないと、PC・TVはもちろん、なんと固定電話も駄目 さらには電気点火のファンヒーターや風呂も駄目なんだもん。点いたのはガスコンロだけ 現代社会は電気がなくなるとエライことになるもんですねぇ。。 とにかく寒くて寒くて。。。。布団から出るのがつらかった〜〜〜 しかし、外のほうが暖かいのはなぜ。。。ひぇ〜〜〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 4

2013/03/10 01:39
いしかわ動物園 ナイト・ズー
いしかわ動物園 ナイト・ズー 8月の土日、いしかわ動物園では「ナイト・ズー」が行われています ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/01/23 19:50
川北の火祭り
川北の火祭り 川北町の手取川河畔で「手取の火祭り」がありました。 石川県内では最大の花火大会です。仕掛け花火はありませんが、連発の打ち上げで18000発 今回は、夜になってからで見に行ったんですが、近くまで行くと路上には多くの車が路上に停められて隙間なし、仕方がないので車でそのまま運転しながら、打ち上げ場所の側を通ることにしました。車が渋滞で停まるごとにハンドル片手に撮ったのですが、携帯なのでとってもイマイチの写真になっていますが、ご勘弁を ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/20 02:00
未知の駅 和気の岩
未知の駅 和気の岩 石川県の東側(山側)を走る山側環状道路と接続する産業道路は看板広告禁止道路なので、美しい景観を見ながら走れる道路です。 金沢方向から川北大橋を渡ると泉鏡花が愛した「辰口温泉」、朱鷺の飼育をしている「いしかわ動物園」などもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/28 00:40
剣豪・草深甚四郎の墓
剣豪・草深甚四郎の墓 戦国時代末期から江戸時代初期にかけて剣技は発展して、剣豪と呼ばれる人材が出現、各地に流派が起こりました。加賀の国にも一人の剣豪がいました。「草深甚四郎」がその人です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 23:13
弁慶謝罪の地 堂林寺跡
弁慶謝罪の地 堂林寺跡 安宅の関に行ったので、せっかくなので「勧進帳」の完結の地にも立ち寄りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/09/16 14:50
安宅の関址
安宅の関址 安宅住吉神社の敷地には「安宅の関址」があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/16 14:12
安宅住吉神社
安宅住吉神社 今年(H23)の初詣は「安宅住吉神社」に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 11:23
小松天満宮
加賀藩三代藩主・前田利常は隠居後、小松城を隠居城として在城しました。その際、小松城の鬼門に当たる位置にこの「小松天満宮」を建立しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/09/13 10:14
ウルトラマンスタジアム
手取フィッシュランドは、遊園地とペットショップの複合施設です。 あまり大きな遊園地がない北陸では最大の規模です。そこにウルトラマンのオフィシャルSHOP&SHOWの「ウルトラマンスタジアム」があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/07 15:08
いしかわ動物園
今年(H21)の10月9日でちょうど10周年を迎えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/23 13:09
松井秀喜ベースボールミュージアム
石川県出身のメジャーリーガーといえば「松井秀喜」選手!! 松井選手は小松市と白山市の間の能美市>旧の根上町が出身地です。 根上町には、地名の元となった源平盛衰記にも載っている高坂山の「根上の黒松」の古戦場がある砂丘地の町です。 この町は県内でも少年スポーツの盛んな場所です。そんな町から有名選手が出たということで1月には松井選手とのファン交流会が開催されています。毎年松井選手の帰省に合わせて行われるのですが、今年(H21)は町の手違いで開催できなかったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/13 15:56
手取川河岸道路
白山を源とする手取川は石をも転がす急流として、昔は石川と呼ばれていました。つまり石川県という名はこの川の名前からのものなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/10 14:12

トップへ | みんなの「能美・小松」ブログ

つとつとのブログ 能美・小松のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる