柴田神社

福井駅前から5.6分歩くと「北の庄通り」という商店街があります。
繊維の町、福井を代表するファッション街です。けっこう個性的な店が多いんで見て歩くだけでも面白い通りです。その通りを歩いていくと途中に商店の間に鳥居があります。
画像画像
それが「柴田神社」です。この地が戦国時代に織田信長の武将の鬼柴田で有名な「柴田勝家」の居城の「北の庄城」の本丸があったとされる場所です。柴田勝家は羽柴秀吉により滅びましたが、その終焉の地がここだとされています。江戸時代までは小さな祠がたっていましたが、明治になって旧藩主・松平春嶽によって柴田神社が作られました。
福井市は戦災や震災で、町自体が大きく変わってしまったため、北の庄や福井城の全貌がまだまだ未解明です。現在も発掘調査が進められています。この神社のそばにも発掘の現場や資料館がありますから、覗いてみるのもいいものですよ。

柴田勝家の奥さんは、有名な「お市の方」です。彼女も勝家と共になくなりました。お市の方の連れ子の三姉妹を祀る「三姉妹神社」も同じ境内に立てられています。三姉妹は茶々・お初・お江ですが、太閤秀吉の側室「淀君」京極高次の室「初・常高院」徳川2代将軍秀忠の室「お江の方」といえば有名な方々ですね。戦国時代に翻弄された女性達です。
画像

画像画像
福井駅前の繁華街の中に、狭間のようにぽっかりとある静かな空間のような場所です。

旅行日 2008.2.15

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)