旧制四高 校舎&文学記念館

金沢市街の真ん中、市役所の向かい、中央公園の一角に赤いレンガの建物があります。金沢近代文学館&金沢四高記念館です。
画像

旧制四高は現在の金沢大学の前身ですが、この建物は1891年(明治24年)に完成して、現在に至っています。日本人の設計の洋式建物としては最古の建築として国の重要文化財に指定されています。
この敷地は現在、中央公園の一部ですが、江戸期には加賀騒動で有名な大槻伝蔵の屋敷の敷地だった場所です。

正面玄関の正門から右が文学館、左が四高記念館になっています。
館内もよく保存されていて、廊下や各室が往時をしのばせてくれます。

文学館の1階は、金沢の3文豪といわれる徳田秋声・室生犀星・泉鏡花を説明展示しています。2階には金沢ゆかりの作家達を紹介しています。
島田清次郎・井上靖・五木寛之など有名作家のゆかりの品や作品・写真などが展示されています。

隣りの四高記念館は2階が教室等の再現・1階には校暦や物品が展示されています。
画像
画像
画像

学都金沢を代表するシンボル的存在です。中央公園も木々が織り成す緑の散策場所として、憩いの広場になっています。
画像

旅行日 2009.4.4




地上 [ 島田清次郎 ]
楽天ブックス
地に潜むもの 島田清次郎 季節社発行年月:1995年09月15日 予約締切日:1995年09月08日





五木寛之の百寺巡礼 DVD/ビデオ全15巻セット【smtb-S】【送料無料】
ユーキャン通販ショップ
作家・五木寛之氏と行く、やすらぎの古寺めぐり??テレビ放映時に加え、新しく唐招提寺・法隆寺を特別収録



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 金沢大学の旧標石
  • Excerpt: 金沢大学の角間キャンパスには仕事絡みや福光に抜ける際によく行きます。 何度も行きながら、昨年(H28)に行ったとき、ふと懐かしいものを見つけてしまいました。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2017-01-22 12:48

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)