サンセットブリッジ内灘 (夜)

内灘町は内灘砂丘と呼ばれる日本で2番目の面積を誇る砂丘地帯の上にある町です。そして側には河北潟と呼ばれるかつては全国でも20番目くらいの面積の湖がありました。その河北潟の干拓を始めたのが、江戸時代の豪商「銭屋五兵衛」。その後紆余曲折はありましたが、1985年に湖の3分の2を埋め立てる干拓事業が完成しました。
1968年に湖の水を放水する放水路が作られ、町は南北に分断されました。その南北をつなぐ橋の一つとして2001年に開通した斜張橋がこの橋です。正式名は「内灘大橋」です。
橋の東側からは夕方に、この橋の間を夕陽が沈むように見えるので、「サンセットブリッジ」のニックネームで呼ばれています。
画像

形は、河北潟に飛来する白鳥と、石川名物の雪釣りをイメージしています。夜間は季節ごとに色を変えたライトアップがなされ、美しい姿が映し出されます。時報時にも色が1分間変化します。
画像

南側に橋を展望できる本来のサンセットパークがありますが、北側にも暗いですが小さい駐車場があり、こちらからの眺めのほうが僕のお勧めです。夜にはアベックの車がチラホラと停車して愛の語らいが。。。^^
今年4月に「恋人の聖地」として、認定されました。

恋人の聖地 ⇒ 
http://www.seichi.net/gotoseichi/detail.php?l_id=86

旅行日 2009.10.24

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • まっきー

    初・コメントです♪
    行かれたところをちゃんと書き起こして記録 拍手です~
    私も溜まった画像とブログ書き 頑張りますぅぅぅ

    つとつとさんの旅行記は とっても参考になります
    行ったことない場所も 長らく言ってない場所もあって懐かしい~
    2012年08月26日 00:35

この記事へのトラックバック

  • 一里野高原 イルミ
  • Excerpt: 台風がどんどん近づいていた前日。嫁さんと二人で夜の一里野高原に 真っ暗な夜の高原に向かう道は久しぶりで、途中雨も降り出して、所々霧も出..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2017-09-27 13:38

最近のコメント