那谷寺

今年(H22)の初詣に訪れたのはここ「那谷寺(なたでら)」
真言宗の別格本山です。
画像

「那谷寺」の始まりは、白山を開山した泰澄上人が千手観音を奉納したことからだそうです。その後、西国三十三箇所巡りを創始した花山法皇が「この山に観音霊場三十三の全てがある」といって、一番那智山・三十三番谷汲山の文字を合わせて、那谷寺と命名しました。
画像
画像

その後、南北朝や一向一揆の争乱で荒廃しましたが、加賀3代藩主の前田利常によって、現在の建物が再建整備されました。また、利常は隠居後、小松城を隠居所としていた為、ここを別邸としても整備していて、書院と庭園は各々重文・国指定名勝に指定されています。一面の苔の庭と武家風の書院は美しいですよ。
庭園の拝観は雪が積もると中止になっていますから、気をつけてください。

境内は自然の岩山を中心にした奇岩の遊仙境と池が絡まって、美しい風景が演出されています。観音信仰特有の胎内巡りもあります。
とにかく自然を生かした美しいお寺です。紅葉の名所でもあり、晩秋の頃が一番の見ごろです。
画像
画像

松尾芭蕉も訪れていて「石山の 石より白し 秋の風」と、読んでいます。

http://www.natadera.com/index.html

旅行日 2010.1.4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 多太神社
  • Excerpt: 小松市街にありながら大きな本殿と参道を合わせ持ち、社域には大きな木々と三社の摂社を抱えているのが「多太神社」です。創建は当社縁起から武烈天皇5年(503年)。祭神は衝桙等乎而留比古命(つきほことおるひ..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-01-22 19:22
  • 菟橋神社(うはしじんじゃ)
  • Excerpt: お旅祭りの橋北側の祭礼を司る菟橋(うはし)神社にも参拝してきました。この神社もよく前を通っていながら、素通りしてしまっていた神社でした。初めて境内に入りましたがなかなか立派な社殿でした。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-06-17 21:52
  • 赤瀬那殿観音
  • Excerpt: 赤瀬から牛ヶ首峠のダム湖に沿った道を採らずに、赤瀬の里で鳥居を潜って山中に向かいます。 鳥居の前に大きな案内板がありますが、この道は那殿観音への参道になっています。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-07-15 14:19
  • 笥笠中宮神社(けがさちゅうぐうじんじゃ)
  • Excerpt: 先日、久しぶりに一里野まで用事があって行ってきました。白山麓まで道路は冬に向けて補修工事が真っ盛り。 もう少しすれば紅葉も盛りを迎えるし、白山スーパー林道もとい白山白川郷ホワイトロード(今年から名前..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-09-23 19:20

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)