卯辰山花菖蒲園

金沢市内で最大の菖蒲園がこの卯辰山です。
ここには、約20万株のアヤメやハナショウブ、ショウブが栽培されています。6月の中旬から7月頭には美しい花が咲きそろっています。
画像

園内は回遊式になっていて、菖蒲畑を囲むように遊歩道があります。
途中には花畑の中を橋や小道を配して花の中を歩けるようにしています。
遊歩道の畑とは反対側には紫陽花が植えられていて、違う雰囲気で紫陽花の花が楽しめます。
画像
画像
「いずれがアヤメかカキツバタ」なんて言葉があり、更にアヤメとショウブは同じ漢字。ホント見た目には解かりにくいですが、この菖蒲園にもアヤメもあれば、カキツバタ、ハナショウブもあります。ついでにショウブまであります。見ているだけでよい勉強になりますよ。ここではメインはハナショウブです。

ちなみに「ショウブ」はサトイモ科で、葉が刀みたいで穂みたいな目立たない花が咲きます。5月の菖蒲湯はこの葉を用いています。
アヤメ・カキツバタ・ハナショウブはアヤメ科です。
アヤメの花には花びらに網目があるのが特徴です。カキツバタは基本色は白と紫で花が細長くて先が垂れ下がっています。
画像

ハナショウブは葉に主脈があって花びらに網目がありません。
画像

駐車場が狭くて10台位しか停められないので、花見時期にお昼過ぎに行くと混雑は必至です。午前の早い時間に行くことをお奨めします。毎日、朝の5時にスプリンクラーを掛けるので、午前の方が元気な花がみられます。


旅行日 2010.6.20




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 真夏日の入梅 金沢市でハナショウブが見頃
  • Excerpt: 卯辰山花菖蒲園で、ハナショウブが見頃を迎え、白や紫色の花があでやかに園内を彩った。市緑と花の課によると、園内には100品種約20万本が植えられ、7月上旬ごろまで楽しめるという。
  • Weblog: ローカルニュースの旅
  • Tracked: 2015-06-11 21:47
  • 大乗寺丘陵公園
  • Excerpt: ゴールデンウィークの真っ只中の貴重な平日 やっとこ、仕事のめどがつき始めた上天気のこの日 北金沢から小立野のお客さんを廻った帰り道、山側バイパスを通っての帰り道に立ち寄ったのが大乗寺丘陵公園。加..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2018-05-30 16:06

最近のコメント