姥が滝・ふくべの大滝

白山スーパー林道にはたくさんの滝がありますが、人気を二分しているのが「姥が滝」と「ふくべの大滝」です。

姥が滝」 別名「白髪の滝」滝の流れが老婆の白髪のようなので命名されたそうです。日本の滝百選にも選ばれています。
画像
画像
この滝は林道からも見えるんですが、遠目だと滝の姿が解かり難い。
駐車場から遊歩道があって、谷底まで降りられるようになっています。降りは30分。帰りは50分くらい。足腰に自信のある方は是非行って見て下さい。
この滝に降りて見ると谷川を挟んで露天風呂と足湯があります。
「親谷の湯」 奥深い谷底で滝を眺めながら入れる秘湯中の秘湯です
観光シーズンの土日は滝を見る人が多いので皆の注目を浴びるので、裸に自信のある方以外は平日がお奨めです。
               



林道の滝で一番人を集めているのが「ふくべの大滝
落差86m、林道のすぐ側にあるので水しぶきが道路まで来ます。
この滝は林道開通時に発見されたのですが、上部にもう1段同じくらいの滝が近年発見されました。ふくべの名はこの2段の滝が瓢箪になることから来てるんです。ところが2段滝かと思ったら2年ほど前に航空からもう1段があるんではと観られています。確認されたら画期的な3段の大滝になります。
このあたりは冬季は雪が深く、夏秋は原生林の木々の葉が濃い場所で、まだまだ未開の地なんです。まだまだ解からない土地があるんですねえ
画像

旅行日 2010.7.18