宮守堀(いもりぼり)

4/11 旧県庁の建物を保存改築した「しいのき迎賓館」と「宮守堀」が公開されました。金沢城の南側に広い芝生地帯の広場(広坂緑地)になります。
土日と桜の満開時が重なって凄い人出だったそうです。

金沢城は大手掘・白鳥堀・百間堀・宮守堀に囲まれていたのですが、明治から昭和初期に埋め立てられ、道路となってしまっていました。
その姿を残していたのは、北側の大手堀だけでした。
今回、宮守堀が復元されました。辰巳櫓下から広がる堀はなかなか美しいです。
画像画像
公開前週に行った時には堀への注水作業中で、堀は半分くらいでしたが、公開時には、満杯の姿が見られます。
石垣を使用していたのは、辰巳櫓下の鯉喉櫓台石垣だけでしたが、これも同時に復元されています。宮守堀は土砂の掻揚げ式で作られたものですから、大阪城ような深く堅固には見られませんが、石垣は相当の高さで、堅固さを誇っています。

堀と石垣の間に遊歩道が整備され、散策や休憩にはうってつけの空間になっています。
画像
画像

旅行日 2010.4.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント