安宅住吉神社

今年(H23)の初詣は「安宅住吉神社」に行ってきました。
画像

「安宅住吉神社」は創建872年の古い社です。
安宅は北陸道の港町として古くから栄えた場所です。戦国期の戦艦にあたる「安宅船」の名の元となったという説もあります。神社も海沿いにあり、海の守り神として昔から尊宗されてきました。

この神社は県内の受験生には、金沢の「金沢神社」と人気を二分しています。「金沢神社」は加賀前田家の祖先「菅原道真」を祀ったものですが、こちらは難関突破として人気があります。
その元になったのが、能の「安宅」、歌舞伎の「勧進帳」で有名な「安宅の関」が敷地内にあるためです。お馴染み、義経・弁慶一行が奥羽逃避の途中、安宅関越えの知略と関守・富樫の情を伝えたものです。難関を見事通った弁慶の像も境内の稲荷堂の前にあります。また、表参道の途中には、関通過の際、弁慶が植えた「逆植えの松」があります。
画像
画像

神社とは関係ありませんが、「君が代」の「さざれ石の巌となりて」の「さざれ石の巌」をご存知でしょう。岐阜の揖斐川・春日の「さざれ石公園」にあるのが元なんですが、岐阜から寄贈された「さざれ石」がこの神社の表参道の駐車場にあります。表参道の駐車場は車を停める人が少ないのですが、立ち寄ってみる価値はありますよ。
画像


画像


旅行日 2011.1.4


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • さざれ石公園
  • Excerpt: 君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて 苔のむすまで ♪
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2018-06-17 22:37

最近のコメント