弁慶謝罪の地 堂林寺跡

安宅の関に行ったので、せっかくなので「勧進帳」の完結の地にも立ち寄りました。

根上町と美川町の境には昔、道林寺という寺院がありました。
根上町の体育館の脇道を入り、公民館の前広場に記念碑があります。
ちなみに根上町はスポーツ教育が盛んな土地柄で、格技館や町営グラウンドも充実しています。今年アスレチックスに移籍した松井秀喜の生家も近く。こんな土地柄もメジャーリーガーが生まれたのかもしれません。

計略の為とはいえ、主人の義経を杖でぶん殴った弁慶が涙にくれて、謝罪をしたのが堂林寺と云われています。
画像
画像
画像
ここで休息を取っている義経一行に、後を追って来た富樫が酒樽を振る舞い酒宴を催しています。しかし、疑った弁慶が舞を舞う間に義経一行を先行させ、自分一人が残って富樫に礼を申し上げて立ち去ったそうです。
この行為に激怒するかと思いきや、富樫はこの主人思いの弁慶を優しく見送ったそうです。その後、義経主従は東の鶴来の金剣宮に、北の大野湊神社に向かったという2説があります。
画像

ちなみに富樫は、名前は「富樫左衛門泰家」。安宅の関守となっていますが、この時は加賀の守護に任じられていました。
この安宅の一件によるためか、義経逃亡後解任されて出家しています。
更に後日談があって、彼はその後、一族で奥州平泉に行き、義経との再会を果たして加賀に帰国。現在の金沢の隣町の野々市に本拠を構え、長寿を全うしたそうです。野々市に本拠を構えた富樫氏は、建武の新政時に加賀守護に復帰しました。その後、一向一揆との確執で滅亡したのはご存じのとおりです。

旅行日 2011.1.4





[DVD] 義経と弁慶
ぐるぐる王国 オレンジ DS
詳しい納期他、ご注文時はお支払・送料・返品のページをご確認ください発売日2005/4/21義経と弁慶

楽天市場 by [DVD] 義経と弁慶 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

  • メミコ

    義経伝説は 特に 安宅の関のお話には惹かれます

    根上町にこんなモニュメントがあるとは知りませんでした 加賀の歴史もいろいろ豊富で楽しみです  これからも ゆっくり拝見させていただきたいです
    2015年05月15日 10:26
  • つとつと

    メミコさん
    義経の北帰行や平重盛の所領・小松、倶利伽羅山、根上の松や加賀篠原の源平古戦場などその所縁の地、平時忠の流刑地・能登大谷、その流れの時国家や則貞家など源平に係る地が多いのが石川県の隠れた価値なんですよ。
    高速途中の尼御前も義経関連の地になっています。加賀には少ない断崖の地ですが、なかなかの風光明媚です。機会が在ったら立ち寄って観て下さい^^
    2015年05月15日 19:04

この記事へのトラックバック

  • 赤瀬那殿観音
  • Excerpt: 赤瀬から牛ヶ首峠のダム湖に沿った道を採らずに、赤瀬の里で鳥居を潜って山中に向かいます。 鳥居の前に大きな案内板がありますが、この道は那殿観音への参道になっています。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-07-15 14:19

最近のコメント