藤島神社

福井市にある足羽山の北東端の麓にある神社が「藤島神社」です。
建武中興十五社の一つで主祭神は新田義貞。副祭神は弟・脇屋義助、子供・義顕・義興・義宗。そして殉難兵士。
画像

藤島神社の始まりは明治三年、新田義貞と思われる兜が発見された新田塚の地に初代福井県知事が祠堂を作ったのが始まりで、明治九年に「藤島神社」と名付け別格官幣社になりました。
その後明治三十四年に遷座して現在地に移り現代に至っています。
画像
画像
南北朝統一以降は北朝が主体の為、戦国・江戸期は新田義貞(江戸期は徳川家が新田源氏を祖としていたので、それなりの尊集は受けていました。)は朝敵のあつかいでしたが、明治天皇は明治維新を建武の新政となぞらえて、建武中興の功労者を復権させています。伝承ですが、明治天皇は南朝の流れを汲む人だとも云われる由縁です。その後も皇室・各宮家の崇敬を受けています。
画像

足羽山の北東麓にあるため福井市街が一望に出来ます。拝殿前からの眺望は一見です。
建物も総檜造りの拝殿・本殿は威風を感じさせます。本殿裏外も出入り口があり、本殿を間近で見られる珍しい神社です。また寄進者の名を石垣や石柱に見られますが新田家や松平家の名前が多く、縁のない僕ですがそれでも名が解る人が多く見られます。新田家は現在26代目みたいですね。

藤島神社  http://www.fujishima-jinja.jp/

旅行日 2010.4.9

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 称念寺① 新田義貞墓所
  • Excerpt: 称念寺は時宗の寺院です。福井の丸岡町長崎の地(現・坂井市)にあります。 泰澄大師が阿弥陀堂を建立したのが始まりと云われています。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2013-07-08 20:13

最近のコメント

「日用(ひよ)・苔の里①」- by tor (07/02)

「日用(ひよ)・苔の里①」- by がにちゃん (07/02)

「日用(ひよ)・苔の里①」- by 藍上雄 (07/02)

「おしらせ」- by イータン (07/01)

「おしらせ」- by ミクミティ (06/30)