弥勒山 安居寺

正直、名前は知っていましたが、行くまで場所など詳しいことは知りませんでした。

境内に懸れた説明板によると、「安居寺(あんごじ)は、高野山真言宗に属する寺院です。本尊は聖観世音菩薩。約1300年前(718年、養老2)にインドから渡来した善無畏三蔵が創建したと伝えられています。奈良時代に聖武天皇の勅願所として、行基[ぎょうき]が勅命を受けて壮大な伽藍を造営。行基が御前立観音を彫り、本尊は秘仏になりました。」
画像

境内は広い寺域を誇ります。
一番古い仁王門・観音堂は加賀2代藩主・前田利長が寄進したもので、以降は前田家の祈願所になっています。加賀藩の藩運営は宗派を問わず保護したことですが、特に利長・利常の兄弟はその促進者の始点です。特に富山県は前田利長が藩主・隠居後も居住・発展を促した地ですので、寺数はいったい幾つあるというぐらい多数です。
画像

境内・寺域は「安居寺公園」として整備されていて、多くの散策路があります。四国三十三箇所のミニ霊場、その四国霊場を創始した花山上皇の慰霊碑などもあります。また伝長慶天皇陵などもあります。
長慶天皇陵が富山にあるというのは聞いていましたが、ここだったとは。。ゆっくり見ましたがあんまり大きくない。。
長慶天皇は後醍醐天皇の孫で南朝3代天皇です。近世まで天皇在位が議論された天皇で、大正15年にやっと認定された天皇で謎の多い人物です。
そのせいか、ここ以外に全国各地に20か所以上の伝天皇陵が存在します。

境内には大きな枝垂桜があり、行った日は美しい花が観られました。
余り名前が売れていないせいか、観光客も1組だけ。静かにゆっくり見られました。正直、穴場と再認識。。来春は必ず再訪したいと思いました。(実際は富山では桜の名所で知られた存在だそうです。)
近くに浄教寺というもう一つの桜の名所がありますし、今年(H24)安居寺緑地広場にも行ったんですが、桜が美しい場所でした。この福野の地は、春のお奨めスポットです。
画像
画像
旅行日 2011.4.29

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 本龍寺 銭屋五兵衛の墓所
  • Excerpt: 金沢西警察署を更に西に向かうと、江戸期に北前船の港湾として栄えた宮の越(金石)の町になります。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2013-09-21 14:19

最近のコメント