称名の滝 レストハウス駐車場から

この日は前日から強い雨が降っていた日。
でも前々から娘と紅葉を観るついでに「称名の滝」を観に行こうと予定していたのです。でも、朝から強い雨><
正直、立山駅には何度か行ってるんですが、称名の滝は遠目にしか見たことがなかったので、その誘惑には勝てない。それでも行くだけ行っちゃえということで、車で359号をひた走ります。雨の方が水量も多くて良いじゃんという甘い考え^^
ところが、立山橋までくると、道路の電光表示が「称名滝 駐車場先通行止」の文字。。。こういう時のショックは大きいですねえ><

それでも遠目でも良いから見たいし、いざとなりゃ歩いてけば良い。。
途中の称名川は凄い濁流になっています。こりゃやばいかなと思いつつ駐車場に到着。レストハウスまで行ってみると、しっかり通行止。
しかも合羽を着たおじさんが怖い目で睨んでいます。あえなくもくろみは崩れ、レストハウスの裏から遠目に滝を観ることに。。
画像

霧にかすんでうっすらとしか見えません。濁流の音しか聞こえません。
待つこと10数分後、わずかに雨が小降りになったときに撮ったのがこの写真。わずか10数秒^^;
画像

称名の滝は4段構成の落差350メートル。その落差は日本一。
その右隣にはハンノキ滝。こちらは落差497メートルで「称名の滝」よりもさらに高い落差ですが、雪解け水の多い時にしか見られない滝の為に公認されておらず、影の日本一ということらしいです。更に豪雨時しか見られないソーメン滝という幻の滝もあるそうです。

写真をアップして貰うと解りますが、なんと3本の滝があるじゃないですか@@ 左の太く短いのが2段目くらいからの称名滝、その横の細長いのがハンノキ滝、その横のうっすら見えるのがソーメン滝^^
あ~~ 近くで観たかった。。。

その後、県道43号沿いに紅葉を求めて小俣ダム湖で小休憩、時間も足りず帰宅路へ 次週、滝をチラリとしか観れなかった2人、リベンジでもう一度来ています。その画像は後程

ついでに帰り道に立ち寄った立山山麓スキー場の近辺と小俣ダム湖の風景を
画像


画像
画像

旅行日 2011.11.06

称名の滝

小俣ダム湖

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 流布院

    幻の滝が2つも撮れたなんてすごいですね!
    いつかは行ってみようと思いつつ、毎度そのまま帰ってきてしまいます
    2012年10月11日 23:05
  • つとつと

    これが撮れただけで報われたという感じです。
    立山駅からさらに結構奥に行きますから、、、さらに駐車場から緩い登りを歩くんで途中で帰っちゃう人が多いみたいです。
    GW直前くらいの残雪の残る頃が、ハンノキ滝の狙い目らしいですよ^^
    2012年10月12日 12:19

この記事へのトラックバック

最近のコメント