石川県庁 県民の杜

もちろん県庁は県の行政庁舎ですが、建物には展望台や周辺には県民のための憩いの広場があり意外に人気のある場所です。

県庁の南側に駐車場があり、訪れる人たちや議会関係者も南口から入るため、ここが正門だと思っている人が多いようです。ところが実は北口が正面玄関になるのです。隣りの県議会議事堂も北側に正面玄関があるんですが出入りする人は数えるほどなんですよね。
画像
画像
画像
そんな北側の一画に回遊式の庭園があります。「県民の杜
ここには石川県に樹生する原生樹木と山野草が植えられ、四季折々に風情を醸し出しています。また金沢城石垣・兼六園の石橋・用水の水道管として多く使われている医王山系の「戸室石」、手取川で産出する「胴割石」、白山鳥越産の「六方石」を使った噴水池やせせらぎが配されています。特に戸室石はマイナスイオンを発生すると云われています。
画像
画像
この庭園は出入りが少ない北側にあるためか、意外に訪れる人が少ないので、とても閑静でホントの憩いを感じられる隠れ家的要素もあります。
県庁の展望台を訪れた際には、試しに北口から庭園によってみるのもおすすめです。そうそう、ついでに議事堂の正面玄関にある吉田三郎作の「杜若(かきつばた)」の像を見ることをお忘れなく^^ 石川を代表する彫像です。以前は金沢駅にあったので年配の人は皆なが解る像です。若き頃はこの像の下で待ち合わせをしたもんです。今は能楽堂に移設され、県立美術館と3体があるんですが、若い世代は知らないかも。。

http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/tayori/2004/tayori_04/tayori_syosai04_4.html

旅行日 2012.02.07

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント