浄教寺 世界に一本だけの桜 浄教寺手毬桜

浄教寺は浄土真宗本願寺派のお寺です。
元々は近くにある真言宗・安居寺の24坊の一つでしたが、文明6年(1474年)に住持が蓮如に弟子入りして転宗したものです。

入口の山門も2層式で上部に釣鐘があり、なかなか趣のあるものです。
山門は明治10年頃の創建と言われています。昭和36年の室戸台風による倒木で倒壊しましたが、創建時の原材料を使って再建されたそうです。

境内の本堂前にある樹齢推定150年程の老桜木が「浄教寺手毬桜(じょうきょうじてまりざくら)」です。可憐な花の中に花が咲くように手毬のような花弁が咲くのが特徴です。
画像
画像
画像
前々からこの寺にあった桜なのですが珍しい綺麗な桜として地元の人にしか認識されていませんでした。花の趣味を持つ信徒が花の名を知りたくて地元の植物園に持ち込んのが始まりで、平成20年に中央植物園の調査研究により桜の新種発見となった経緯があります。分類的には菊咲きの山桜になるそうです。

老齢の桜木のため樹勢が弱く接ぎ木では不可能で存続が心配されていましたが、富山中央農業高校バイオ技術科が増殖に成功したそうで、今年の秋に研究成果が発表されるそうです。

訪れた日は少し早かったようで花も三分咲き。。
この桜の葉も変わっていて、最初は赤みがかって紅葉のように見え、徐々に緑に変わっていくという変わり種です。この日の木はまるで秋の紅葉のようでした。花もポツポツ。。
GW前には満開が観られそうです。丸い花が咲きそろう姿、また訪れてみたいと思います。
画像

国内には幾つかの希少種の桜があるそうですが、身近にもあって嬉しいかぎりです^^V 
画像


旅行日 2012.04.21


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)