縁賀良饅頭(えがらまんじゅう)

毎年恒例で仕事絡みで輪島の朝市通りに行っています。
一時期、地震被害と風評被害で2.3年ほど低迷しましたが、現在は人出は元に戻ってというより、以前にまして盛況です。

朝市通りに来ると、僕が必ずお土産で買っているお菓子があります。
通りの一番奥にあります。 「饅頭処 つかもと
朝市にも露天を出していて人だかりです。でも製造販売しているのは、これ1種類だけです。
画像

それが「縁賀良万頭(えがらまんじゅう)」です。
初めての人は色を見て吃驚するみたいですが、漉し餡をもち粉で包んで、くちなしで色付けしたもち米をまぶしたものです。
画像

えがらは栗のイガが訛った言葉だそうですが、そんなトゲトゲではないですよ。但し朝生なので、長く置くと固くなっちゃうので要注意。
でも蒸し直しても良いし、焼いても良しです。僕は焼いたのも好きですねぇ^O^

縁賀良饅頭は元々は加賀藩でお祝いに使われる五色饅頭のひとつでしたが、県内に広まって行ったものです。金沢や山中にもありますが、もちろん黄色もありますが草餅風や白柄などで、伝統的な黄色の物はこの店が色濃く残っています。
画像
画像
画像
数量限定の即日販売なので、買われるときは午前中に行かないと買いそびれることが多いので要注意です。

能登には饅頭の美味しい店が多く、甘党の僕には嬉しい限り。
輪島・塚本「縁賀良饅頭」、珠洲飯田・泉谷「いも菓子」、田鶴浜・竹内「味噌饅頭」が僕のお気に入りBEST3です。
訪れた際にはお試しあれです。

旅行日 2011.08.06



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • tor

    「えがらまんじゅう」色に驚きました。私もアルコールより甘味なので美味しそうなお菓子を見ると食べたくなりますね。物産展でこちらに来ないかな…?
    2017年08月30日 20:33
  • つとつと

    torさん
    縁賀良饅頭は、加賀藩三代・利常に嫁いだ珠姫に、菓子商が献上したのが始まりで、五色の婚礼菓子から一般に広まったものです。
    元祖の越山甘清堂はたまに物産展にも出店してるようですが、ツカモトさんは地場生産。。でも餡と黄色の色目はツカモトさんが勝ってますねえ。ネット販売もやってますが、できれば朝生がお薦めなので朝市観光ですかねえ^^;
    2017年09月01日 10:11

この記事へのトラックバック

  • ヤセの断崖
  • Excerpt: 門前から、また海岸線を走って富来へ 富来町(とぎまち)は、今は市町村合併で志賀町(しかまち)となりました。 風光明媚な海岸が有名です。巌門(がんもん)・関野鼻(せきのはな)・福浦港・増穂浦海岸など..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2012-11-16 02:05
  • 朝市通り 市姫社
  • Excerpt: 毎年8月に輪島のお客さんの所に行くことになっています。今年(H18)も行かねば 毎年、能登地区のお客さんを調整していたのですが、今年(H18)は上手く調整できなく..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2012-12-08 22:28
  • 永井豪記念館
  • Excerpt: 毎年の夏恒例になってしまいましたが、今回も輪島まで行ってきました。 朝市通りにあるお客さんの家なので、午前中に来るとこんな感じです。
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2013-01-26 14:02
  • 我が家の外食日記 持ち帰り編
  • Excerpt: 仕事で外回りでは、時間がないのでコンビニおにぎりやパンで済ませちゃうことが多いんですねえ。 おかげで、お財布の中身も必要な時を除けば、千円か二千円持ってれば、良いところ、、、 てなわけで、家に買っ..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-08-19 13:00

最近のコメント