霧の手取川

かつて手取川は「石をも転がす川」という異名を持つ暴れ川でした。この名前が石川県の元になっています。

何日か前からの雨で水量が増し泥色の濁流になっていました。
この日は朝から雨でしたが、午後からは曇天。夕方に鶴来の獅子吼まで仕事の用事で出かけたんですが、国道157号線の一の宮大橋を渡ると、右側に見える手取川に霧が掛かっていました。それも川の上だけ@@
なんども通る道ですが、こんな風景は初めて観ました。
画像
画像
画像
思わず車を停めて携帯でパチリ^^
車で走ると、たまに惹きつけられるような風景に出会いますが、この日もそんな出会いでした。ちょうどこの橋から白山麓に向かう川が、霧の川になってました。
画像

霧に抱かれて~~静かに眠る~~❤ これは摩周湖でした^^;

旅行日 2011.05.12


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)