金蔵寺(こんぞうじ) ~ モーゼの墓

輪島市街から東に向かい、千枚田を過ぎてから山の方に右折して山越えで穴水に向かっていると、山裾に趣のあるお寺が見えました。ついつい寄り道しちゃいました
田園の向こうの山裾に見える山門はなかなかの重厚さがあります。
画像
画像


寺の名前は金蔵寺(こんぞうじ)、建立は白雉2年(651年)。能登でも最古に近い寺院です。本堂は戦国期の戦乱で焼失してしまい、現在の本堂は1752年江戸時代のものです。境内にはタブの古木もあります。立派な木でしたねぇ。タブは太平洋側の暖かい地区に多い木なんですが、能登の先端にあるのは珍しいですねぇ。
寺の前には、小さな蓮池があったんですが。綺麗な花をつけていました。
画像
画像

画像
画像


さて、穴水まで戻ってきまして、海岸沿いのレストハウスで食事
ちょっと遅い食事になってしまいましたが、その分レストハウスはがらがらでした。のんびりと窓際の席につくと、外には芝生の向こうに静かな七尾湾が広がって綺麗でした。こんな眺めで食べるのも良いもんですねぇ
画像
画像


海を見ながら食べるなら、やっぱりこれかなということでね、「海鮮丼840円」 食べてみると意外にまともで美味しい。レストハウスの名前は「とうりゅう」
画像

団体客用で物産館などという大層な名前だけど、建物は古いし土産物品もあまり置いていない。ちと寂しいけど、この辺りでは食べ物屋がないところだから、続けていけるんでしょう
でも、リーズナブルでなかなか味は良い所です。
そうそう、冬場には生かき丼が名物で1000円で食べられます。今度は冬に来ようっと
画像
画像

画像
画像


最後に寄り道してきたのが宝達志水町の押水町。
笑うなかれ、押水町が誇るミステリーゾーン
な、な、な、な、なんと「モーゼの墓」がある「モーゼパーク」
モーゼ・・・ そうあの十戒の あの旧約聖書に出てくるヘブライ人


町のHPから・・・モーゼは40年の歳月をかけ、ユダヤの民衆をイスラエルの地へ導いた後、シナイ山に登った。そこからモーゼは天浮船に乗り、能登宝達山に辿り着いたという。その後、583歳までの超人的な余生を宝達山で過ごし、三ッ子塚に埋葬された。

そんな場所なんですが、別に単なる遊歩道と公園があるだけなんですが、。石川にはUFOの町「羽咋」なんてのもあるくらいで、町ぐるみで頑張っていますから、ここだってね

入口には熊さん注意の看板もあるけど、今だ実物を見た人はおらず
墓までは、結構きつい上り下りの山道ですから、運動靴を履きましょうね
画像
画像


さて、墓の前に行くとこんなモニュメント版が、そして、右のがお墓(古墳)
画像
画像


まあ、信じるも信じないも貴方次第です。地元では昔から言い伝えられていて、墓にはお神酒や一升瓶が欠かさず備えられています。

山の遊歩道を歩くと、ここでも秋の足音が聞けますね。山百合と栗のイガ。。。秋はすぐそこですね。
画像
画像


日記日 2009.08.22

金蔵寺


とうりゅう


モーゼの墓

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • 流布院

    モーゼパーク、そんなのがあったなんて全く知りませんでした。
    怪しくもありますが面白いですね。
    2013年01月28日 22:25
  • つとつと

    流布院さん
    ミステリスポット愛好家には隠れた人気があるそうですよ^^;
    末森城の近くなんで機会があったら寄ってみて笑ってください。
    そうそう、石川には町おこしでユニークな物があるんですよ。
    近くの羽咋市のコスモアイル羽咋にはNASAから貰ってきたタイタンロケットやアポロの月面着陸船の予備機があったりするんですよ^^
    2013年01月29日 00:26

この記事へのトラックバック

最近のコメント

「日用(ひよ)・苔の里①」- by tor (07/02)

「日用(ひよ)・苔の里①」- by がにちゃん (07/02)

「日用(ひよ)・苔の里①」- by 藍上雄 (07/02)

「おしらせ」- by イータン (07/01)

「おしらせ」- by ミクミティ (06/30)