永平寺

前日に嫁さんの実家の上越から義母と義兄が遊びに来てくれました。当日仕事で出かけられなかったので、家で運転疲れを癒してもらって、、、
お相手は娘がしておいてくれたのでチト安心。義母・義兄ともに娘を猫っかわいがりしていますからね
嫁さんも二人が持ってきてくれたお土産に感謝感激
    「当分、これで食いつなげる」オイオイ

翌日の朝からドライブに出かけることに、みんなの意見の一致を見まして、久しぶりに永平寺まで行くことにしました。一泊二日の予定を2泊三日に変更させたので、ちょっと遠出することに
僕の車で、もちろん運転手は僕です。二人も僕の運転は解っているので、乗ったと同時にシートベルトばっちし、「安全運転でね」4人が4人同じお言葉

国道157号線から山越えで勝山を越えて永平寺に向かいます。永平寺に近づくとさすがはシルバーウィーク。町営の第3駐車場の辺りから渋滞です。
    
できるだけ寺の近くまで行くつもりで我慢我慢、チョットは歩いたって良いというみんなの言葉は無視。しかし執念が見事に実りまして
寺の真ん前の駐車場に入れました。えらいぞ僕
お土産&食事のお店の駐車場は1時間500円チト高い。2千円以上買い物をすると無料になるらしい。なんて商売上手なんでしょ。 お寺様様ですねぇ 離れた場所にある町営は時間制限なしの400円
さすがに連休中で、観光客の凄いこと。。。
画像
画像

画像


永平寺は曹洞宗のお寺で、神奈川の鶴見の総持寺と並ぶ大本山になっています。ちなみに大本山が2つなのは、道元が他の仏教からの迫害を避けて宇治の聖興寺から移って開山したのがこの永平寺。それと4代の蛍山禅師が禅宗として確立して能登・門前に総持寺を創立しました。そして明治の大火で総持寺が焼失したのを機に総持寺は現在の鶴見に移りました。
一時期衰退した永平寺を立て直したのが5代義雲。曹洞宗は永平寺と総持寺の2派によって現在も成り立っているそうです。管長も2派が交互に交代で務めています。
曹洞宗の寺院では法堂等に釈迦如来の脇持として、右に開祖・道元、左に太祖・蛍山が描かれています。

ちなみに永平寺は開祖の道元から5代目義演までを承陽殿(じょうようでん)に安置しているそうです。また200人以上の修行僧が日々修行に励んでいます。
福井・越前の山深い中に吉祥山の斜面に七堂伽藍を含む70余の建物が存在し、樹齢700年以上の老杉や周りの豊かな木々と合いまった美しい姿は心に染み入ります。四季折々での景色も味わいがあります。

永平寺に入ると、一番最初に広間で諸注意と案内をしてくれます。
基本的に写真撮影は自由(但し発光禁止)、修行僧を撮るのも駄目です
ですから、観光の人たちがみんなパシャパシャ

写りが悪いけど、どれもクリックすると大きくなります。
まず一番最初に見られる傘松閣(さんしょうかく)の天井画 156畳敷きの広間に230の絵
画像


70余の各建物で主要な物は屋根付きの廊下で繋がっています。山中にありますし、ここは北陸でも豪雪地帯これがないとタイヘンです。山裾だから昇り降りもたいへん
画像
画像

画像
画像

画像
画像

画像
画像


とっても広いので、見て回るだけでも一苦労。でも、美しい建物と自然がマッチして、特に法堂からの眺めは最高です。他にも美しい四天王像や灯篭。見ていると一日あっても足りません

目に眩しい承陽殿外陣・法堂の須弥壇と天蓋
画像
画像


山門にある四天王像 ちなみに山門は修行僧にとっては、一生で入山と下山の2度しか潜ることを許されていません
画像
画像


灯篭と僧侶の連絡鐘
画像
画像


写真だけで、いっぱいになっちゃいました。
この後、車を停めた店で食事して、竹人形の里へ
次回、お楽しみに

日記日 2009.09.21



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 流布院

    今頃の時季は雪がすごいですね
    私には、先に行った所にあるダムも見逃せませんでした。
    2013年01月30日 22:37
  • つとつと

    流布院さん
    永平寺ダムですか。完成してから10年くらいの新しいダムですね。
    一度行ったんですが、途中から偉く狭い道路でちょっと不安になりましたが、ついてみるとなかなか姿の美しいダムでした^^
    さすがですねえ^^あのダムを知ってるなんて^^
    2013年01月31日 22:56

この記事へのトラックバック

  • 大乗寺丘陵公園
  • Excerpt: ゴールデンウィークの真っ只中の貴重な平日 やっとこ、仕事のめどがつき始めた上天気のこの日 北金沢から小立野のお客さんを廻った帰り道、山側バイパスを通っての帰り道に立ち寄ったのが大乗寺丘陵公園。加..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2018-05-30 16:06
  • 御誕生寺
  • Excerpt: 毎年この時期は忙しいのですが、その分遠出が出来ず、ストレスをためまくる僕。 そういう時には仕事に眼をつむって、ひたすら遠くに逃避ドライブが発散方法。。ただその分、仕事をためるので後で四苦八苦。。そう..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2019-03-10 17:58

最近のコメント

「日用(ひよ)・苔の里①」- by tor (07/02)

「日用(ひよ)・苔の里①」- by がにちゃん (07/02)

「日用(ひよ)・苔の里①」- by 藍上雄 (07/02)

「おしらせ」- by イータン (07/01)

「おしらせ」- by ミクミティ (06/30)