月うさぎの里

ここのところ、土日になると誰かが必ず急用が入って、一週間の中でなかなか家族3人が揃うことが減ってしまいました
なかなか、3人揃わないと遠出や外食が減っちゃいますねぇ

この日も嫁さんは1日仕事 
僕は午前中だけ仕事して帰って来ましたら、娘がぽつねんと一人で部屋におりました 
つまらなさそうにしている娘を連れ出しまして、二人でドライブに

行き先は加賀市まで。。。。で、到着したのは「月うさぎの里」元々、ここは以前まで「うるし蔵」といって、漆の工芸品を中心に加賀や福井の土産品を販売、薮内佐斗司の木彫り彫刻の展示・販売を行っていました。広場には薮内氏の作品がモニュメント代りに置かれていました。
その広場をそのまま利用してHPでは50羽だけど、70匹以上のうさぎを放し飼いにして、うさぎの広場にしてしまったんだそうです。以前からの広場作品や美術館もそのままです。

広場は入場無料だし。。。。
日曜ということもあって、大盛況うるし蔵だけの頃はお客さんもまばらだったのにね
画像


天気が良くて暑かったせいか、多くのうさぎ君達は隅っこにいたけど、何匹かの元気なのが作り物の動物を縫うように走ってます

そうそう、作り物ってこんな感じ
なまずと猫
画像
画像

縁結び・縁切りの蟹
画像
画像

微妙なシリーズ 
画像
画像

他にも羊や牛や猪の行列、大人も入れる仮面なんてのもあります。
どれもリアルに大きいんですよ あっ、ヤモリは小さいよ~~一応、どれも芸術作品なんだけど。。。すっかり子供達の遊び道具になってます

うさぎ君の写真も何枚か。人の数と暑さに圧倒されて隅っこで寝ている子が多かったけど種類は沢山いますよ。うさぎ好きの人には堪らないかも。餌も販売で自由に与えられるから、娘はなついてきたサファイヤ君に揚げてましたね、 うさぎ君には1匹ずつ名前もついています。
画像
画像

画像
画像
画像


ここには「月うさぎ神社」まであります
ほんとは、うるし蔵時代からあったものなんですけどね堂内には薮内氏作品の虚空蔵菩薩が安置されています。この菩薩様はうまいことに、うさぎと虎の守り本尊で知恵の神様なんだそうです。
画像

神社の前にはおみくじもありまして、これもしっかり、うさぎの焼き物付き
箪笥に入れると洋服が増えるんだって
しっかり娘がご購入でも今イチの小吉だったけど
画像

画像
画像


とにかく、ここはうさぎだらけ 売店にもうさぎグッズがあるし
家に帰っているだろう嫁さんに、うさぎ型キティちゃんのストラップとハンカチを買いまして

おやつにマフィンもご購入
画像


ここの里にあるうどん屋さんの「蔵鍋うどん 醐喰」は美味しいという噂なんだけど(現在、名称は加賀兎郷(かがとごう)に変わったみたい)、この日はどうしても行きたかった所があったので今度にしようということに。。。

で、食べに行ったのは、前に紹介した事のある「ヴァン・ベール美岬

日記は次回に紹介しますね
画像
画像


日記日 2009.06.07



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • がにちゃん

    娘さんとドライブ 世のお父さんが聴いたらうるうるしそうですね
    月うさぎ なぁ~んか夢のありそうな・・・
    明日から富山・高岡・氷見行きです 時間があれば金沢にもよりたいなぁと思っていますが、雪の兼六園が見られそうですもんね
    おいしい氷見のブリしゃぶ楽しみですノンよ
    2013年01月18日 11:33
  • つとつと

    富山ですか^^いいなあ^^
    氷見の寒ブリに白エビ、う~~じゅるりん

    北陸は今、とっても寒いですから暖かい恰好で来てくださいね。
    もし時間と余裕があったら声かけて下さい^^
    2013年01月19日 00:33

この記事へのトラックバック

  • 越前竹人形の里
  • Excerpt: 永平寺・羽二重餅の古里からご一行様がやってきたのは、丸岡の東にある「越前竹人形の里」
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2013-02-07 00:51

最近のコメント