道の駅こまつ木場潟

H22/10/9

天気は雨降り 時々、土砂降りにもなっています
石川の各地ではいろいろとイベントが開催されていましたが、みんなたいへんだったみたい
金沢ではネンリンピック。僕の住む白山市では昨年紹介した ほうらい祭り
開会式も造り物や獅子舞が出ていましたが、雨でたいへんだったみたいです

嫁さんが休みで、買い物に行くというので運転手に立候補
午前中、仕事が入っていたのでちょっと行って来て、二人でレッツゴーです
あっと、娘は僕の風邪を貰ったみたいで、部屋に引きこもっています。
僕みたいに咳は出ないみたいで、熱っぽいだけと言ってました。
そのかわり、お土産はしっかり頼まれました

嫁さんのご希望は「ホームセンターならどこでも良いのだ
ほんとは晴れていたら、福井まで行くつもりだったんですが断念
金沢はイベントだらけで交通規制中だから南へ行くことに。。。

小松に行くつもりで国道8号線を走って思い出したのが道の駅
4/22(H22)にオープンした「こまつ木場潟」

石川県には昔から5つの大きな潟があったのですが、干拓や開発で姿を変えてしまいました。唯一昔そのままの姿を残しているのが「木場潟」です。その木場潟の外周を散策路として木場潟公園として憩いの場になっています。クレソンや野菜の畑地。各種遊具のある園地。ドッグラン場。湖ですからもちろん貸しボートも。
そんな木場潟の側に新しく道の駅がオープンしたんです。
画像

小松市とJAが力を入れていて、様々なイベントや自作品を発表して、県内で話題を呼んでいます。特に地場のトマトと地場産米「蛍米」を使った「トマトカレー」が評判になっています。
オープン半年弱ですが、先日来客10万人を突破したそうです。
レストランの料理も豊富で安価しかも料理の監修・指導は、かの料理の鉄人・道場六三郎さん相当きびしく指導したらしいです(現在もだけど)。

ということで、レストラン「四季彩」で食事して行くことに
「トマトカレー」にしようかとも思いましたが、朝飯を食べてなくて、すきっ腹だったのでメニューの写真に負けちゃって、僕は「ヘルシーポーク焼肉丼」¥650。嫁さんは「四季彩定食」¥600。ボリュームあって、お財布に優しいお値段
画像
画像


ヘルシーなんて名前なのにボリュームは満点
焼肉の下にはキャベツが敷かれているんですが、熱々の焼肉とごはんに挟まれて良い具合にこなれています。ちょっと味付けは濃い目だけど美味しく戴けました。味噌汁もワカメ・大根・玉ねぎで具だくさん加賀麩もあって満足
画像

画像
画像


ついでにデザートに「梨入りソフトクリーム」¥350
画像

これはちょっとバツでした。普通のバニラにすべきでしたね。バニラを食べた嫁さんは美味しいやっぱりこれだね
ここのソフトクリームは加賀市のMooMoo牧場(モーモーまきば)(モーモー牧場・平松牧場)が作っている物です。こじんまりした牧場で美味しいソフトなので、加賀の帰り道たまにSHOPに寄っています。嫁さんも馴染の場所。機会があったら今度紹介しますね。

お土産に市場でお買い物。家で腹空かしているであろう娘には「柿の葉寿司」と「さんまの押寿司」
「さんまの押し寿司は、半分貰ったけどなかなか美味しかったこれは初体験でした買って良かったあ。
画像
画像


ついでに秋の味覚といえばこれ 柿と栗
どちらも僕の大好物。 晩御飯は栗ごはんになりました。幸せ
画像
画像


他にもいろいろ地元の特産品も並んでいるんですが、表にテーブル販売していた九谷焼の販売所から動かない嫁さんずっと悩んでいたのが急須大きいのと小さいのがあって<<<<
先日、我が家のお気に入り急須の蓋を割っちゃったんですって。。初めて聞いた。。そんな話。。犯人は娘。。あんにゃろう
大きいのが気に入ったみたい。。3000円。。。散々悩んで諦めた。
まあ、未練タラタラだったけど

帰り道、途中の家具屋さんで目的のミニ・テーブルを買って。。ここで嫁さんのご機嫌も戻りました

今回の寄り道 小松天満宮
加賀藩3代藩主・前田利常が建立したものです。利常は隠居後は小松城に住んでいたのですが、城の鬼門に当たるこの地に天満宮を建てました。
前田家は菅原道真を祖として僭称していましたから厚く信仰しています。
画像
画像

この天満宮は京都の北野天満宮を模していて、4分の一の大きさで作られています。
社殿と神門は国重文にも指定される出来栄えです。社殿は小松城の天守台・金沢城の天守台の線上にあることが近年確認されています。

たまたま僕が写真を撮って歩いている間、同じ社殿を参拝しに来た近所の奥さんと話をしたそうです(人見知りの嫁さんには珍しい。)
奥さんは京都の出身で20年以上前に、こちらにお嫁に来たんだそうです。こちらに来たら北野の天神様とそっくりで毎日お参りするそうです。なんかホンワカしちゃったと嬉しそうに話してくれました
やっぱり自分の故郷はみんな心に持っているんだね。嫁さんの受け売りの言葉だけど

日記日 2010.10.09

道の駅 こまつ木場潟


小松天満宮



伸びる男とダメな男はすぐわかる (新講社ワイド新書)
新講社
道場 六三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伸びる男とダメな男はすぐわかる (新講社ワイド新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 木場潟公園
  • Excerpt: 加賀の小松から加賀にかけて、太古には大小の湖沼がありました。特に大きな湖沼は三つあって加賀三湖と呼ばれていました。手取川以南は加賀の国が成立前(弘仁14年(823年))は、江沼郡と呼ばれていましたが江..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-09-15 12:00
  • 小松(梯)天満宮
  • Excerpt: もう昨年の話ですが、嫁さんが夏に足を骨折して約2カ月ちょいで仕事に復帰してからも、まだまだ歩くのには支障があったようで、しばらく送り迎えをしてあげてたんですが、2カ月ほどで復調。足慣らしもあるからと歩..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2019-01-13 20:51

最近のコメント