金沢森本IC ~ 旧朝日小学校校舎

先日、不動寺の方に用事がありまして、久しぶりに国道359号線を通ってきました。
僕の住む白山市からは、以前までは8号線から狭い町道を経由して、森本駅近くから359号線に乗るのが一般的でした。ただ、いかんせん、8号線は混むし町道は狭いしで正直好きな道筋ではありませんでした。
画像
画像
画像
ところが交通・道路整備が大好きな知事さんのおかげもあって、海側・山側バイパスが整備されて、白山市から金沢を越して河北や津幡方面に向かうのが非常に楽になりました。

バイパスが整備されると、当然ながらICが整備されますが、これがなかなか複雑で最初はよく戸惑いました。円型カーブを右に左に廻ったり、行先によってはカーブ途中で車線変更も。。普通に車で走っているとよく解らないんですが、幾何学的な形態になっているのはなんとなくわかります。ところが実際には自分の眼で、この形態が解る場所というのはなかなかないものです。
画像
画像
画像
山側環状バイパス・北陸自動車道・国道359号線が重なる「金沢森本IC」の辺りが、県内でも一番大規模なICになるのですが、なんとこれを見下ろせるような見晴台が存在するわけです。地元の石川県民でも知られていない存在の穴場です。場所は工業団地のある北洋台の西端、月浦町の東端になります。位置的にはICの南東の山裾になりますから、山側環状がメインになりますけど。。。あまり訪れる人もいないし、車で登れるので休憩にも良い場所。
画像
画像

画像で手前からまっすぐ伸びてトンネルに向かっているのが「山側環状道路」。
トンネル(森本トンネル)の有る山裾の左にあるのが医王病院。トンネルの上部、頂上には以前に家ニスタさんのコメント欄に書き込んだ廃城で山城の堅田城址(別名・岩出城)があります。トンネル横の右側の4階建ての長方形に見える白い建物は不動寺小学校の校舎。実はお仕事はこの小学校のお隣で、時間もあったんで久しぶりに堅田城に登ろうかとも思ったんですが、革靴だったんで断念。。画像をクリックして大きくするとチラリと姿が垣間見えます。

小学校の手前右にあるのが、北陸自動車道の金沢森本ICの料金所になります。その手前の道路下を通って、右(東)に伸びて行くのが国道359号線。ただし、ICまでの西側は359号なんですが右の359号は304号線に地図上で表記されます。もう少し3キロほど行くと三叉路になっていて左折で砺波に向かう359号の本線と福光に向かう304号の本線に分かれます。
画像
画像
画像
見下ろすようなロケーションで、ICの全体像が観られる数少ない場所です。近くに住む人にはお奨めの場所かも


以前、新幹線の見える丘公園の中で上平小学校のことを書きましたが、その上平は統廃合で朝日小学校に統合されていました。その朝日小学校も石川県内でも数少ない木造校舎の小学校でした。隠れた桜の名所で、春に行きたかったんですが、ご存知のごとく3月4月は忙しくて桜の名所はまともに観られず、機会を失っていました。時間の有る機会を狙って、この日359号から山間にある朝日小学校まで行ってみることにしました。
画像
画像
画像
数年ぶりに朝日小学校の校舎を観ましたが、異様に静か。。。実際、人家もそれほど多い場所ではないですが、それにしても静かすぎる。。。学校前の消防団の駐車場に車を停めて校舎に向かってみると、見慣れぬ石碑と校歌の歌碑が。。。なんと閉校記念。。。それも平成27年3月31日。。。なんと今年、閉校になったそうです
画像
画像

後で知りましたが、今年度から森本小学校に統合されたんだそうです。森本小学校は北金沢でも児童数の多い小学校の一つですが、朝日からは県道213号線の細い旧小原道の山越えの起伏の多い約10キロ。本線と云える359号を回れば15キロ以上あります。児童数の減少で統廃合が進んで小学校の数が減っていますが、長距離の通学、バスなどの通学ですが、、、子供には自分の足で通える通学が生活や地元の地理の修学には理想だと思うんですが。。。残念な現実です。
画像
画像
画像
3月まで在学だったので、木造校舎とはいえ、美しい状態が保たれています。
広くない校庭も村内の方が手入れしているのでしょうが、綺麗に草一つない姿が保たれています。また、正門にも美しいプランターが置かれていました。でも、子供たちの声や姿がないのはやっぱり寂しいですね。。子供たちが居てこその小学校ですから。。


朝日小学校の開校は明治6年(1873年)11月。朝日村落下等小学校として村内の庄屋宅で開校したのが始まりとされています。その後、町村合併で朝日村立・花園村立・森本町立・金沢市立と変遷しますが、明治25年の校舎完成以来、この地の教育拠点になっていました。昭和22年(1947年)~33年まで花園中学(現・森本中学)の分校が同地に置かれて、小中一貫教育が行われていました。
画像
画像
画像
この木造2階建ての本校舎は小中一貫教育時代の昭和29年(1954年)に建てられたものです。周りを囲むように建つ講堂や管理棟はその翌年に建てられたものです。

明治25年(1892年)の正式な校舎教育時は生徒数120名を越していましたが、同年の学校令で上平分教場(現・金沢市上平)と浅谷分教場(現・津幡町浅谷)が独立してからも、戦前は80~100名前後の生徒数が居ました。戦中後は、生徒数が落ち込みましたが、昭和30年代には90名程の在籍数と持ち直していました。
画像
画像
画像










しかし、昭和40年代以降は高度経済成長と共に住民が金沢市街に移住するようになり、生徒数は激減して行きます。平成になった頃には全校生徒10数名という状態になっていました。

昭和54年(1979年)には文部省から「僻地教育指定校」に選定されて、てこ入れがなされていましたし、村民挙げてのふれあい事業などもなされていました。平成10年(1998年)には同じく過疎化で閉校となった上平小学校を統合しましたが生徒数14名と歯止めは効いていません。そして、昨年度の生徒数5名。ついに142年の歴史を閉じてしまいました。

かつては峻険な倶利伽羅峠越えの北国街道とは別に、小原峠越えの小原道として加賀・越中間の物資輸送で栄えた宿場でもあり、加賀前田家初期には加賀八家・村井長頼の松根城と共に対越中の重要な居城となっていた朝日山城があって栄えた朝日村(現・金沢市加賀朝日)ですが、今は面影も少なくなっています。その拠り所とも云えた朝日小学校の廃校は集落自体の未来に影を射しそうで危惧を感じます。

朝日小学校の向かいの小山にある白山神社の狛犬たちも、寂しいような怒っているような表情に見えてしまいました。。
画像
画像

画像
画像
画像

朝日小学校のHPはまだ残されています。学校内部や活動状況が解るものです。 ⇒ 朝日小学校HP

旅行日 2015.05.11





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • メミコ

    道路がすっきりと快適な感じですね  それにしても閉校になった小学校は残念です このところ 身近でも閉校を聞くことが増えました  子ども達のいない校舎は寂しいです たくさんのエピソードを持ちながら忘れ去られてしまうのか?集落への影響のことも懸念されていらっしゃるんですね  こういうエリアは全国各地にあるのでしょう
    2015年06月23日 10:12
  • イータン

    こんにちは~

    知事さんにより、政策がいろいろ 道路整備に力そそがれているんですね。
    明治時代からなる小学校 貴重な文化遺産ですね。
    木造校舎 懐かしく哀愁を誘います

    この地から旅立った方々 人一倍 地元の事(心の中で)大切にされる事と思いますよ。
    2015年06月23日 15:47
  • がにちゃん

    車の事はあまりわかりませんが、最近多い逆走 やってしまいそうですね  
    でも 独り占めの景色はいいですね  
    小学校 整備して残されるのでしょうか  私の母校の小学校も統廃合されて今はありません 小中一貫校になりました 
    遠い地区の子はバス通学です  低学年の子はかわいそうです
    京都市超にぎやかな地区にある小学校なんですが子供がいない 
    子供がだんだん減って さびしいですね
    2015年06月23日 21:47
  • つとつと

    メミコさん
    金沢では数少ない木造校舎でしたから、、、
    確かに閉校や統合の話をよく聞きます。以前は過疎化で分校を閉校して本校に吸収することが多かったんですが。。近年は中心地に近い小学校の統廃合を聞くようになりました。前に書いた室生犀星が通った野町小学校も昨年、弥生小学校と統合で別地に泉小学校となりました。野町も弥生も伝統・歴史があって多くの有名人が卒業していますが、住宅地が多いのにと驚きました。
    2015年06月24日 09:47
  • つとつと

    イータンさん
    今の知事さんは道路整備には異常なほど固執する処があります。便利には成るけど、田園や二十歳を眺めながらのんびりという道が減って、ちょっとやりすぎのきらいがあります。まあ、海側と山側バイパスの開通で、中心街の金沢市街の渋滞が緩和したのは確かです。新幹線の過熱で中心街の渋滞も思ったほどではありませんでしたから^^;
    僕の子供時代に、木造から鉄筋に移行した時で、こういう校舎は稀少な存在です。是非、管理維持を施してほしいと思います。金沢の木造校舎は僕の知る限り、北陸学院の管理棟くらいになってしまったんじゃないでしょうか。
    2015年06月24日 09:58
  • つとつと

    がにちゃんさん
    車をよく運転する人でも、とまどうような道路になっています。何か月か前にこの山側バイパスでも逆走がありましたが、なんと20代後半の人でしたから。。まあ、SAを入口から出て反対に走っちゃったようです。僕も気をつけねば^^;
    こういう見下ろせるようにインター全体が観られるのは、数少ないですからなかなか良い場所でしょ。
    中心地での統廃合を聞くようになりましたねえ。メミコさんにも書きましたが、昨年、室生犀星の通った野町小学校と弥生小学校の統合には僕も驚いてしまいました。どちらも住宅地を多く抱えた小学校ですが、旧家が多いんです。いかに若い夫婦の居住が少なくなって世代交代が滞っているのが示すようで暗澹としました。。ランドセルを抱えて歩く小学生の姿は、心をホッとさせてくれるんですが、そういう姿がめっきり少なくなっています。もちろん、通園バスやマイカーでの送迎が増えたのが一因になりますが、ちょっと寂しいですね。
    2015年06月24日 10:14
  • go

    金沢森本ICは複雑でいまだに良くわかりません、上から見下ろせる場所に行っじっくり見ても感度が悪くなった頭にはのみ込めるかな?、304号を富山側からきて山側環状線の白山方向には利用した事がありますが、余りややこしい道は避けています、逆走したら大変ですから。
    朝日小学校の昔懐かしい木造校舎は最近ではお目にかかれませんですね、HPで閉校記念の写真を見ましたが寂しいですね、まるで映画の一コマを見るようですが、これが現実ですか。

    2015年06月24日 16:44
  • つとつと

    goさん
    あのICは本当に解りづらいですね。僕も初めての時、どこから入ったらよいのか迷ってしまいました。逆走も怖いんですが、目的の反対方向に行ってしまいそうで躊躇しちゃいますね。それも途中で車線変更もあったりで、いきなり真横の車が寄ってきたりで結構怖いものがあります。もう少し解り易く、安全性を考慮して欲しいです。
    こういう木造校舎は懐かしいし、自分は木造の小学校には2年しか通っていないんで、尚更羨ましさがあります。津幡出身の僕には浅谷・上平といった馴染の小学校との関係で思い入れが強かったので残念です。中学・高校では遠足で上平や朝日まで行くことがあって、木造校舎と緑の美しさが目に焼きついています。過疎地の教育事情は昔からの問題ですが、地元に将来を根ざすのは子供達ですから効率のみの統廃合はよく考えてほしいものです。HPを観ると尚更、そう思ってしまいますね。
    2015年06月24日 17:38
  • 家ニスタ

    拙ブログに触れていただき、ありがとうございます。
    革靴じゃ登山はきびしいですよね。
    堅田城址、僕もぜひ行ってみたいと思います。
    2015年06月24日 22:31
  • つとつと

    家ニスタさん
    堅田城はトンネル工事で下は貫通していますが、頂上は城部は無傷に近い状態で堀切も観られる状態です。登る際には西の医王病院横の墓地公園駐車場からなら比較的に楽に登れます。不動寺小学校側からも登れるんですが急こう配の登りになります。
    防御用の要素が強く、麓のトンネル工事では弥生~桃山にかけての広い年代の遺物が発掘されているそうです。堀切と天然の要害のミックスと云った感じ。前に書いたように加賀ではここと舟岡(白山市鶴来)、大聖寺が僕のお奨めです^^
    そうそう、堅田城の東側の道を進むと深谷温泉。そこの石湯は必見ですよ^^
    2015年06月25日 08:42
  • まだこもよ

    初めまして!(だと思いますけど?)気持玉ありがとうございます!「インターチェンジマニア」の方々が(?)よろこびそうな感じの所みたいですが…「県知事さん」の違いで…変わるんですね!(確かにうちの所も…「建物建てるの好き」な市長の時は色々建っていたみたいですね!)
    2015年06月28日 16:39
  • つとつと

    まだこもよさん
    初めまして、ブログを読んで思わずニンマリしてしまって、ポチッとしてしまいました^^;懐かしい画像を取り混ぜてたいへん面白かったもんで^^
    県知事や市長によって、まったく政策が変わりますから、現知事が自治省出身で交通整備=誘致や観光客増につながると信じてるみたいです。北陸新幹線でも工事費問題で新潟知事と大喧嘩してましたから^^;
    ただ、箱物に凝りすぎるよりましかなと。。僕の住む旧松任市の市長も箱物をたくさんこさえて市の財政を悪化させてました。一度、引っ越して5年ほどで戻ってきたら、住民税が高くなっていてビックリしましたもん><
    2015年06月28日 19:39

この記事へのトラックバック

  • 堅田城址
  • Excerpt: 加賀と越中を結ぶ北国街道は旅人にとっては古来から大事な街道として機能していましたが、何といっても倶利伽羅峠という難所があるために交易路としては大きな難点になっていました。険しい道ではありますが、起伏が..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-09-29 10:22
  • 永安寺①
  • Excerpt: 永安寺 本堂
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2018-07-08 19:40

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)