河北潟干拓地② メタセコイア並木

非常に広い河北潟干拓地には農園地や直売所や牧地が広がりますが、だだっ広い平地ということで防風林として植林が施されています。
その中で、人気を集めるのが河北潟との堤防伝いに、内灘町から津幡町にかけて干拓地の南面と東面にかけて約9キロ・1550本の桜並木。
そしてもうひとつが、今回のメタセコイアの並木道になります。
韓流ドラマの火付け役となったドラマ「冬のソナタ」 
平成15年(2003年)BS、16年NHK地上波 日本初放映
ペ・ヨンジュンの微笑み、泣きのチェ・ジウ、一途で報われないパク・ヨンハと一大ブームを起こしたドラマでした。
当時、日本のドラマにはこんな心情的なものが減っていた時代、ちょっと首を傾げる場面転換や時間変換はありましたが、音楽も景色もどこか懐かしさを感じさせるものがありました。おかげさまで、我が家でも嫁さんがすっかり嵌って観ていました。僕も時間が合えばご相伴させられました。以来、今でも韓流ドラマはよく見ている嫁さん曰く・・「冬ソナ」と「パスタ」それと「主君の太陽」は傑作だとのたまっております。

冬ソナの中でも、印象に残るのが整然と並ぶメタセコイアの並木道、二人の出会いから重要シーンとしてロケ地になっていました。
韓国のナミソム(南怡島)という北漢江の清平(ピョンチョン)ダムによって出来た島周6キロほどの島にあるそうです。四季それぞれに美しいロマンの島だそうですが、印象的だった冬はマイナス20度にもなる寒い所だそうですが。。
DSC_6345.JPG
河北潟干拓地 メタセコイアの並木道
DSC_6346.JPG
実は河北潟メタセコイアの並木は昭和60年(1985年)に、前述の桜並木と同じ時期に植樹されたものになります。元々、冬ソナを狙ったのではないようです。。
DSC_6349.JPG
遠くに見える横に伸びる並木もメタセコイア並木です。
270本のメタセコイアが道の両側に2メートル間隔で植えられています。また、西側入り口には北方向に道路右側に並木が防風林がわりに植樹されています。メタセコイアは春から夏にかけては緑の豊か、秋には紅葉、冬には葉が一切落ちた枯れ枝のような寂れた姿と、四季それぞれに姿が変わって見えます。
DSC_6350.JPG
DSC_6347.JPG
メタセコイアの歴史・・・昭和14年(1939年)に和歌山・岐阜の新生代第三紀層(260~6500万年前)の地層から三木茂博士によって植物化石が発見され、翌翌年にメタセコイア(和名・アケボノスギ)として命名され論文が発表されていました。その後、類似化石の発見から現在ではカナダ北部・シベリア・グリーンランドと北極周辺に分布したとされています。
DSC_6348.JPG
昭和21年(1946年)、中国(現湖北省利川(りせん)市)でそれまで水杉(すいせん)と呼ばれた杉が、三木論文と一致、メタセコイアと確認されます。まさに生きていた化石だったわけです。
DSC_6353.JPG
車中からの眺めも美しい^^
DSC_6354.JPG
昭和23年(1948年)にアメリカのチェイニー博士が水杉の苗木を母国に持ち帰り育成。翌年には皇室と日本政府に、翌翌年に三木茂博士の大阪市立大学のメタセコイア保存会に苗木100本が寄贈。この保存会から全国の研究機関や自治体に提供されて実生が施され、公園や街路樹として植樹されて行ったのです。メタセコイアの生育にとって日本の自然環境があったのか全国に広まっています。特に滋賀県マキノのメタセコイア並木は有名ですね。
DSC_6360.JPG

DSC_6355.JPG
DSC_6356.JPG
DSC_6358.JPG
最西端のメタセコイアの樹 
ちなみに原生種の中国の湖北省利川市磨刀渓の水杉(すいせん)は現存していて、樹齢400年・幹直径2.4m・高さ35mで現存しているそうですし、日本の原生種となるメタセコイアは大阪府交野市の大阪市立大学理学部付属植物園内で一般公開されています。だいぶ前に観たのですが、台湾杉などと共に巨木が立ち並んでいました。
DSC_6359.JPG
並木道の西端から、南北に直角に並ぶメタセコイアの防風林
メタセコイアの並木道は東西に真っ直ぐな道の為に、風が吹き抜けるようになっています。ですから、春夏・初秋の天気の良い日に行くと涼風が吹いて気持ちよい道になります。逆に雨や曇天、雪道の頃は風がきついので要注意。僕たちが訪れた日は小雨混じり、湖からの風が冷たく肌寒かったです。

メタセコイアは成長の早い木になります。前述のように原木の中国の水杉のサイズを見れば解るように、短期間で巨木になる可能性を持っています。並木道は2メートル間隔で植林されていますが、現在は防風林としてちょうどよいのですが、大きくなると枝当たりや根掛かりが起こる心配があります。将来は間引きの必要が起こるかもしれません。
DSC_6357.JPG
河北潟干拓地には数は多くありませんが、水田も幾つかあります。画像はメタセコイアの防風林の北側にある水田です。田植えが成されたばかり。。
DSC_6362.JPG
この水田の西側に道路と防風林を挟んだ所には、レンコン畑が広がっています。まだ、蓮の葉は見られませんが泥起こしの水面が広がっています。
DSC_6364.JPG
ここで車を停めて、しばらく二人で間食タイムをしていたんですが、しばらくすると燕の群れが、レンコン畑の上を滑空していました。餌に群がっていたようです。速すぎて携帯では画像に収められませんでしたTTアップもできないし。。一応、大きくしてもらうと黒いのが飛んでる姿が見られます。
DSC_6363.JPG
数十羽の燕が飛び回る姿はなかなか見られるものではありません。時々窓辺を横切る燕を見ながら、二人でモグモグしながら見入っておりました。燕が低く飛ぶと雨が降るという通り、この後雨が降り出し、翌日はすっかり雨降りでした。
DSC_6369.JPG
車中で二人が食べていたのがこれ たこ焼きさんです。
DSC_6370.JPG
津幡のプラントやスーパーコメリはたまに入っていたんですが、近くにあったラ・ムーというディスカウントスーパーにはこれまでは入ったことが無くて、試しに入ってみようという嫁さんのご要望でお買い物。全体にお菓子も肉も飲み物も多く安い@@ 嫁さんが喜んで買ってましたが、、へ~~と思ったんですが、野菜がちょっと僕にはX_X 岡山が本社のスーパーみたいですねえ@@
DSC_6371.JPG
で、店の外にあったたこ焼き屋さんがあって、値段を見てビックリ@@; 眼の前で焼き立て・ワンパック6コ入100円@@ 思わず3パックお買い上げ^^味はまあまあ~O~ちゃんとタコも入ってました^^こんなんで元が取れるんだろうか。。逆に心配したりして^^;

旅行日 2020.05.10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 藍上雄

    水杉と言う呼び方初めて聞きました。北海道にも、メタコセイヤ有りますが、並木道に使われているケース、知る限りでは無いと思います。ポプラの方が多いかもしれません。しかし、メタコセイヤの並木道、整然としていて、壮観ですね。
    たこ焼き、六個で百円は安すぎます。でも美味しそうですね。
    2020年05月15日 19:24
  • tor

    一直線の道にメタセコイヤの並木。
    干拓地だからできるような気がします。
    メタセコイヤ並木はマキノ高原が有名ですが
    こちらも見事ですね。
    以前go様のブログで金沢のニュータウンの
    黄葉メタセコイヤ並木拝見しましたが
    県内に多いのですか?
    熊本は細川家菩提寺泰勝寺近くに短いですがありました。
    それと「たこ焼」激安ですね。
    景色を見ながらのたこ焼も美味しかったでしょうね。
    2020年05月15日 19:47
  • いーたん

    こんにちは〜
    「メタセコイア」270本 凄いですね。
    私もこういう並木大好きです なぜか心和みます。
    「メタセコイア」は無理でもポプラの樹の一本くらい植えたいと思った時もありました。
    やはり防風林 そんな感じで植えられているのですね。
    とっても参考になりました。
    2020年05月15日 21:06
  • ミクミティ

    今回は、いつもちょっと違ってカジュアルなトーン。リラックスもできて、いいじゃないですか。
    それにしても、河北潟干拓地のメタセコイア並木、端正で整った樹木がキレイな遠近感を現わしてくれて、本当に見応えがありますね。見ていて気持ちが晴れ晴れするでしょうね。
    ドライブで一瞬のうちに通り過ぎてはもったいないですよね。
    そんな、メタセコイヤの歴史や素性をおしえて頂きました。まだ、35年ほど。成長が早いのですね。
    更に、四季折々の姿が楽しめるのがいいところですよね。
    2020年05月15日 23:32
  • y&m

    メタセコイヤの歴史、正直ビックリしました。(^^♪
    植物のシーラカンスだったなんてねぇ。
    交野市の大阪市立大学理学部付属植物園って我が家からは
    そんなに遠くないので一度覗きに行ってみます。
    一直線の道に防風林は綺麗ですね。大阪湾にも防風林は沢山
    有ったのですが、現在はごく一部が残るのみです。
    でも大阪の防風林は松ばっかり?みたいです(笑)。
    "冬ソナ"、 世のオバチャマ達が歓喜して、韓国詣でしてましたね。
    この後、韓国からの女性陣が、チェ・ジウと同じ顔ばかりに
    なって、「いったいチェ・ジウは何人いるとるねん?」と(笑)。
    たこ焼 6個100円?!←価格破壊ですよ。(^^♪

    2020年05月16日 09:44
  • がにちゃん

    メタセコイアの並木 綺麗ですね  
    新緑の頃も良いですね 緑が綺麗!!!
    ペ・ヨンジュンに、はまった友達は、韓国まで何回も行っていました
    TV 見まくって 韓国語が少し話せるし 聞き取れるようになったとも
    凄い!!!なぁと超感心していたあの頃が懐かしいですね
    私は、王族物を見ていました・・・(笑)
    しかし 超お得のたこ焼き タコもしっかり入っているし  
    美味しそう  このお値段なら私も3舟かいますもんね(^^♪
    2020年05月16日 10:47
  • つとつと

    藍上雄さん
    中国の田舎にある原木が昔から水杉と呼ばれて、昔は祠堂が置かれて神格化されていたようです。国内というより世界に広まったメタセコイアはその木が原木になるそうです。こちらでも並木は三カ所ほどで多くはないですし、大きくなるので幹線道路にむくかもしれません。
    (笑)ほんとにビックリの価格でしょ^^具は紅生姜とタコだけですが、大振りで食べがいはありましたよ^^
    2020年05月16日 19:20
  • つとつと

    torさん
    メタセコイアは背が高くなりますから、繁華街や見通しの効かない道には向かない木ですね。
    goさんが紹介していた太陽が丘も市街から離れた住宅地ですから。。太陽が丘より先に出来ていたんですが、河北潟の方はすっかり忘れていました^^;あとはgoさんや僕の家からすぐ近くの幹線道路に片側だけですがあります。今のところ街路樹では三カ所ですかね。針葉樹なのに落葉して四季で違った色や形態になる珍しい木で結構気に入っています。
    (笑)あまりの安さについつい^^;田起こしをした蓮根畑は、濁った水の池のようなんですが、あまりの燕能登部のが多くてついつい二人で見入っちゃいました^^
    2020年05月16日 19:43
  • つとつと

    イータンさん
    メタセコイアは針葉樹になるんですが、広葉樹のように葉が落ちるし、短い期間で色が新緑・濃い緑・黄色・赤茶・濃茶とコロコロ変わるんで、眼には良い木なんですが、なにせ成長が早くて3.40mにはなるんです。ですから広いか周りから隔絶したような場所でないと難しいようです。
    なにせ干拓地は平地なので強風が吹くので、農地を守るにも防風林は必需なんです。本当は松や杉のように葉の落ちない方が防風林にむくようですが、景観にはこちらの方が良いですね^^
    2020年05月16日 19:53
  • つとつと

    ミクミティさん
    このメタセコイアの並木道は道幅も広くないので、天気の良い日にゆっくり歩くのが良いと思います。
    僕も、しっかり歩きましたが、天混じりの風が冷たかったです。やっぱり晴れた日がいいですね。
    針葉樹なのに、紅葉したり落葉したり、ホントに短いサイクルで色が変わる木でもあるんで、季節ごとに訪れるのもありかなと思います。
    成長の早い木で、高木になるので干拓地には似合いの樹ですねえ^^
    2020年05月16日 21:35
  • つとつと

    y&mさん
    僕もメタセコイアについて聞いたときには驚きました。植物のシーラカンスというのはもちろんですが、わずか10年程で一気に国内に広まったんですから三木博士と皇室の力だと思います。
    そうですね、堺の松並木は昔は有名だったようですね。海風の塩味には松が一番強いようです。でも虫害に弱いので、維持するのが大変なようです。
    我が家もそうでしたが、冬ソナは本当に韓国ドラマを普通に視聴する習慣をつけましたねえ。たしかにチェ・ジウさん韓国の女優さんのイメージをつけちゃった感じですね。彼女も子供さんが出来たようで、これから大変そうですが、良い意味で韓国女性の象徴だと思いますよ^^
    2020年05月16日 21:52
  • つとつと

    がにちゃんさん
    これで天気がよかったら最高だったんですがねえ^^;やはり新緑には晴れの青空が合いますからね。
    ペ・ヨンジュン人気は凄かったですねえ。でも嫁さん曰く韓流人気はまだまだ根強いようですねえ。今でもTVやDVDを見まくってる人が多いようです。嫁さんも週に3.4回はみてるんじゃないですか。でも言葉は憶えられないみたいですけど^^;
    がにちゃんさんのブログを見て、同じ日に食べていたものをみて、その差に思わず吹き出しちゃいました^^;まあ、母の日の事を頃っと忘れて段ですからねーー言い訳できませんが。。
    2020年05月16日 22:04
  • go

    黄葉のメタセコイア並木もきれいですが、新緑のメタセコイアもきれいえすね~、春に写真を撮りに行こうと思っていましたが、コロナ騒ぎで
    行けていません、河北潟にメタセコイアの並木があることはしりませんでした、秋に行きたいと思いました。
    2020年05月19日 11:00
  • つとつと

    goさん
    河北潟でも北東にあって余り走らない場所なので僕もすっかり忘れていました。今年は種植えもできていないひまわり村から東にまっすぐ行ったところにあります。あまり人の来ない場所ですから並木道の真ん中を歩くと気持ち良い所だと思いますよ。
    今年はコロナのおかげで、人がいる場所には行けずにいますが、おかげで5月には草刈りが進みました。
    2020年05月19日 14:49
  • アルクノ

    冬ソナはこの地域の知名度を一気に高めました。
    つとつとさんも観ていたのですね。
    私はこの音楽に惹かれました。
    見事なメタセコイア並木です。
    神戸森林植物園にも150mのメタセコイア並木があります。
    同園によると、メタセコイアは1945年に中国で自生種が見つかるまで絶滅したと考えられていました。
    その後、種子がアメリカへ~、
    1950年には育った苗木100本が日本に贈られてきました。
    そのうちの3本が同園へやってきたとの事です。
    歴代の職員らが挿し木で増やし続け、現在の並木となっています。

    神戸森林植物園はアジサイや紅葉の名所として、何度も当ブログで登場しています。
    関連して、メタセコイア並木も馴染みのものでして、惹かれるものがあります。
    ここは防風林として使われているとの事。
    北海道へ行った時も樹木の種類は違いますが、この様な防風林を多く見ました。
    広い敷地境界としての役割も担っているとの事でしたが。

    其方でも、たこ焼きが一般的な間食用グルメなんですか?
    神戸には立ち食いたこ焼き屋があります。
    6個入りは300円が相場です。
    これだと、400円で満腹になるお昼ごはんとなります。
    あとビールがあれば文句無し
    2020年05月20日 20:19
  • つとつと

    アルクノさん
    冬ソナに関しては見ていたというか、見させられていたというか^^;BSで飛び飛びに見てて、翌年の地上波で嫁さんのご相伴をさせられていました。あれからの韓流ブームは凄かったですねえ^^
    メタセコイアの並木道は、最初に知ったのはやはり滋賀県のマキノの並木ですねえ^^石川も保存会から樹木センターに苗木が送られて、繁殖させたものです。本来は針葉樹で北の方の樹なんですが、日本の土地・気候に合うようで、数が増え、並木道が県内には三カ所もできています。
    神戸の森林植物園は知らなかったので、思わずHPを見ましたが、見事に紫陽花やシャクナゲなど人気スポットのようですね。開いたらメタじゃないセコイアの世界一の輪切りがあって、お==凄いと、いつか行ってみたいなあ@@
    河北潟は平場で海に近いために強風にさらされます。防風林はとても必要な存在です。本来はメタセコイアは落葉樹で向かないのですが、成長の早さと四季で景観が変わる美しさが景観美としての名所地が優先したようです。
    まさに生きた植物版シーラカンス、四季の美しさと並木道を見せてもらえることには、世代を繋いでいてくれた中国の水杉、日本に広めた三木・チェイニー両博士に感謝ですねえ。
    2020年05月20日 22:14
  • 家ニスタ

    僕は映画『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンさんと、ドラマ『宮廷女官チャングム』のイ・ヨンエさんです!
    さいきんは韓国ものはあまり見ていませんが、当時けっこう見ていて、韓国ってなんてきれいな人ばっかりなんだろう! と思っていました。
    2020年05月20日 23:31
  • つとつと

    家ニスタさん
    韓流・華流・香港とドラマが流行った頃、僕もなんだかんだとみました。映像的なものがありますが、アジアの方が人物を大きく撮るので表情が解り易いという気持ちがしました。
    韓国の女優さんだと僕は、トンイのハン・ヒョジュさんが好みです^^
    2020年05月21日 11:32
  • yasuhiko

    270本のメタセコイア並木、
    直線的な道路から真っ直ぐ眺めても、
    田んぼ越しに横から眺めても壮観そのものです。
    防風林になってるんですね。こちらでも、
    多摩市にもっと小規模な並木道がありますが、
    メタセコイアは背が高いので、かなりの迫力を感じます。
    黄色や褐色になる秋の姿もいいですね。
    八王子の浅川には、切り株の化石が露出してる所が
    あって、その化石林を見学した事もありました。
    2020年05月21日 14:18
  • つとつと

    yasuhikoさん
    この日は小雨混じりでちょっと残念でしたが晴れた日の新緑は美しいですよ^^メタセコイアは若木の頃は真っ直ぐに伸びますから並木道にピッタリです。秋になると云われるように黄色から褐色に変わるんですが、いつも黄色を見逃しています。枯れ木のように枝だけに降り積もる雪景色も美しいですよ。
    八王子にそのような化石の林があるんですか。面白そうですねえ^^古代の物では白峰の珪化木や魚津の埋没林は何度か見ているんですが。。化石の世界も魅力的ですねえ^^
    2020年05月21日 19:03

最近のコメント