金沢港 無量寺埠頭

石川県庁の本通りの通称「50m道路」を西に行くと、金沢港の三叉路交差点に突き当たり左折してすぐの信号にあるのが「無量寺埠頭」です。
道路を挟んで港湾事務所と港湾合同庁舎がありますが、その向かい側に公園のような駐車場と広場があります。そこが無量寺埠頭になります。
北側には宿泊・飲食施設の「金沢みなと会館」があり、ここのレストラン「ニューポート」はあまり綺麗ではないけれど、朝定食600円・日替わり定食650円でなかなか美味しいですよ。

金沢みなと会館  http://minatokaikan.chicappa.jp/index.php

駐車場も大きく取っています。埠頭の波打ち際にベンチが幾つかあって、のんびり海を眺められるようになっています。対岸にはガソリン基地岸壁も見られるし景観がばっちりです。
もちろん釣り人もいますが、親子連れの多いのが特徴です。

合同庁舎に金沢海上保安部がある関係で、ここが海上保安庁の巡視船「はくさん」の母港に成っています。
ベンチからその雄姿を見ることができます。海猿・衝突と昨年は話題に事欠かない海上保安庁ですが、海の警察として頑張ってくれている存在です。
毎年、7月中旬に「港フェスタ金沢」が開催されています。昨年は新潟の巡視船「えちご」の体験航海も行われていました。
今年のイベントも楽しみですねえ^^

金沢海上保安部  http://www.kaiho.mlit.go.jp/09kanku/kanazawa/

画像
画像
画像

旅行日 2010.8.20

"金沢港 無量寺埠頭" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント