旧吉倉小学校校舎

津幡町は金沢に負けない面積を誇りますが、その中で笠谷から八ノ谷のある池が原にかけては、河合谷・瓜生にならんで山深い地区です。

八ノ谷から笠谷に向かって車を走らせると右手に古く大きな木造建築が現れます。
画像

これが旧・町立吉倉小学校です。昭和58年に笠野小学校と統合されて廃校となりましたが、少し改修されて現在は津幡町歴史民俗資料収蔵庫となっています。館内の収蔵品を見学することはできますが、事前に町役場に申請をしなければなりませんし、これがなかなか面倒なんだそうです><

津幡町歴史民俗資料収蔵庫  http://www.town.tsubata.ishikawa.jp/shuuzouko/

現代は一部で木造の見直しも見られますが、耐震などや気密性を重視して鉄筋コンクリート造の校舎が主流になってしまいました。石川県内でも僕の知る限りでは、昔からの木造校舎を使用しているのは金沢の北陸学院付属小学校の教員室くらいしか思い当りません。

北陸学院  http://www.hokurikugakuin.ac.jp/primary/hokusyou.htm

画像
画像
画像
50代以上の人の多くは木造校舎に通った記憶持つ人が多いと思います。僕も小2.3の時に校舎の建て替えで鉄筋4階建てになるまで通った記憶があります。確かに木造校舎は隙間風が入ったり、床が割れたり抜けたりしましたが、緑の中に建つ木造校舎は郷愁と温かみを今更ながら感じますし懐かしく思います。

この吉倉小学校の跡地に立つと校舎はもちろんですが、10メートルほどのプールやグラウンドもそのままの姿で残っています。
更に校舎の入口には昔の小学校では御馴染みの二宮金次郎像はもちろんなんですが、並んで軍人像が立っています。肝心な部分は塗りつぶされていて誰なのか解りません。こんど誰かに聞いてみようかな。。

この小学校に立つのは高校生以来。。ちょっと歳を喰って(ちょっとじゃないけど・・)しまうと、ホント懐かしくて、あっちウロウロこっちウロウロ。。。などとしていたら、なにか見られているような視線を感じる@@ ふと見ると校舎の窓から覗く顔@@; ドキッ><;

画像


展示用なのかマネキンさんでした@@ ほっ^^;

旅行日 2012.03.21




木造校舎の旅 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1994年備考:少ヤケ、少シミ、少ヨゴレ、カバ少イタミ状態:B-サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 木造校舎の旅 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"旧吉倉小学校校舎" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)