湖北みずとりステーション

昼過ぎてSTARTしたので車の中で、おにぎり食べながら、R8を南下
石川を出た時は曇りだったんだけど、福井に入った途端どしゃぶり
ワイパーがシャカシャカ、敦賀を抜けるまで土砂降りが続きました

高速道嫌いの僕としては、ひたすら国道&脇道を走ります
嫁さんと娘もなれちゃって、外を見てはあれだこれだとのんびり

   でも、時々 こんなセリフが
        「ねぇねぇ、あれ凄いよ。お父さん
        「あのねぇ、通り過ぎたものを言うなよ
        「運転してるのに、振り向けないでしょ

おかげで、抜け道には結構詳しいのです
例えば、こんな所など
画像
画像

ここは、敦賀から刀根の脇道に入って行った所にある「柳ヶ瀬トンネル」です。
昔は鉄道のトンネルだったんですが、今は自動車専用トンネルです。但し、車一台がやっとなので信号で交互通行です。そうそう、この道には、他に日本で一番古い現存の鉄道トンネル(明治14年建造・小刀根トンネル)もあるんです。鉄道ファンの人は必見ですよ
此処を抜けると、R365の木の芽峠の手前にでます。後は余呉湖を横目に木の本ICまで一直線です。信号も少ないので
R8走るより30分以上短縮できます
トンネル(約1.5km)を抜けたら、お空も、空気も軽く感じます。
北陸とは、エライちがいですなぁ

ここで、時計を見ると3時回ってます。う~ん、此処から岐阜はまだだいぶあるなぁ 
嫁さんも、長浜か彦根に変更しょうか。。。。と云う事で、予定変更
お馴染みのKeiさんの生息する彦根に行く事に。。。
木の本から右折して、湖北から湖岸道路(さざなみ街道)に、湖岸道路は名前の通り琵琶湖沿いに走る道路です。昔滋賀にいた頃、よく琵琶湖一周ドライブしてましたよ 景色も良くって最高の道路ですよ

ここまで約3時間、ちょっとここらで休憩と云うことで、道の駅に
       湖北みずとりステーション

湖北町は滋賀・琵琶湖でも自然豊かで綺麗な場所です
特に水鳥公園は、いろいろな鳥が飛来しています。今の時季が一番良いかも
此処まで、来る途中、たくさんの白鳥も観れましたよ
運転してる身なので、写真は撮れなかった。ごめんなさい
画像
画像


此処で、変わったものを発見ちょっと変わった、コインロッカーみたいな自販機
画像
画像

中には、な・なんと野菜や肉、ちゃんこ鍋の出汁まで。。。
     面白いから、300円のお茶ボトル3本買っちゃった

内に入ると、特産品がたくさん並んでる。それに目を惹いたのが地場の野菜。
画像

嫁さんが喜んでみてましたよ。野菜の一つ一つに作った人の名前入り、と云う事で、キャベツとサトイモをご購入

ついでに、「わかさぎの天ぷら」も、これは車で3人で琵琶湖の鴨達を見ながらモグモグ、塩味が効いて美味しかったー わかさぎは琵琶湖や余呉湖の名物だものネ
画像


さて、次回はこいつが待つ彦根です。
画像


日記日 2007.12.08

柳ヶ瀬トンネル
湖北みずとりステーション

"湖北みずとりステーション" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)