越前海岸 水仙の里

国道305号線を走りまして、、、、
そうそう、305号線は加賀市から海岸線を走る道路です。
いろんな顔をした海岸線が見られる道路で,僕のお気に入りの道路の一つです。浄土真宗の蓮如の里「吉崎御坊」、菖蒲園のある「北潟湖」、お馴染み三国の名所「東尋坊」「芝政ワールド」なんてのも、この道沿いです。いろんな名所のある道路です

さて、そんな道を天気も良く、気持ちよく走って行きますと、越前町に入りましたよ。ここも海岸にはいろんな奇岩が織り成す風景が見られます。
ほんとは車を停めて、写真などとしゃれ込みたいんですが、なにせ早くつきたい。それに一緒に乗っている二人がまったくもう色気も面白味もないもんだ
画像
画像


二人が眠っている時は、知らぬが仏ということで素晴しい速度になる僕
あっという間に、第一目的地に到着です。越前町のすいせんミュージアムの駐車場
越前町は水仙の里で有名なんですよ。日本の三大産地の一つに数えられています。ちなみに福井の県花も水仙です。
真冬の風の中に咲く可憐な花は人気が高いですね。このミュージアムでは一年中水仙の開花が見られます。しかしドームや温室の中で咲く花よりも、外気の中、急峻な崖と強い海風の中に咲く水仙の方が良いですねぇ
1月末から2月頭の頃が、一番の身頃です。本当は先週来たかったんですが、1週遅れてしまいました
ミュージアムの近辺には観光客の人が沢山いましたが、花はちょっと盛りを過ぎて萎びた感じでしたねぇ
画像
画像

ミュージアムの駐車場から山肌や海の方を観る景色が最高ですよ
水仙の花は盛り過ぎで、少しまばらに見えますが。。。。もう1週早ければ満開だったんですが。。。
画像
画像

画像
画像

ちなみに右上のドームは県運営の水仙ドームで、こちらも一年中水仙の花が観られます。それから国道沿いには、水仙の花束がこの時期売られています。一束500円前後

水仙はいまいちという感じでしたが、そこは北陸人の僕ちゃんと心得ていますよ。
この資料館の入口から脇道を細い山道を入って行くとありましたありました
地元の農家の方たちが育てている水仙畑ここまでは観光客も入ってこないんですよ。意外な穴場なのです。
画像
画像

画像














次回は同じ越前海岸の続き 洞窟観音と簡単食事と珍を紹介しますね 乞うご期待 えっ?期待してない?どうせUPが遅いんだろ?って

2/22
この2並びのニャンコの日は、我が娘の誕生日
ということで、我家ではまたまたケーキの登場です
画像
画像

今回は金沢香林坊のアトリオ大和の「ル パティシエ マエカワ」のフルーツたっぷりなケーキ
沢山のフルーツをてんこ盛りにしてゼリーで固めたものです。フルーツ好きの僕にはたまりません ただし、ゼリーの糖分が強くて甘過ぎたのは僕的には 嫁さんはこのくらい甘い方がよいという意見

この店を運営するシェフ前川さんは、金沢ニューグランドホテルのパティシエなんだそうです。ステンドグラスの神門で有名な尾山神社の真ん前のホテルです
金沢観光の中心的ホテルです

3/3
ひな祭りの前に、ショッピングセンターを歩いていたら、こんなものが並べられていました。
画像
画像
画像

今年はお雛様を飾らなかったので、我家では購入しなかったのですが、「金花糖(きんかとう)」と言います。
砂糖を煮詰めて白くしたものを木型などで形を作り彩色したものです。
昔は全国各地であったようですが、現在は金沢くらいしかないようです。
金沢や加賀地区では、正月やひな祭りの縁起物として飾られています。
鯛や七福神・招き猫・茄子など縁起の良さそうな物がいろいろ。
我家では、チッチャイのを壇に乗せてます。なんせ高いんだもん
30センチクラスの鯛なんか、5000~1万円以上がざらなんだもん。とてもとても。。。。 写真のは左の15センチくらいの鯛で2600円、隣の25センチくらいので5000円
僕の子供の頃は安かったんだけど、今は作っている所も少なくなったので、値段も高騰しているみたいです。

使った後は、ただの料理の砂糖になるだけなのにね

日記日 2009.02.08


        

"越前海岸 水仙の里" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)