新幹線の見える丘公園

先週、金沢市街・北部に行ったついでに、少し足を延ばして津幡まで行ってきました。
土曜で予定も多くなかったんで、少し気分転換でドライブがてらといった感じ。。

3/14に北陸新幹線が開業して、金沢市街は大賑わい。。新幹線だけでなく県外ナンバーも目立って、土日は渋滞も多くて金沢市街は避けていたんですが、そういう時に限って行くことになったりして。。。もうたいへん
新幹線を撮影しようと、あちこちのスポットにはカメラをぶら下げたり、三脚担いだ老若男女も良く見かけます。
そんな、撮影スポットの一つで人気があるのが、津幡町が造ったその名もずばり「新幹線の見える丘公園
画像
画像
画像
TV番組やニュースでは何度も放映されていましたが、今一つ場所が解らなかったんですが、そこは地元出身者の僕。映像風景で見当をつけて行ってみることに、やっぱりちょっとしたミーハー気分ですね






旧国道8号線から石川高専を過ぎて、津幡高校側の陸橋側の交差点を過ぎて右折した道路沿いの旭山工業団地の入り口にありました。この道は国道359号線の上平や朝日といった内山峠に抜ける道です。
ちなみに上平や朝日は金沢市になりますが、僕の中学時代は交通・環境の関係で中学生は津幡中学に通っていました。当時も何人か同級生がいました。当時は舗装もされていないのどかな道でしたが今は綺麗に整備されています。木造校舎が印象的だった上平小学校は10数年程前に廃校になりましたが、朝日小学校は健在で木造校舎で隠れた桜の名所として一部の人に知られています。公園下の新幹線のある浅谷も谷あいの峠越えの桜のトンネルがある道。勝手知ったる道の一つです。でも久しぶりの道でしたねえ
画像

公園入口の駐車場は10台程度しかスペースがないため、いつも満車状態。運が良ければ。。。。で、はずれの人は更に300m程先を登った臨時駐車場に停めることになります。日頃の行いが良いのか悪いのか、なんと公園下に一台分のスペースがラッキー
やはり、この公園はすっかり有名になっていて、登ってみると人が多いですねえ。土曜ということで、小さい子供連れが目立ってましたねえ。。
天気はあいにくの小雨まじり、でも丘に立ってる間は雨はピタッとやんどりました。でも、吹きっ晒しの丘の上なので風は強いし、そして冷たい寒い。。。やはり、5月以降の晴れた日が良いみたい
画像
画像
画像
ただ、急ピッチで造られたせいか難点が残っています。公園内は東屋があるだけ、しかも芝生の貼付作業が終わったばかりで、右手の広場は進入禁止。芝生が安定したら、右手の広場も新幹線のビュースポットとして充実すると思います。
それともう一つの難点が安全フェンス。。転落防止のフェンスには観覧用に中間に空きがあるんですが、中途半端な高さで男性陣には眼の位置にフェンスが来てしまい、かがまねばなりません。しかも、観覧者が集まるフェンス中央は丘の崖面が死角になって、肝心の新幹線が見づらいという難点があります。上部フェンスのない右手の端っこと、明神トンネルから出てくる新幹線が観られる左側端っこがベストスポットになるようです。
初めての人は真ん中に集まりますが、端っこがお奨めです。しかも、ほとんどの人が1.2回見たら人民大移動。。その間に場所を確保するとばっちり^^V

杉瀬トンネル方向(富山方向)
画像
画像
画像
画像
画像
画像
見える丘公園は、新幹線の明神トンネルと杉瀬(すぎのせ)トンネルの間の1.3キロ区間の直線が見渡せる場所にあります。場所的には明神トンネルの入り口付近になります。この区間を新幹線は約20秒で通り過ぎます。





新幹線は上り下りを合わせて、午前6時過ぎから午後11時過ぎまで一日43本が観られます。約10分間隔で観られることになります。
上り線(富山方面)はトンネルから出るとあっという間で、お尻を追いかけることになります。逆に下り線は遠目にかすかに見える杉瀬トンネルから来ますから全体像が迫ってくるのが観られます。更に下り線(金沢方面)は減速していますから(それでも200k程)見やすいですねえ。。
白山市にいると車両基地が近くにあるせいで、ゆっくり走る姿や停車している姿は何度か見ていたんですが、スピードに乗って走る姿は始めて観ましたが、やっぱり格好いいですねえ。。。でも、速すぎてあっというまですが。。

明神トンネル(金沢方向)
画像
画像
画像
画像
画像
画像










実は、この岡というか小山は「旭山工業団地2号公園」となっていました。公園と云っても下草を切り払って、東屋がポツンと置かれていただけで、現在とあまり変わってはいません。(現在と違うのは、以前は木が多く生い茂っていたくらい。)なんと、ここは以前に立ち寄ったことがありました
寺社仏閣や史跡スポットが好きな僕が立ち寄るんですから、ご想像通り。。。ここには、古墳というか塚があったんです。その名も「旭山ポッコリ塚遺跡」。
画像

この変わった名前の塚はこの小山の頂上に名前の通り、ポッコリとした土饅頭のような塚が築かれていたものです。15年ほど前に学術調査が行われていて、金沢の文化財センターに行った際に面白い名前として記憶していて、たまたま近くを通った時に立ち寄ったんですね。。あまり詳しいことは解りませんが、頂上に築くことによって小山自体を墓としたようです。僕が訪れた数年前には、新幹線用地として小山が削られ、塚も発掘調査後に取り壊されて、モニュメント代わりに盛り土を復元保存になっていました。何か物足りないまま帰った記憶が。。
今回訪れて観ると、前回と同じ案内看板と盛り土がそのまま残されていました。考えてみれば、この丘に静かに眠っていた先住者がいたんですねえ。せめて、盛り土には手を合わせておきましょう。。
画像

さて、話が横道に逸れちゃいましたが、家に帰って家族に公園に寄ったことを話したら、同じく桜も観てない・新幹線の走る姿も見ていない娘が、ジトッとした眼で僕を見るんですよね。。私も観たかったなあと判断した僕(実際は何にも考えてなかったみたい)、久しぶりの完全休養日の日曜日、二人でもう一度公園に来てみました。でも前日と同じ肌寒さ。。。二人でブルブル。。。

ついでに、帰り道は元の道とは反対方向に、浅谷の田園地区から部落内を抜けて津幡駅近くに出る道を通ってきました。この道は山越えになるんですが、道沿いにソメイヨシノや枝垂桜が多くあって、なかなかのお花見コース。対向車や後続車もほとんどない道ですから隠れスポットのひとつです

ついでに気を良くした二人は、卯辰山の道を経由して、のんびり花見をしながら帰ってきました
画像
画像
画像










卯辰山の駐車場での一コマ。。。花粉症で完全武装のマスク姿が我が娘^^;
画像画像
画像


旅行日 2015.4.11 4.12

新幹線の見える丘公園


卯辰山公園



[鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1221 E7系北陸新幹線 3両基本セット 【税込】 [カトー 10-1221 E7]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2014年06月 発売【商品紹介】カトー


楽天市場 by [鉄道模型]カトー KATO (Nゲージ) 10-1221 E7系北陸新幹線 3両基本セット 【税込】 [カトー 10-1221 E7]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"新幹線の見える丘公園" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント