樹木公園 夜桜

石川県内もすっかり葉桜になってしまいました。ただ早かったソメイヨシノとは違って、倶利伽羅峠の6000本の八重桜は満開が遅れたようで、ちょうど今が満開だそうです。ただ行けそうにはないんですねえ。。久しぶりに赤餅食べながら、お花見したかったなあ。。
本当なら仕事もこの辺で目途が就く予定でしたが、ちんたら仕事をしていたおかげで、仕事が大幅に遅れてGWもひたすら帳票作成と遅れている更改のお客さんを回らねばなりません。遅くなりすぎて一部のお客さんには怒られています^^;

そういういけない行為をしていたせいか、先週は川北の桜風景を書こうとして、文章を半分以上書いていたら途中で消失。久しぶりの出来事でした。しばらく順調だったので気を抜いて一気に書こうとしてたんですが、豆に保存しながら書かないといけませんねえ><; ということで、川北の分はまたの機会にしまして、画像の少なめな久しぶりの樹木公園を。。まあ、桜の時季は終わってますが、去った桜を懐かしみながらということで、、
明るい時の桜の樹木公園はだいぶ古い記事ですが ⇒ 2010.04.18 樹木公園
画像
白山麓の入り口、白山市(旧石川郡鶴来町)にある樹木公園。正式には石川県農林総合研究センター・林業試験場の構内公園(樹木公園)になります。昭和37年(1962年)に当地に開設。
林業試験場の総面積約43.7ha。本館や展示館・研究室などの建物施設は1.2ha程で、大部分が苗場や試験林や林業研修、展示樹林も山地を利用したものになっています。

※ちなみに画像の案内地図は樹木公園の入り口の臨時駐車場にあるんですが、非常に古いもので10年どころか20年以上もっと前かもの代物。説明板の町博物館は現在はありません(地図の白く塗りつぶしているところです)が、鶴来町出身の資産家が建てて町に寄贈した模擬天守の朝日城と呼ばれる建物がそれにあたります。
画像
屋外敷地の約6割以上の27.16haを占めるのが樹木公園として無料開放されています。正面駐車場近くの広い芝生公園をメインにして花木園、針葉樹林、郷土の森、落葉広葉樹林、常緑広葉樹林、特用樹林、桜椿園、日本庭園とテーマ別に配されています。県施設ですが自然環境の中でカモシカやリスなどに出会うこともあります。早朝などの奥地ではクマさんやヘビさんもいるらしいのでご注意を。。

樹木公園には約800種15000本余りの樹木があり、樹木や花の種別で特に全国有数の規模を誇るのが桜と椿。
桜は130種(現在開花しないものを含めると140種)約900本。椿が140種850本になります。
種類が多いことから4~6月まで桜が観られる期間が長く、県内の桜の名所として1.2位を争う人気度の高い公園になります。その他にも草花も多く一年中何かしらの花が観れる場所です。
ただし冬場は雪の多い場所なので要注意です。たしかノルディックスキーで園内を散策する人がいると聞きますが、スキーやカンジキを用意しないと難しいかも。。
画像
獅子吼高原の入り口や白山比咩神社から奥にあるために夜間には真っ暗な場所なんですが、今年度初めてライトアップの夜桜が演出されました。まあ初年度ということで、芝生公園と駐車場の桜並木と枝垂桜のある一区画と大規模なものではありませんでしたが、、、、あまり大掛かりな宣伝がされていなかった割りには樹木公園の名前からか結構人が集まってきていました。

スマフォ撮影なので、自動修正で空が明るくなってしまうのですが、実際には真っ暗の世界でした。。ストロボやライトは避けたんですが、カメラを持っていくべきでした。。
要望としては少し登ったところにある桜のトンネルもライトアップされているとよかったんですがねえ。。。来年以降に期待です。。

それでは、あまり綺麗な画像ではありませんが、樹木公園の夜桜の画像を。。ライトアップされていたのはソメイヨシノ・八重紅枝垂れ・山桜などでした。




画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


旅行日 2017.04.16


"樹木公園 夜桜" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

最近のコメント