帰り道 明神の森 ~ 柳ケ瀬トンネル

さざれ石公園からの帰り道は狭い林道の序盤戦と、明神山の登りはありますが、その多くは急激な下り坂の約15キロ。。 明神山は標高659m、さざれ石公園もそれなりの標高の地ですから登りはそう思ったほどでもありません。まあ、狭い林道と川があるのでそろそろ運転でしたが、下りは一気に頂上から関ケ原に駆け降りるスラローム。久しぶりに飛ばしたなあ^^V助手席に相方が居たら決して出せない走り方^^V 関ケ原まで明神山越えで関ケ原・垂井町の境界線上を走る総距離約15キロの山道走破。 上:関ケ原明神の森・第四駐車場付近から 濃尾平野と関ケ原東口 右:関ケ原明神の森・管理事務所前  濃尾平野 前述の岩手峠の手前を越えると明神山の最高点になるのですが、ここは非常に眺望が良くて展望台からは天気が良ければ琵琶湖も見えますし、垂井・大垣から広がる濃尾平野が一望できます。夜間には夜景のビュースポットだそうです。そして歴史ファンにとっておすすめが、関ケ原合戦の東軍本陣が上空から見るように観望出来るんですね。一度は登って欲しい場所の一つです。 関ケ原明神の森 ⇒ HP 明神の森 管理事務所前から 展望台に登ればもっとはっきり見えます。 手前の白っぽい細道が関ケ原東口・中山道で、真ん中の山が南宮山稜、右手前山裾に家康本軍が陣を布き、東山上に毛利秀元軍、左側面裏側に安国寺・長曾我部が陣取っていました。右奥の山稜が小早川の陣取った松尾山の東部山稜、木で隠されているところが松尾山になります。 ここから見るだ…

続きを読む

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)