玉泉湖 湯涌温泉

湯涌温泉街の通りの一番奥、夢二と彦乃が泊まった「お宿 やました」の奥にある湖「玉泉湖」 元々は東洋一と言われた「白雲楼ホテル」と対を成すように作られた人工湖でした。この湖とそこに写る白雲楼の建物の姿は美しいものでした。本来、湯涌の氷室小屋はこの湖の辺にありました。 ところが、平成10年に「白雲楼ホテル」が経営会社の倒産によって、ホテルの閉鎖、その後管理会社との係争などで荒れ果ててしまい、進入禁止地帯になってしまい。氷室小屋も出来なくなってしまいました。 幾度かの係争や入札の結果、5年前に湯涌温泉組合が保有できるようになりました。その後、湖も整備が進んだのですが、2年前の河川の氾濫で泥で埋まってしまいました。緊急の修復工事で、今はまた美しい姿が戻っています。 昨年、新しい氷室小屋が建てられ、(H22)6/30に氷室開きが本来の場所で行われました。全国ニュースでも流れたようで知っている人もいるかも。湯涌の夏の風物詩になっています。僕もテレビで見ましたが美しい氷雪が見られました。今回の氷雪は将軍家への献上にちなんで、東京のほうにも送られたそうです。 湖の周りには遊歩道が配されていますが、距離にして500メートルほどです。しかし、美しい碧の湖と周囲の木々や花が美しいコントラストを見せてくれます。湯涌に泊まった際には是非散策してみてください。 山の静けさと山すそに咲く草花、湖の碧、川の流れ。余計な音が聞こえない世界があります。 追記 白雲楼ホテルは現在は存在しませんが、今年…

続きを読む

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)