小松天満宮

加賀藩三代藩主・前田利常は隠居後、小松城を隠居城として在城しました。その際、小松城の鬼門に当たる位置にこの「小松天満宮」を建立しました。 天満宮はご存じのように菅原道真を祀ったものですが、前田家はその菅原道真を祖と称していました。つまり、ご先祖様を守り神としたということです。ちなみに、小松城の天守台址・小松天満宮・妙立寺(忍者寺)・金沢城天守台址・高岡城天守台址は同じ直線上にあったことが、近年確認されています。 江戸初期、大名が大寺院を建立することは城などの防御施設を造るように見られたため、幕府への遠慮からだと思いますが京都の北野天満宮を4分の1に縮尺して建立されています。北野天満宮を見たことのある人が訪れるとこじんまりしていると感じると思います。 しかし神門・社殿ともに国の重文に指定される出来です。 境内には珍しい物が幾つかあります。社殿前の松の木の天狗の座、石造りの十五重の塔、北前船主が奉納した牛の像、筆塚などなど参道も興味深く見られます。奥の細道の道中、松尾芭蕉が読んだ「あかあかと 日はつれなくも 秋の風 」の句碑も参道にあります。 嫁さんと訪れたんですが、あいにくの雨降りの日だったんですが、参拝していた女性に嫁さんが声を掛けられていました。京都から小松にお嫁に来たそうなんですが、事情でもあるみたいでその後は何十年も京都に帰れずに居るそうなんです。 実家が北野天満宮の近くだったそうです。ここに来ると京都を思い出せるから毎日来ると云っていました。誰にとっても生まれ故…

続きを読む

ウルトラマンスタジアム

手取フィッシュランドは、遊園地とペットショップの複合施設です。 あまり大きな遊園地がない北陸では最大の規模です。そこにウルトラマンのオフィシャルSHOP&SHOWの「ウルトラマンスタジアム」があります。 「ウルトラマン・スタジアム」は、以前からウルトラマンSHOPとして金沢の竪町・片町・現在地と移転しながらあったのですが、円谷プロの身売り・事業再編で07’11月に閉館。 しかし地元とファンの要望で08’3月にフィッシュランド運営で再開されました。ウルトラファンは年代問わずで居ますからね 以前より、展示物は減りましたが、土日祝日にはウルトラマンや怪獣ショーが開催されていて、子供達の歓声に包まれています。 shopには、キャラクターグッズのほかに「光の国名物・煎餅・饅頭」「サイダードロップ・シュワッチ」なんてお土産もあります。 展示物も撮影に実際に使用された小道具や改造車・ジオラマなどファン垂涎のものが並んでいます。機会があったら寄って見てください。 (入館料無料・ウルトラショー700円) http://www.tedori.co.jp/park/ultraman/ 追記 今年の敬老の日にはウルトラマンキングがやって来るそうです^^; 長老様^^; 旅行日 2010.7.17

続きを読む

いしかわ動物園

今年(H21)の10月9日でちょうど10周年を迎えます。 以前までは、卯辰山の山頂にサニーランドとしてありましたが、現在は加賀産業道路沿いに移ってきました。付近は山に囲まれた丘陵地帯で、静かな場所にあります。園内も自然を利用して、ゆっくり散策できるようにしています。 金石にあった野鳥園の鳥たちやサニーランドにあった山頂水族館からも移されてきたサンショウウオやペンギンなんかもいます。 ライオンやトラのネコ園は鉄格子を極力減らしガラスを配して、柔らか味を見せてくれます。 野鳥園からの移住も多かったせいか、鳥の展示が多いのも特徴です。 石川の県の鳥の{イヌワシ」もつがいでおり、猛禽類ですが夫婦仲の良いのが解ります。 いしかわ動物園には世界長寿2位のカバの「デカ」ばあちゃんがいます。御歳57才>カバの平均寿命は30歳前後、人間で云うと100才を超えています。元気でおからが好物なんだそうです。 また、先日朱鷺の繁殖飼育地に決定して現在の佐渡を含めて3箇所のひとつとなることが決まっています。 7.8月の土日には「ナイト・ズー」として、夜9時までの開園を行っています。昼間は眠そうにしているライオンやトラ、ヒョウなどが元気に動き回っている姿が見られます。 他の動物たちにも、夜になると逆に動き回る動物たちって、けっこういるものです。ふくろうとか当たり前ですが、キリンも夜のほうが動き回るんですねぇ^^ 静かな場所にあるので、余計な騒音はなく、動物や鳥たちの声が聞かれる動物園…

続きを読む

松井秀喜ベースボールミュージアム

石川県出身のメジャーリーガーといえば「松井秀喜」選手!! 松井選手は小松市と白山市の間の能美市>旧の根上町が出身地です。 根上町には、地名の元となった源平盛衰記にも載っている高坂山の「根上の黒松」の古戦場がある砂丘地の町です。 この町は県内でも少年スポーツの盛んな場所です。そんな町から有名選手が出たということで1月には松井選手とのファン交流会が開催されています。毎年松井選手の帰省に合わせて行われるのですが、今年(H21)は町の手違いで開催できなかったようです。 松井選手は中学時代から、県内では名前を知られた存在で、中学高校と活躍して巨人に入団、現在はメジャーのヤンキース・アスレチックス・レイズに在籍。今は解雇で新しい球団を模索中のようです。 ちなみに高校野球といえば、甲子園大会の大会歌の「栄冠は君に輝く」というのがありますが、「雲はわき 光あふれて~~~♪」という歌がシーズンに流れますが、この歌の作詞家の加賀大介さんも根上の出身でした。 http://www.youtube.com/watch?v=_X9k72480mY&feature=related そんな松井選手の実家の近くに、お父さんが作ったミュージアムがあります。巨人に入団後、少年時代からのものを集め展示していたのですが、数年前に新しい建物でリニューアルしました。元々は「松井秀喜野球の館」という名称だったのですが、それから現在の名称になっています。 少年時代のメダルから現在のものまで、初ホームラン球や記念ボール・カ…

続きを読む

手取川河岸道路

白山を源とする手取川は石をも転がす急流として、昔は石川と呼ばれていました。つまり石川県という名はこの川の名前からのものなんです。 昭和9年(1934年)大規模な洪水があったため、鶴来町から美川の河口までの両岸は堤防がきづかれ、その上を道路が走っています。 何にも障害物のないこの道路は自然の風を感じるには最高の場所でもあります。 夏から9月上旬には多くの鮎釣りの方も見られます。 車で来られた際には、美川から白山麓に向かって走ってみてください。 川の作る自然と河岸公園をいくつも見られますよ。 旅行日 2008.9.8

続きを読む

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)