珠洲製塩  揚浜式製塩

珠洲には、日本で唯一の揚浜式の製塩法を伝えています。 道の駅「すず塩田村」で、資料や映像が見られます。施設も新しく綺麗です。 ただ、施設が整いすぎて、観光され過ぎかも。おかげで、観光客はみんな寄って行きますね。観光化しすぎで物足りないかも。 でも、もっと東に行くと何軒か、製塩を営んでいる会社の建物があるんで、そちらの方が本格的なものが見られます。個人的に、此方の方がお奨めです。 ここでは、「揚浜式製塩」と「流下式製塩」の2種類見られます。 「揚浜式」は、砂を敷き詰め、海水をかけて、その砂を集めた砂桶で海水を濾過するものです。全国的にも珠洲でしか見られなくなりました。 海水撒きの体験も出来ますよ。そしてミネラル満点の塩も売っています。ここで作られた塩は天然製法なので、普通の食塩より塩辛いけどしつこくない味です。、栄養ミネラルも満点 珠洲製塩 http://www.suzuseien.jp/ ここの一帯の海岸は「仁江海岸」といいます。夕陽が綺麗で「夕陽百選」に選ばれているそうです。世界観光ポスターコンクールで最優秀賞も獲得してる場所です。 旅行日 2008.8.9 【在庫希少品】能登半島 珠洲の結晶塩100gi菜果 名  称 食塩 原材料名 食塩 内 容 量 100g 賞味期限 別途商品ラベルに記載 保存方法 高温 楽天市場 by 奥能登地サイダー しおサイダー 24本ディノス楽天市場店[画像(上)の説…

続きを読む

曽々木海岸 窓岩

千枚田からさらに東に行くと、草木がある海岸線が突然、岩だらけのしかもゴツゴツした不自然な奇岩の海岸が見られます。「曽々木海岸」 ソソギはアイヌ語で「長く剥げ崩れている」という意味です。 中でも名舟海岸近くの、窓岩は名前のごとく岩の真ん中が空洞なんです。 ちと、ピンボケ写真ですが。。。。 旅行日 2008.8.9

続きを読む

千枚田

輪島から海岸伝いに国道249号線を東進すると、千枚田があります。 正式名は「白米の千枚田」(シラヨネノセンマイダ) ポケットパークの展望台から一望することが出来ます。 山裾から海に向かって、段々に広がる景色は美しいですよ。 勿論、千枚田の中を歩くこともできますが、なかなかハードなので覚悟して歩いてください 千枚と呼ばれていますが、正確には2400以上の数の田んぼがあります。またこの中にひとつ、ハート型の田んぼがあるんで訪れたら是非探してみてください。 海岸線のため塩分に強い品種を使っていますし、水の供給が大変なんだそうです。 今回は8/9に行ったので、稲が青々としていますが、もし行かれるなら、5.6月の水を張った時季と8月後半からの稲が黄金色になる時季がお奨めです。 夕日に冴える眺めがとても綺麗ですよ。 旅行日 2008.8.9 能登誉 純米酒 千枚田 1.8L【石川県/清水酒造店】酒処 いちえもん アルコール度 :15.0度?15.9度日本酒度 :4.0酸 度  :1.5原料米  :能登ひかり・五 楽天市場 by 能登輪島温泉 ホテル高州園楽天トラベル 見渡す限りの日本海が庭園です。客室より雄大な日本海が一望でき、露天風呂は潮騒がうれしい波打ち際。 楽天市場 by

続きを読む

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)