つとつとのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金剣宮

<<   作成日時 : 2012/11/26 02:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 2

まだ、寒くて雪のちらついていた日曜日でしたが、この日もお仕事に勤しんでおりました。鶴来町のお客さんの所で、時間を過ごしまして、、、、今月末に契約完了ということで
次のお客さんとの約束まで、時間が結構あいてしまいました。と云う事で、またまた近場を散策してました。

今回は白山比盗_社の隣にある金剣宮へ、正確には「金剱」と書いて「かなつるぎ」と読みます。名前の通り、鶴来の名称の元になっているんです。鶴来の旧名は「剱・剣」なんですよ。創建も崇神天皇3年と呼称?してるので、隣の白山比盗_社よりも古いことになります
画像
画像
画像


祭神は大国主命なんですが、白山信仰から古来より白山七社・白山本宮四社に数えられ、有力寺社の一つでした。

剣=倶利伽羅不動 も祀っているので、昔から武将や藩主から信仰を受けていたようです。
源平盛衰記と社殿には、源義仲が倶利伽羅合戦の戦勝の報謝として横江荘200戸(現在の白山市横江)・鞍置の馬20頭を寄進したとされています。同じく奥州への逃避中の源義経が同じく立ち寄り、一泊と神楽を奉納したと云われています。その後も戦国時代の各武将や江戸期の加賀前田家の歴代藩主からの信仰や寄進を受け続けました。

で、源義経が腰掛けたという石も。。。ついでにそこからの眺めも
画像
画像


入り口で迎えてくれる狛犬も迫力満点
画像
画像
 

訪れたのは3月に入ったところでしたが、日陰には雪が沢山残っています
画像


宮内には7社あるんですが、その内の恵比寿社の前に「天の真名井」も
画像

「天の真名井」は神話のなかで、スサノオがアマテラスと争う意思がないことを示すために、井戸水で剣と櫛を洗って男神と女神を作った話があるんですが、その井戸を云うんです。本来は綺麗な水を称するようです。ですから、日本各地に真名井の名が点在してるんです。温泉と滝が有名ですよね。
でも覗いたら、水がたくさんあったけど、濁ってました〜〜

画像
画像









追記 大河「平清盛」の作中で、後白河法皇の側臣・西光の息子で師高・師経兄弟が原因で神輿の強訴となり、平重盛の兵によって神輿に矢を射込んだということで大問題となり、最終的に西光の息子が左遷・流罪にさせられた事件。
事件の発端は湧泉寺(鵜川寺、現在の遊泉寺(小松市遊泉寺町))ですが、強訴に出た神輿は白山本宮・中宮・金剣宮の三体だったそうです。このうち二体が京都に打ち捨てられ、現在の上白山町の白山神社に祭られています。金剣宮の一体だけが地元に戻ったそうです。この神輿の帰還神事が「ほうらい祭り」の起源と云われています。

のんびり散策などと洒落込んでいたら、時間はアッと言う間になくなるもんです。おかげでランチはコンビニおにぎり

今回のオマケ画像
画像
画像

石川県警のマスコットの「いぬわしくん」と「いぬわしちゃん」です。名前がまんまで、もうちょっと捻って欲しかった気もするけど。。。
JAFMateの4月号を読んでいたら、全国の警察のマスコットが載ってました。東京のピーポ君は映画とかで有名だけど、各県みんな特徴がありますねぇ。笑えるのもたくさんいましたよ。機会があったら、自分の所のを見てください。 http://www.police.macanow.com/

日記日 2008.03.02
  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ほうらい祭り 〜 泰夢
10/3.4と白山市の鶴来地区では「ほうらい祭り」という秋季祭が開かれていました&#63901; 「ほうらい祭り」は、鶴来の名の元になった「金剣宮」の秋季祭です。 ...続きを見る
つとつとのブログ
2013/02/10 14:48
金剣宮参道 不動滝
以前と云うよりも、だいぶ前にご紹介したことのある金剣宮。たまに車休憩に立ち寄るんですが、毎回駐車場に車を停めるんで直接に宮に入ってしまいます。今回は久しぶりに表・裏参道を往復してきました。 ...続きを見る
つとつとのブログ
2014/08/17 11:07
火伏不動尊 〜 市神宮跡
鶴来の町にお仕事でお客さんちに行ったんですが、ちょっと早かったみたいで留守。 少し時間つぶしにそこらをぶらぶら。。ちょっと変わった建物を見つけて立ち寄ってみました。 鶴来の町は獅子吼側は段丘になっていて、大きな断崖が壁のようになっています。そこを背にするように中心街があります。その崖の登り口にあったのが、この建物でした。古風な木造りの建物。 ...続きを見る
つとつとのブログ
2015/01/28 11:38
笥笠中宮神社(けがさちゅうぐうじんじゃ)
先日、久しぶりに一里野まで用事があって行ってきました。白山麓まで道路は冬に向けて補修工事が真っ盛り。 もう少しすれば紅葉も盛りを迎えるし、白山スーパー林道もとい白山白川郷ホワイトロード(今年から名前が変わったんでした。)にも久しぶりに行ってみたいですねえ。通行料金も以前の半額(普通車1600円)になったことだし。 ...続きを見る
つとつとのブログ
2015/09/23 19:20
白山神社 (旧・仏が原金剣宮)
小松市原町は世帯数134戸、人口391名。山間ののどかな町ですが、ここの鎮守の杜といえる白山神社は規模も大きく整備も行き届いて立派なものです。特に斜面に拝殿があるのですが、参道は美しい石畳みと石段が綺麗で、町の方の信心深さが垣間見られるようです。 ...続きを見る
つとつとのブログ
2016/01/28 12:38
白山七社A 岩本神社
だいぶ日が経ってしまいましたが、白山七社シリーズに戻ります。 前回のブログ ⇒ 白山七社@ 古宮公園(白山本宮跡)周辺 ...続きを見る
つとつとのブログ
2017/06/07 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つとつとさんこんにちは、金剣宮は白山さんにおまいりに行くときは前を素通りしていますが歴史も古く前田家や源氏や平家ともかかわりがある神社と分かりました。今度は訪れて見たいと思います。
go
2012/11/26 13:28
goさん
たぶん、ほとんどの人が通り過ぎてると思うんですよ^^;鶴来の人くらいじゃないですか^^ でも由緒はあるお宮さんですよ。
もし訪れるなら、鶴来の本町通から入って沢田旅館の横の鳥居と石段から行くことをお勧めします。白山さんに行く道路下を潜るように行けるんですが、途中に不動滝と云う滝が観られるんですよ^^住宅街の中に突然立派な石段と鳥居があるんですぐ解かりますよ^^
つとつと
2012/11/26 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
金剣宮 つとつとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる