アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神社」のブログ記事

みんなの「神社」ブログ

タイトル 日 時
粟津白山神社
粟津白山神社 大王寺の本堂を左手に進むと、祈りの小径の入り口になる粟津白山神社の長い石段が現れます。 粟津温泉街を見下ろす山上にあり、一の鳥居から粟津温泉の町の広がりが観られます。大王寺が拝殿とすれば、白山神社の位置は神殿、奥の院といった位置になります。そのためか加賀の国守や、加賀藩から小松に隠居領として入部した前田利常が参拝した記録が残されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/12 13:50
能登国総社
能登国総社 以前も書いていますが北陸道の国名は越の国と云い、分割された国名は若狭(嶺南)、越前(福井嶺北)、加賀、能登、越中、越後、佐渡となります。若狭は北陸道ですが、京都の外海として畿内に含まれることが多く、佐渡は離島ですから、越前・越中・越後を北陸道とすることが多くなります。三国に分立したのは天武末期から持統天皇の時代と云われています。 元は越前・越中・越後の三国でしたが、国域や国境も何度か変遷しています。越前の最大域は嶺北に能登・加賀を含めた領域、越中は新潟の上中越を含んだ領域という時代もありました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/10/31 21:24
以仁王と北陸宮
以仁王と北陸宮 富山県の最東部・朝日町の朝日ICから国道8号線を新潟方向に進むと城山を貫く笹川・城山の二本のトンネルがあり、抜けると左手に翡翠がとれる別名・翡翠海岸と呼ばれる宮崎海岸の海岸線が観られ、それまでの暗く狭い道がいきなり開けたような穏やかな平地に変わります。この平地帯は東端の境川で越中・越後の国境になります。この境川の地は国境の緩衝帯であり、国境の係争地でもありました。江戸期の加賀藩の境関が出来るまでは越中側の国境警備・防御は、この城山の山頂にあった宮崎城が果たしていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/08/06 22:36
白山七社(番外編) 岩根神社
白山七社(番外編) 岩根神社 前回紹介した白峰の中心から天領取次元・大庄屋・山岸家を右手に観て、石積みが観られる道を真っ直ぐ行くか、白山公園線を市ノ瀬方向に進むと。。白山公園線を冬季通行止めにするゲートの左手に広場があります。 そこが岩根神社になります。(例年ならば11月から4月末までゲートは閉まっていることが多いです。) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/07/01 07:06
白山七社B 佐羅早松神社
白山七社B 佐羅早松神社 加賀番場にあたる白山比盗_社と岩本宮・剣宮・三宮はある程度近い距離の存在で固まっています(本宮四社)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/06/12 22:30
白山七社A 岩本神社
白山七社A 岩本神社 だいぶ日が経ってしまいましたが、白山七社シリーズに戻ります。 前回のブログ ⇒ 白山七社@ 古宮公園(白山本宮跡)周辺 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/06/07 20:32
倶利伽羅峠 手向神社 倶利伽羅公園@
倶利伽羅峠 手向神社 倶利伽羅公園@ 前々回の記事では、倶利伽羅不動尊の西之坊・鳳凰殿をご紹介しました。 僕の子供時代と云えば、山頂本堂に初詣でに行くのが、当たり前になっていました。倶利伽羅駅から反対方向に父方の本家があって、年始がてら伺って、軽トラで乗せてって貰うか、坂戸口や九折(つづらお)から、てくてくと登って行ったのを覚えています。その頃は、そんなにきつい印象の記憶がなかったんですが、改めて車で登ると結構どちらの道も険しく厳しい道のりです。若かったのかなあ。そういえば、小中学高校の頃、歩くことには全然苦にしてなかったなあ。。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 2 / コメント 2

2017/05/21 19:14
四坊高坂八幡神社(波自加弥神社奥の院)
四坊高坂八幡神社(波自加弥神社奥の院) 全国には変わった神様を祀っている神社がありますが、北金沢の波自加弥(はじかみ)神社もその一つです。 波自加弥神社が主祭神としているのが生姜(しょうが)の神様になります。生姜の古名は「薑・椒」で「はじかみ」と読んでいたと云われています。神社名の波自加弥はこの語が変じたものだと云われています。金沢では波自加弥神社の生姜から更に広義に広げて香辛料の神様として、神社で開催される「はじかみ大祭」には、生姜を扱う生産者や業者はもちろん食堂やレストラン関係者が集まってきて製品などを献納して、社業発展などを祈... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/16 13:26
白山七社@ 古宮公園(白山本宮跡)周辺
白山七社@ 古宮公園(白山本宮跡)周辺 お客さんへの営業廻りの時間調整や予定のない帰途に名所旧跡めぐりをすることが多い僕ですが、本来ならばこの時季は桜の名所ならばいうことなしなんでしょうが。。。そこはお客様の場所と時間次第さらに飛び込みの事務仕事が多いんで、出られない時も多いんで。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/04/19 04:50
中乃郷神社
中乃郷神社 少し前に自宅から二番目に近い神社として徳丸白山神社をご紹介しました。で、一番近い神社はというと、この中乃郷神社になります。神社の紹介をするときに、僕が参考にするのは神社にある社歴・由来碑が主になって、地誌や神社庁の紹介などを参考にして、地域伝承を調べて書いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/03/19 15:19
沖太郎丸神社
沖太郎丸神社 小松市原町にあった豆丸様の祠の伝承の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/03/08 16:14
徳丸白山神社(とくまるしらやまじんじゃ)
徳丸白山神社(とくまるしらやまじんじゃ) 冬場になると寒いのが一番でついつい引き籠りになってしまい、自堕落な生活を送ってしまいます。仕事も日暮れが早くて目的地に行って真っ直ぐ帰ってくるだけになってしまい、なかなか寄り道もしていないので記事のネタもないので、ついつい古くなっちゃいます。替わりに画像整理で掘り起こしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 4

2017/01/29 18:05
金沢駅東口〜石川県立音楽堂〜平岡野神社
金沢駅東口〜石川県立音楽堂〜平岡野神社 金沢駅東口がリニューアルされて鼓門(つづみもん)ともてなしドームが完成したのは、早いもので平成17年(2005年)3月でしたから、もう12年も経つんですねえ。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/01/10 14:41
境関所B 境神社〜護国寺
境関所B 境神社〜護国寺 境関所跡があった境小学校跡のグラウンドの東端参道を進んで、急な長い階段を登った裏山の中腹にあるのが境神社になります。拝殿前には境関所跡を広く見渡せる好眺望の展望台があります。 展望台になるところに枝を広げた木が邪魔をしていますが、春には美しい花を見せてくれる桜の大木だそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/26 20:32
相之宮白山神社(姉丸宮)
相之宮白山神社(姉丸宮) 昨年末に訪れて、小松市原町の白山神社(旧仏が原金剣宮)を紹介した時に、地場の祠になっていたという豆丸さまのことを書きました。それに関連した神社があるということで、沖太郎丸神社と相之宮白山神社を訪れていました。今回は相之宮白山神社です。  前回のブログ(H28.1.9) → 白山神社 (旧・仏が原金剣宮) 久しぶりの神社関連になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 7

2016/10/26 11:08
輪島朝市通り
輪島朝市通り 毎年恒例になっていますが、今年も輪島まで仕事がてら、朝市通りのお客さんの家まで行ってきました。午後からは観光をしようということで、ちょっと体調のすぐれない嫁さんも同行です。娘は翌週に趣味のイベントがあって、部屋に籠って準備中なのでお留守番です。 午前中はお客さんの家に居たので、またまた賑やかな朝市通りは観られずに終わって、横目で朝市の片づけを観ながら駐車場で嫁さんと合流。。画像のようにすっかり終了風景です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 9

2016/09/07 12:40
石部(いそべ)神社 加賀国総社(惣社)
石部(いそべ)神社 加賀国総社(惣社) 加賀国府が置かれた際に加賀国総社とされていたのが石部神社でした。 このため、現代においても加賀一の宮は、白山神社の総鎮守の白山比盗_社(はくさんひめじんじゃ)と石部神社が並立して主張し合っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 6

2016/07/02 04:52
菅生石部(すごういそべ)神社 加賀二の宮
菅生石部(すごういそべ)神社 加賀二の宮 前回紹介した大聖寺関所から東に向かうと、菅生交差点で三叉路になります。南に向かうと加賀温泉郷の山中温泉や山代温泉への街道だった国道364号線になり、北に向かうと北国街道の本道となる県道145号線になります。市街地から北にこの街道を進んで大聖寺川を渡ると、山腹に突き当たり街道が直角に東に伸びて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/02/19 15:13
白山神社 (旧・仏が原金剣宮)
白山神社 (旧・仏が原金剣宮) 小松市原町は世帯数134戸、人口391名。山間ののどかな町ですが、ここの鎮守の杜といえる白山神社は規模も大きく整備も行き届いて立派なものです。特に斜面に拝殿があるのですが、参道は美しい石畳みと石段が綺麗で、町の方の信心深さが垣間見られるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 4 / コメント 6

2016/01/28 12:38
高瀬神社 越中一の宮 のひとつ
高瀬神社 越中一の宮 のひとつ 庄川・井波がある旧砺波郡には越中一の宮と称する「高瀬神社」があります。帰り道にここにも立ち寄ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 1 / コメント 8

2015/11/08 19:43
笥笠中宮神社(けがさちゅうぐうじんじゃ)
笥笠中宮神社(けがさちゅうぐうじんじゃ) 先日、久しぶりに一里野まで用事があって行ってきました。白山麓まで道路は冬に向けて補修工事が真っ盛り。 もう少しすれば紅葉も盛りを迎えるし、白山スーパー林道もとい白山白川郷ホワイトロード(今年から名前が変わったんでした。)にも久しぶりに行ってみたいですねえ。通行料金も以前の半額(普通車1600円)になったことだし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/09/23 19:20
中村神社拝殿 (旧金沢城二の丸舞楽殿・旧卯辰山招魂社拝殿)
中村神社拝殿 (旧金沢城二の丸舞楽殿・旧卯辰山招魂社拝殿) 今年の春に金沢城の玉泉院丸が復元公開されました。次の復元は玉泉院丸と金谷御殿の間の堀を繋いだ鼠橋や鼠多門ということで計画が進んでいるそうです。そうなると、金沢城と尾山神社が繋がることになります。 近年、金沢城の復元計画が進められています。それに合わせて調査や発掘も進められており、今月には本丸南側に庭園があったことが確認されたところです。しかも寛永年間の火災の瓦礫が積み上げられていて、年代も特定されたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/08/15 15:06
佐奇神社(さきじんじゃ)
佐奇神社(さきじんじゃ) 富山との県境の稜線にある奈良岳(二又川)や大門山(倉谷川)の稜線を源流にして、金沢市街を流れる犀川は、途中幾つかの支流や用水路を配したり、幾つかの支流を合流して、普正寺町と金石の河口から日本海に注いでいます。金沢市民の貴重な水として利用され、文学にも多く取上げられて石川県内では一番有名な川ともいえます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/07/28 02:26
七ツ滝
七ツ滝 咳風邪が治ったと思ったら、お腹に来て約3週間トイレに行ったり来たりで、とにかくあまり動けなかった先月までの半年間。 今はすっかり元気になって、美味しく物が食べれるようになりましたが、半年近く自重して体を動かさないようにしていたら、すっかり足腰が弱ってしまいました。ここ一か月は外回りでも歩くようにして、時間余ったら緩い山なんかを登るようにして鍛え直しています。でもまだまだですねえ。けっこうそれでヘマをやらかしちゃうんです。 というわけで、この日も小松からの帰り道、ちょこっと寄り道をしてきました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 11

2015/07/20 15:57
赤瀬那殿観音
赤瀬那殿観音 赤瀬から牛ヶ首峠のダム湖に沿った道を採らずに、赤瀬の里で鳥居を潜って山中に向かいます。 鳥居の前に大きな案内板がありますが、この道は那殿観音への参道になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/15 14:18
菟橋神社(うはしじんじゃ)
菟橋神社(うはしじんじゃ) お旅祭りの橋北側の祭礼を司る菟橋(うはし)神社にも参拝してきました。この神社もよく前を通っていながら、素通りしてしまっていた神社でした。初めて境内に入りましたがなかなか立派な社殿でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 9

2015/06/17 21:51
瓶割坂A 神明宮
瓶割坂A 神明宮 前回の大蓮寺のお隣にあるのが「神明宮」になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 6

2015/05/17 10:24
粟生少彦名神社(あおすくなひこなじんじゃ)
粟生少彦名神社(あおすくなひこなじんじゃ) 前回の「芭蕉の渡し」の対岸に当たる粟生宿にあるもう一つの「粟生少彦名神社(あおすくなひこなじんじゃ)」 ここには芭蕉の渡しの半年ほど前に立ち寄っています。お客さんとの待ち合わせの時間調整に立ち寄ったんですが、なかなか古風で規模の大きさが印象に残っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/02/19 01:01
火伏不動尊 〜 市神宮跡
火伏不動尊 〜 市神宮跡 鶴来の町にお仕事でお客さんちに行ったんですが、ちょっと早かったみたいで留守。 少し時間つぶしにそこらをぶらぶら。。ちょっと変わった建物を見つけて立ち寄ってみました。 鶴来の町は獅子吼側は段丘になっていて、大きな断崖が壁のようになっています。そこを背にするように中心街があります。その崖の登り口にあったのが、この建物でした。古風な木造りの建物。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/28 11:38
多太神社
多太神社 小松市街にありながら大きな本殿と参道を合わせ持ち、社域には大きな木々と三社の摂社を抱えているのが「多太神社」です。創建は当社縁起から武烈天皇5年(503年)。祭神は衝桙等乎而留比古命(つきほことおるひこ、仁徳天皇、)。八幡三所大神(応神天皇、仁功皇后、比淘蜷_(宗像三女伸))他多数 元々は仁徳天皇(仁徳大皇)が主祭神だったようです。(多太の名は、出雲風土記の命名(みことな)の現れる地・多太郷から来ていると思われるため)つまり、古くから知られる延喜式内社になるわけです。式内社については、以前触れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 3

2015/01/22 19:21
尾ア神社
尾ア神社 黒門前緑地と同じ並びの西側にあるのが「尾ア神社」 塀垣や社殿が朱色に塗られていて、古風で落ち着いた神社が多い金沢の中でも異色な神社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/12/16 01:41
満願寺山 九萬坊権現 〜 富樫大明神
満願寺山 九萬坊権現 〜 富樫大明神 前回の桃雲寺の記事の最後に紹介した九萬坊(くまんぼう)という天狗。金沢にはこの九萬坊を祀っている神社やお寺は幾つかあるんです。 有名所では珠姫の菩提寺・天徳院、寺町にある前田利家の娘・菊姫の菩提寺・西方寺。医王山にある山岳信仰のメッカ医王山寺などが知られています。特に知られているのが金沢東部の窪団地の頂上にある満願寺山にある「九萬坊権現」。 本殿とも云える奥の院は満願寺山の更に山向うの三小牛にある黒壁山にあります。こちらにも相当前に一度行っているんですが画像が無いので、春になったら再訪してご... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 2 / コメント 6

2014/12/06 19:35
五十谷(ごじゅうだに)の大杉
五十谷(ごじゅうだに)の大杉 白山一里野からの帰り道、 この時季は気温も過ごしやすいし空気も何となく澄んで感じますから、ついつい気持ちよく走っちゃうんですが。。白山麓は冬支度もあって道路やスノーガードの補修が急ピッチで、あっちこっちで片側通行になっています。あと1か月ほどもすると雪の話題が出るんでしょう。そのために頑張って貰ってるんでありがたいんですが、さすがに何度も停まって待っているとウ〜ンってなっちゃいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/26 03:43
花山神社 菩提町
花山神社 菩提町 小松市に岩山を中心にした遊仙峡と呼ばれる寺院庭園を巡ることができる那谷寺(なたでら)があります。北陸の寺院でも四季の景観は随一と云われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 5 / コメント 4

2014/10/18 21:42
上柏野 楢本神社の欅(けやき)
上柏野 楢本神社の欅(けやき) 白山市は旧の松任市と手取川河口の美川町、白山のある白山麓の鶴来町・河内村・吉野谷村・鳥越村・尾口村・白峰村が合併してできたのですが、後述の白山麓には山麓ということで、大木や銘木が多く存在します。 しかし、松任や美川は手取川の扇状地にある平野の為もあり、大きな森が少なく大木もそれほどありません。 あるといえば、多くは神社の杜になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/09/03 21:54
金剣宮参道 不動滝
金剣宮参道 不動滝 以前と云うよりも、だいぶ前にご紹介したことのある金剣宮。たまに車休憩に立ち寄るんですが、毎回駐車場に車を停めるんで直接に宮に入ってしまいます。今回は久しぶりに表・裏参道を往復してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 8

2014/08/17 11:07
田中郷菅原神社
田中郷菅原神社 携帯電話を買い替えたのは良いのですが、機種変更のデータ移行はいつもとは違って、画像データは移せなかったので徐々に整理中(連絡先の通常連絡先も解らなくなって、古いののデータを観ながら直してます。やっぱりガラケーにすべきだったと少し後悔中。。以前のデータが解りづらい) そのついでにUPしてないものをこの機会にUPしようなどと考えています。時期は一気に古くなったりしますがご容赦ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 3 / コメント 6

2014/08/01 11:58
埴生護国八幡宮〜砺波の関〜倶利伽羅不動尊・鳳凰殿
埴生護国八幡宮〜砺波の関〜倶利伽羅不動尊・鳳凰殿 嫁さんが頭の中で膨らませた如来寺の牡丹はちょこっと空振りだったため、盛りは過ぎてるだろうけど倶利伽羅の八重桜を観に行こうと意見の一致をみました。山側環状から国道359号を経由して小矢部に廻って倶利伽羅峠越えを目指すことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/06/25 09:54
椿原天満宮(椿原山砦跡)
椿原天満宮(椿原山砦跡) 先日、南米から戻った家ニスタさんのブログを読んでいたら、久しぶりのお城巡りをされていました。 昔の古城巡りですから、薮の中になっていたり、城の敷地や構造を利用して神社やお寺に変わっているものもあり大苦戦したようです。 僕も城跡巡りは嫌いじゃないですから、幾つかまわっているのですが、やはり寺社や薮の中はよくあります。中には古墳を利用して造られた城もあり、古墳調査と保存で城の遺構が解り難いものまであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 3

2013/12/11 18:43
能生白山神社
能生白山神社 弁天岩の駐車場から国道8号を潜って登った所にある神社が「能生白山神社」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 3 / コメント 4

2013/11/28 13:58
弁天島(弁天岩)
弁天島(弁天岩) 能生でのんびりと観光してたんですが、、、、 考えてみれば、石川・上越間を何度も往復してる割には、じっくりと観て回ったことがなかったんです。 今回が初めての能生での名所巡りだったかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/11 17:14
板屋神社(板屋兵四郎)
板屋神社(板屋兵四郎) 金沢と云えば武家屋敷や老舗など加賀百万石の伝統と街並みを残している街。金沢城や多くの寺社が伝統文化を伝えています。特に観光客や市民が多く訪れる兼六園は水と緑が織りなす庭園が人気になります。 兼六園と云えば、霞ヶ池や瓢池(ひさごいけ)や噴水など多くの水で観光客を和ませています。ところがこの泉水の水がどこから来ているか知っている人は意外に少ないはずです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 3 / コメント 5

2013/06/27 23:27
硲 伊之助美術館
硲 伊之助美術館 石川県内には個人の美術館が幾つかあります。 大型美術館ではたくさんの美術作家の作品を揃えて並べるため、作家の個性が際立って一種の統一感やテーマ性が欠ける機来が多々あります。個人美術館は本人のみの作品がメインですから、その点では違和感なく見られます。 欠点と云えば、作家や作品への好き嫌いが個人によって変わるので、家族やアベックだと一人だけが見入って、もう一人が渋い顔で手持無沙汰で外で待ってるなんてのがよくあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/06/13 13:31
2・3回目の初詣
2・3回目の初詣 元日、Uターンしてしまった初詣 4日に改めてやって参りました 体調もやっと復活してきた娘も含めて家族で出直してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/19 03:20
H23 Uターンの初詣
H23 Uターンの初詣 今年(H23)は久しぶりに元日に初詣と思い「安宅住吉神社」まで、雪が舞う中を嫁さんと二人で行ったんですが ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/18 13:36
道の駅こまつ木場潟
道の駅こまつ木場潟 H22/10/9 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/10 20:47
プラチナルートE 平泉寺白山神社&旧玄成院庭園
プラチナルートE 平泉寺白山神社&旧玄成院庭園 7/18 白鳥町で遅めの食事をしまして国道156号から158号に乗り換えます。 158号線は白鳥から福井市を繋ぐ国道です。九頭竜川に沿って走り続けますが、途中に九頭竜湖や九頭竜ダムも見られます。 九頭竜の名は幾つか諸説があるんですが、有力なのは天地創造の四大明神のひとつ「黒龍大明神」から来ていると言われています。 特に白鳥の油坂峠からしばらくすると広がる九頭竜湖の湖畔、九頭竜渓谷の景観は絵に描いたような美しさです。春夏は新緑と湖、秋は燃えるような紅葉が見られます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 6 / コメント 2

2013/05/02 01:18
プラチナルートD 帰雲城 〜 長滝白山神社
プラチナルートD 帰雲城 〜 長滝白山神社 7/18 白川郷で上越組と別れ僕達は156号線を南下、白鳥町に向かいます 東海北陸自動車道が出来たおかげで、観光客の車は高速に廻ってくれるので、国道も日曜ですが車も少なくすんなり走れます ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/04/29 21:00
松任金剣宮 〜 那谷寺
松任金剣宮 〜 那谷寺 さて、この日は朝からハプニング 事故停電ですよ。朝の6時にいきなり電気がプッツン 強風と雷で、近くの電線が切れてしまったようです。いやーまいりました 電気がないと、PC・TVはもちろん、なんと固定電話も駄目 さらには電気点火のファンヒーターや風呂も駄目なんだもん。点いたのはガスコンロだけ 現代社会は電気がなくなるとエライことになるもんですねぇ。。 とにかく寒くて寒くて。。。。布団から出るのがつらかった〜〜〜 しかし、外のほうが暖かいのはなぜ。。。ひぇ〜〜〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 4

2013/03/10 01:39
月うさぎの里
月うさぎの里 ここのところ、土日になると誰かが必ず急用が入って、一週間の中でなかなか家族3人が揃うことが減ってしまいました なかなか、3人揃わないと遠出や外食が減っちゃいますねぇ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/17 03:01
朝市通り 市姫社
毎年8月に輪島のお客さんの所に行くことになっています。今年(H18)も行かねば 毎年、能登地区のお客さんを調整していたのですが、今年(H18)は上手く調整できなくて一軒だけの訪問になってしまいました。ならばという事で、ついでに能登に観光しようとなりまして、嫁さんと娘も乗せて お客さんの家は輪島の朝市通にあるので午前中は車が入れないので、毎年午後から伺っていたのですが、今回は10時に約束にしてLet’t GOです。ノンビリ寄り道もしたかったんで、8時前には家を出ましたよ 娘が寝坊しち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/12/08 22:28
徳光八坂神社
営業で外回りをしていると休憩場所がお気に入りの場所になってきます。 特に、夏場になると木陰のある駐車場や道路端になってしまいます。 木陰があって車の停められる場所となると、おのずと限られてきます。それと、公衆トイレがあればいうことなし となると、場所は神社や公園に限られてきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/04 15:17
気多大社 正覚院
妙成寺から帰途に着く事にしましたが、羽咋にはもうひとつ大きな神社があります。気多大社(けたたいしゃ)がそれです。能登一宮に指定されています。 加賀一宮は以前紹介した白山比盗_社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/11/29 11:07
金剣宮
まだ、寒くて雪のちらついていた日曜日でしたが、この日もお仕事に勤しんでおりました。鶴来町のお客さんの所で、時間を過ごしまして、、、、今月末に契約完了ということで 次のお客さんとの約束まで、時間が結構あいてしまいました。と云う事で、またまた近場を散策してました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 6 / コメント 2

2012/11/26 02:46
倶利伽羅不動尊 山頂堂
本当は4日に行くつもりだったんですが、仕事が入っちゃって1日延期しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/24 15:25
猿丸神社
営業で外回りをしていると、いろんな所でお客さんと会うんですよ。 普通は自宅とか会社が多いんですが、たまに面白い所?や何とも言えない所で待ち合わせたりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/11/22 19:23
若宮神社 秋祭り
この日はわが町の 秋祭り でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 19:43
尾山神社
この日、仕事の説明会とセミナーがあって、1日金沢市内でした。 つまらない説明会とお勉強で、眠い目を擦りつつ頑張りましたよ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 3 / コメント 4

2012/11/20 17:32
加賀一の宮 白山比盗_社B
ちょっと用事がありまして、家族でお出掛けしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/11 14:39
加賀一の宮 白山比盗_社A
「しらやまさん」から一旦白山市役所の鶴来支所に戻りまして、商談へと。 仕事の内容ですが、   7/25〜31の獅子吼の夏祭りと8/4、5のスカイフェスティバル                       に関する話でした。 毎年この時期に開催されるのですが、 前半の夏祭りは鶴来町内商店街通とパーク... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 2

2012/11/11 09:25
加賀一の宮 白山比盗_社
商談の約束でね、白山市の鶴来支所(旧鶴来町役場)まで行ったのですが、約束相手が急用で出掛けていて不在出掛けるんなら連絡しろよなと思いつつ そこは顔は笑いながら「それじゃ、今日は近くを周ってますんで、ご連絡下さる様にお伝え下さい。」と伝言して出てきました。偉いぞ僕 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/10 19:18
縁結びの杉 津幡町八ノ谷
津幡町の鳥越・笠谷地区を更に山間部を行くと八ノ谷という地区があります。この辺りは山が深く、棚田や山肌に畑があるような原風景が観られます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 22:04
布市神社
野々市市で一番大きな神社がこの「布市神社」です。場所は旧野々市役場(現・野々市図書館)の隣りになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 19:13
大野湊神社
今年(H24)の初詣は久しぶりにこの神社にやってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/19 10:50
消防神社
石動城山公園の入口にあるのが「消防神社」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 14:17
石動愛宕神社
今石動城や石動(いするぎ)の町の名前は前の記事にも少し書きましたが、白馬山(現在の城山)に能登・石動山の伊須流岐比古神社を分霊して神社があったことから。白馬山を別名・石動山という記述が古くからあるそうです。正式に石動の町名が呼ばれるようになったのは、前田利家が能登石動山の天平寺攻めの際に、天平寺側が降伏助命条件に本尊仏・虚空蔵菩薩像を差し出したことから端を発します。 白馬山頂に城を築造した際に、城の守護神としてこの虚空蔵菩薩像を城山の麓にあった「愛宕神社」の側に「伊須流岐比古神社」を創建して安... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/16 07:22
伊須流岐比古神社
石動山の「伊須流岐比古神社(いするぎひこ)」は本来は石動山山頂にありましたが、麓にあった天平寺が明治の廃仏毀釈により徹底的に破却され、本来の主神の「伊須流岐比古神社」だけが残されています。 この神社は能登二ノ宮に挙げられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/09 10:39
織田劔神社 織田家発祥の地
「織田劔神社」は越前国二ノ宮にあげられる神社です。別名は織田明神。 ちなみにオダではなくオタと読みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/08 02:57
小濱神社
小濱神社は内灘町で一番大きな神社です。 毎年行われる秋季例祭では獅子舞が町内を練り歩いていますし、多くの人々が集まっています。伝統に根付いた盛大な祭礼がおこなわれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/07 13:36
柳廼社(やなぎのやしろ) 藩主隠居所
大野城の外丸を挟んだ場所に10メートル程の時鐘が目印の広い駐車場があり、大野観光にはここに駐車すると便利なのですが、ここの東側に「結ステーション」というコミュニティースペースがあります。物品販売所・観光案内所など観光の起点・中継点になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 21:33
埴生護国八幡宮
古代、加賀と越中をつないだ旧北陸道は倶利伽羅峠という天嶮を通っていました。国道8号線を走れば県境は多くの昇り降りと長いトンネルを潜ります。昔はそんなものはありませんでしたから、この峠越えの道は貴重な存在でした。つい近年まで加賀の津幡町と越中の小矢部市にとって貴重な生活道路にもなっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/21 15:04
藤島神社
福井市にある足羽山の北東端の麓にある神社が「藤島神社」です。 建武中興十五社の一つで主祭神は新田義貞。副祭神は弟・脇屋義助、子供・義顕・義興・義宗。そして殉難兵士。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/20 22:14
卯辰山三社
金沢の卯辰山の菖蒲園にある鳥居をくぐって梅林園に着くと、長い急な石段が見えます。この石段は三つの坂で構成されていて、各々「一の坂・二の坂・三の坂」の名称がついています。登るのにもなかなかの体力が必要です。途中には庭園跡や大村益次郎と共に兇刃に倒れた安達幸之助(徴兵令・廃刀令などを立案した人物)の碑(撰文は勝海舟)、北越戦争の戦死者碑など興味深い物が多くあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/20 01:48
安宅住吉神社
今年(H23)の初詣は「安宅住吉神社」に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/16 11:23
小松天満宮
加賀藩三代藩主・前田利常は隠居後、小松城を隠居城として在城しました。その際、小松城の鬼門に当たる位置にこの「小松天満宮」を建立しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/09/13 10:14
平泉寺・白山神社
国道157号線沿いにある勝山城博物館を曲がって登っていくとある神社です。加賀白山比盗_社・美濃長瀧寺と同じく禅定道の入口に当たり、越前馬場と呼ばれるのが平泉寺(へいせんじ)白山神社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/09/09 18:32
長滝白山神社
国道156号線を南下してくると、ヒルガノ高原を過ぎて北濃の長良川鉄道の線路を見ると美濃に入ったと僕は感じます。正確な飛騨と美濃の境は良く知らないんですが、線路を右にみながらしばらく行くと素朴な駅とホームの側に駐車場が、そこに大きな神社が見えます。「長滝白山神社」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/09/09 10:47
白鳥神社
白鳥神社は金沢市の北隣にある津幡町の加賀爪(つばたまち・かがつめ)にある神社です。創建は仲哀天皇の頃と言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 14:13
芋掘り藤五郎神社
だいぶ前に書いたぐるなびの食日記から転記したものです。(2008.3.27) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 00:18
金城霊澤(きんじょうれいたく) 金沢神社
県立美術館の前から入る随身坂口の手前に丸い水盤を覆う瓦葺の柵囲いがあります。これが「金城霊澤」といいます。料金所の外側なので、観光客の人も意外に訪れない場所ですが、金沢に来たら話の種に覗いて見て下さい。そうそう、一旦兼六園に入場したら、出ては駄目だと思っている人が多いのですが、当日なら同じチケットで出入りはOKですよ。ちょっとだけ、出てみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/02 22:57
木滑神社 仏御前の安産石
越前の勝山から険しい山越えの道は昔から重要な街道となって来ました。 吉野谷村の下吉野から小松の原町に向かう道と鶴来を経由して金沢に向かう道が分岐しています。その手前に木滑(きなめり)という地区があります。山の上には自然保護センターがありますが、その側に木滑(きなめり)神社というそれ程大きくない神社があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/08/30 21:28
尾山神社 神仙苑
尾山神社の境内の南側に庭園があります。 鯉が泳ぐ池に噴水、島に灯篭、池泉回遊式庭園です。 初期の庭園は庭園造作の名人といわれた小堀遠州の作と言われています。 ここは金沢城の出丸に当たり、歴代藩主の隠居所として「金谷御殿」があり、その御殿の庭でした。現在の庭園は江戸末期の作庭ではないかといわれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/23 10:26
尾山神社
金沢市街を走る国道157号沿いの香林坊交差点の北側にあるのが、尾山神社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/08/22 21:08
泉鏡花記念館
石川の三文豪。徳田秋声・室生犀星そしてこの泉鏡花。「地上」の島田清次郎を含めて四文豪だという人もいますけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 20:30
熱田神宮
熱田神宮は三種の神器のひとつ、草薙の剣(別名:天叢雲の剣)が収められていることで有名です。それと歴史的にも重要な神宮のひとつです。 更に戦国時代、桶狭間に向かう信長が戦勝祈願をしたことでも有名です。 宝物殿には日本最古の日本書紀の写本もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/04 10:42
白山中居神社
古来からの白山信仰による白山登山の道は大きく分けると越前禅定道・加賀禅定道・美濃禅定道と三つに分かれていました。別名として白山古道とも呼ばれています。起点になる場所は馬場と呼ばれ、開山後は寺社がそれに当たります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/06/26 21:10

トップへ | みんなの「神社」ブログ

つとつとのブログ 神社のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる