アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「資料館・博物館」のブログ記事

みんなの「資料館・博物館」ブログ

タイトル 日 時
白山市立博物館 白山下山仏と加賀禅定道
白山市立博物館 白山下山仏と加賀禅定道 凄く久しぶりに、本地元の白山市立博物館に行ってきました。 市外の博物館や美術館などはちょこちょこ行っているんですが、意外と自分の地元にはほとんど行っていないんですねえ。これが3度め、しかも10何年近く振りかもしれません・・名称が市立松任博物館から白山市立博物館になって初めての来館になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/11/11 18:05
チカモリ遺跡〜縄文ワールド
チカモリ遺跡〜縄文ワールド 金沢にある国史跡「チカモリ遺跡」は縄文末期(BC3000〜2300年)から晩期にかけての集落遺跡になります。 チカモリ遺跡のある金沢市の西南部に当たる場所は、近くには同時期の遺跡で土器・石器が1万点近く出土した環濠集落の御経塚遺跡、弥生期の遺跡から続いて庄家(奈良期?)・初期荘園(平安初期〜鎌倉中期)となり多くの木簡が発掘された東大寺領荘園の三宅(今でいう管理事務所)があった横江庄・上荒屋遺跡が近くになります。他にも縄文・弥生期の遺跡を含め戦国中期まで近隣に遺構が多くあり、加賀の中心的存在... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 7

2017/02/17 01:58
古九谷の里〜九谷焼窯跡展示館
古九谷の里〜九谷焼窯跡展示館 石川県を代表する色絵磁器・九谷焼、時代ごとや先駆者によって開発改良で特徴が変わっていますが、華やかさに定評があって人気を得ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 2 / コメント 11

2017/02/07 14:50
境関所A 境関所跡
境関所A 境関所跡 現在は主要道路になる国道8号線は当然ながら江戸時代には存在せず、前回紹介した境一里塚横の海沿いの街道を500m程進んだ先に、境関所が明治2年(1869年)までありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 8

2016/12/15 12:38
前島密記念館
前島密記念館 少しずつですが、バタバタしながらもブログを書き進めていたんですが、先日お客さんチで契約計上をPCで進めて完了した途端、液晶が不良になってピンクとグリーンの世界になってしまいました。PCがないと仕事が全く進まなくなる僕としては、慌てて買いなおす羽目に陥ってしまいました。その後は仕事関係ソフトのインストールや計算ソフトのデータ移行、そもそもウィンドウズ10は初めてで何がなにやらチンプンカンプン。。すっかり嵌まり込んでいます。それにしても、今年は異常なくらい電化製品が壊れて買い替える羽目になってます。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/11/20 04:53
井波彫刻の里
井波彫刻の里 庄川水記念公園を後にして、家路につこうと思ったんですが、せっかく庄川まで来たんだからということで、お隣の井波町にも立ち寄ることにしました。 庄川町が轆轤(ろくろ)の里なら、井波は彫刻の里になります。井波の欄間といえば超一級品ですが、その他にも獅子頭、全国の寺社仏閣の彫刻など広く出回っていて、各名所のどこかに井波彫刻が施されています。 獅子頭は特に加賀・越中では各部落・村に一体あるのが当たり前ですが、僕の故郷の獅子頭も井波の職人が作製した物でした。また越中では天神信仰が盛んで、端午の節句には天... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/11/02 04:01
庄川水記念公園@ 庄川水資料館〜鯉宮神宮
庄川水記念公園@ 庄川水資料館〜鯉宮神宮 久しぶりに家族全員が休みで、みんなでドライブに出かけました。久しぶりだなあ〜〜 だいぶ前なんですが、ニュースを観ていたら、面白いのをやっていたので、しっかり記憶しているうちにということで庄川水公園にやってきました。北陸の年配の人には鮎の里がある所と云えば、知っている人も多いかも。ニュースってなんだ チャハ 後のお楽しみに ナ〜ンだと云われそうですが ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 3 / コメント 8

2015/10/15 15:30
尾小屋鉱山資料館(尾小屋マインロード)
尾小屋鉱山資料館(尾小屋マインロード) 以前、ご紹介した十二ヶ滝のある郷谷川を横目に観ながら上流に進むと、尾小屋鉱山資料館と鉱山跡を巡ることができる尾小屋マインロードがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 4

2014/11/04 03:07
呉竹文庫 熊田源太郎
呉竹文庫 熊田源太郎 手取川の河口にある美川湊は古くから漁業や北前船の中継地として栄えた町です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/05/16 03:12
河田山古墳群
河田山古墳群 前回紹介した和田山城址のある和田山・末寺山古墳群には約40基以上の古墳が確認されているのですが、近くの秋常山や寺井山を合わせれば約60基程。造成や掘削を考慮すれば、100〜200基以上が存在したとされています。 これに匹敵する県内の古墳群が「河田山古墳群」です。この古墳群は昭和61年(1986年)に発見されたもの。それまでにもいくつかの古墳が確認されていたのですが、国府台・上八里町の工業団地・住宅団地の造成時に多数の古墳群が確認されました。その数63基。県内の古墳群として確認されたものとしては... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 4 / コメント 2

2014/04/14 13:01
小矢部ふるさと博物館
小矢部ふるさと博物館 小矢部市の水落地内にあるのが「小矢部ふるさと博物館」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/21 13:06
金沢大野からくり記念館
金沢大野からくり記念館 「からくり」と聞けば、多くの人が連想するのが茶運び人形・弓曳き人形などのからくり人形達です。英語でKarakuriは日本のからくり人形を指すそうです。特に江戸期以降は鎖国政策もあり、僅かに伝わる海外技術と自己研究・開発によって独自の発展を遂げました。 本来の「からくり」は機械・模型を指していたそうです。からくり名人と呼ばれた人たちは単なる単一職人ではなく研究・開発の為に多種の学問にも通じた総合技術職人というのが共通していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/18 10:33
銭五の館
銭五の館 銭屋五兵衛記念館から公園を挟んで、海側バイパスの県道8号線(松任・安原線)沿いにあるのが「銭五の館」です。元々、10年程前まではお隣の「百楽天」というラーメン屋さんの部分も資料館・売店でしたが、公園に記念館が完成して隣り部分の資料や遺品が記念館に移され右側の建物と蔵が記念館の別館として展示公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/17 19:28
銭屋五兵衛記念館
銭屋五兵衛記念館 加賀百万石と云われた大藩の歴史の中には、豪商と呼ばれた商人も多く輩出されています。その中から石川県人に一人挙げろと言われたら、10人中9人以上がこの人物を答えると思うのが「銭屋五兵衛」です。別名は「海の百万石」「豪商 銭五」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2012/10/17 17:02
桜町遺跡
桜町遺跡 昭和63年に国道8号線の増幅工事に伴って発見されたのがこの「桜町遺跡」です。以前から縄文遺跡があることは予測されていて、前々年に行われた試掘では1万2千年前の縄文草創期から2千年前の晩期までの縄文時代を通じての重層遺跡だということが解っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/13 00:48
金谷山スキー場
金谷山スキー場 1911年1月12日、オーストリア=ハンガリー帝国の軍人・レルヒ少佐(テオドール・フォン・レルヒ)によってこの地で日本に近代スキーが伝えられました。その為、この金谷山は「日本スキー発祥の地」とされています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 20:18
浅野太鼓楽器店 資料館・新響館
浅野太鼓楽器店 資料館・新響館 石川県内で一番古い会社・店舗はと聞かれると僕が思いつくのが「浅野太鼓楽器店」 創業は慶長14年(1609年)・6/3に加賀藩に播磨から呼ばれ、この場所で創業402年になります。和太鼓を原木の伐り出し、胴づくり、漆塗り、革張り、最後の鋲留めなど全ての工程をこなす太鼓専門店です。口径3尺以上の大型太鼓は国内シェア70%を誇っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 02:02
一乗谷朝倉氏遺跡資料館
一乗谷朝倉氏遺跡資料館 戦国時代、一乗谷を本拠に越前を治めていたのが朝倉氏です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/13 18:50
(石川県郷土)人間国宝館
(石川県郷土)人間国宝館 加賀市の8号線沿いに「お菓子城加賀藩」があります。 名物の「加賀福」を中心にお菓子を製造販売しています。ちょっと伊勢の赤福に似ているあんころ菓子です。製造現場もガラス越しに見学することもできます。 お城を模した建物と城門が目印です。ちなみにこの城は金沢城を模した物です。けっこう忠実に再現されたものですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 18:31
長町武家屋敷群
長町武家屋敷群 金沢の繁華街の片町・香林坊の西側の大野用水沿いにあるのが長町武家屋敷群です。この辺りは江戸期には下級・中級武士の屋敷が集中していた場所です。明治期に入り、士族は没落して屋敷土地を切り売りしたりして没落していきましたが、屋敷群の風情がこの地区には残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/20 19:36
散居村・散居村ミュージアム
散居村・散居村ミュージアム 全国的にも持ち家率NO.1の富山県。 そんな富山には、特徴的な家並みがあります。それが散居村です。 国道359号線沿いを走ると、小矢部・砺波・富山にかけて見られます。 散居村は広い田圃の中に家がぽつんと一軒だけ建っています。そんな家がそこかしこに点在しているのです。お隣が何百メートルも離れて孤立したように立っているのです。 特徴的なのは、カイニョと呼ばれる屋敷林に囲まれるように各家が建っていること。杉や欅、竹林が多いんですが、防風の役目を果たしています。 また、各家の特徴として、各家の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 12:44
松井秀喜ベースボールミュージアム
松井秀喜ベースボールミュージアム 石川県出身のメジャーリーガーといえば「松井秀喜」選手!! 松井選手は小松市と白山市の間の能美市>旧の根上町が出身地です。 根上町には、地名の元となった源平盛衰記にも載っている高坂山の「根上の黒松」の古戦場がある砂丘地の町です。 この町は県内でも少年スポーツの盛んな場所です。そんな町から有名選手が出たということで1月には松井選手とのファン交流会が開催されています。毎年松井選手の帰省に合わせて行われるのですが、今年(H21)は町の手違いで開催できなかったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/13 15:56
御経塚遺跡
御経塚遺跡 御経塚は野々市市にある地区です。 市町村合併で石川郡の多くが松任市と合併し白山市となる中、唯一、石川郡野々市町として独立していましたが、ために多くの商業施設を誘致して、独立独歩の町運営を進めていました。 昨年(2011年)11月11日に単独町から市制に移行して「野々市市」になりました。市の面積は13.56㎢と小さい都市ですが、人口密度は日本海側では最高の都市です。その中で一番の商業集積地が御経塚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/10 19:16

トップへ | みんなの「資料館・博物館」ブログ

つとつとのブログ 資料館・博物館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる