アクセスカウンタ

つとつとのブログ

プロフィール

ブログ名
つとつとのブログ
ブログ紹介
穴場やスポットのご紹介 歴史系が好きなんで、由来なんかも書いています。

限定地域のサービス仕事でなかなか県外に出られないのが、今の悩みの種

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
長壽寺@ 能登長谷川家菩提寺 長谷川等伯
長壽寺@ 能登長谷川家菩提寺 長谷川等伯 天正9年(1581年)前田利家が織田信長から能登23万石の領有を許されて、能登に入部すると政務をとるために山城で不便な七尾城から平地で東西にある御祓川と北の七尾湾に囲まれた小丸山城を翌年に築城しています。交通要路・攻め口になる南には今は掘削されて線路になっていますが、大念寺山砦が置かれ、更にその先に加賀・奥能登からの侵攻に対する出城替わりに、低山で緊急時の防御陣地として29の寺院を集積します。現在、山の寺寺院群と呼ばれる地区です。元々、武生府中から呼び寄せた小丸山城内にあった宝円寺をこの地に移し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/13 23:01
宮島神社 岩抱きのけやき
宮島神社 岩抱きのけやき 宮島峡の一の滝から少し下流に向かって公民館の手前を右折すると宮島神社があります。 宮島神社は子撫川(こなでがわ)を中心に山間に点在する宮島二十五村の惣社とされています。総社と惣社は現在は同義語扱いで、よくゴッチャになってしまいますが、基本的には前者は主に奈良時代以降の国府の側に建てられ、国司が祭祀を行うために国内の神を合祀した国社ともいえます。惣社は近在の地方・村・部落・集落の点在する神様を合祀したり、代表として奏者としての役割を果たした神社になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/09/04 12:46
宮島峡 川と滝そしてビーナスたち
宮島峡 川と滝そしてビーナスたち 河合谷の木窪大滝から林道を抜けると、すぐに富山県に入れます。分かれ道を北に行けば、五位ダム経由で宝達山の西麓になりますし、西に向かえば子撫川(こなでがわ)ダムを経由して子撫川に沿って小矢部の町に出られます。子撫川ダムから下流は浸食された川底や川崖で大小の滝が多く観られる宮島峡として景勝地になっています。途中の二の滝付近に宮島温泉郷もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 1 / コメント 10

2018/08/29 09:36
河合谷 大滝
河合谷 大滝 お盆の時季となって、我が家も復活した嫁さんと僕の休日が合うということで、早めにお墓参りに行くことに。。 早くいくということは、他の家族より早いということで、墓掃除は今回は僕たちのお仕事に。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 8

2018/08/25 20:44
狹野(さの)神社・能美九谷陶祖(とうそ)神社
狹野(さの)神社・能美九谷陶祖(とうそ)神社 狭野神社 表参道・一の鳥居 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/08/19 17:19
雑記 馬について
雑記 馬について 狭野神社の参道沿いに珍しい農耕馬と思われる神馬像を見たので、日本の馬に関する考察。多少どころか多分に私見が入りますのでご容赦を。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/08/17 14:20
浅蔵五十吉美術館 陶壁ビッグモニュメント
浅蔵五十吉美術館 陶壁ビッグモニュメント 能美市九谷焼資料館と道路を挟んだお隣にあるのが、浅蔵五十吉美術館です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/08/06 17:51
能美市九谷焼資料館
能美市九谷焼資料館 前々回に奥野八幡神社を書いていたら、やはり寺井の九谷焼陶芸村に行こうか、忘れないうちに、、イヤ行った方が良いかなと。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 2 / コメント 16

2018/08/02 19:11
秋常山古墳
秋常山古墳 今年は豪雪があって、花の開花や満開は遅れるだろうと、内心期待していましたが、、案に反してあっという間に咲いてあっという間に桜が散り、バタバタしているうちにアヤメは見逃すし、家庭内事情で紫陽花も観に行けず。。。車の窓から見る花ばかり。。ここまで、今年は花とは縁がないかと諦めていたんですが、6月に秋常山に紫陽花を植栽したという情報を聞いて見に行ったのに、アップしないまま1カ月。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/07/26 11:07
奥野八幡神社
奥野八幡神社 能美市の中心地・寺井地区は古代は広大な平野の真ん中に忽然と存在した丘陵と平坦地でした。 古墳期にはこの丘陵地帯に多くの古墳が築かれており60基以上の存在が確認され能美古墳群として国史跡に認定されています。しかし、戦後の高度成長期に市街地化のために丘陵地が掘削されて消滅しており、実際には150.200以上の古墳が集積されていたと推測され、日本最大級の古墳群であり、一大勢力が存在したと思われます。 奥野八幡神社 一の鳥居 表参道 平安初期に加賀国が成立した際にも、能美郡に五郷(村)の臨時集合地... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 2 / コメント 8

2018/07/21 00:18
余談 荘園・刀伊(とい)の入寇
実は次回作・能美市寺井町の奥野八幡神社をアップするつもりで書いていたのですが、いつもの悪い癖で荘園の話を書いていたら、やはり大嫌いな部分は辛らつに長くなる傾向が出てしまい、まとまらない文を羅列してしまいました。。。削除するのももったいないので、、、、そのまま荘園と刀伊の入寇だけ抜粋です。日本史でも一番人気のない時代ですから、覚悟してください。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/07/16 22:50
永安寺A 
永安寺A  前回は開山堂と由来記で終わってしまったので、その続きです。今回は永安寺が真言宗寺院であることと、真言宗について取り留めなく。。。 開山堂入り口から本堂の風景 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/07/09 14:06
永安寺@
永安寺@ 永安寺 本堂 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/08 19:40
寺津用水
寺津用水 寺津用水 永安寺第一駐車場 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 1 / コメント 12

2018/06/28 13:52
帰り道 明神の森 〜 柳ケ瀬トンネル
帰り道 明神の森 〜 柳ケ瀬トンネル さざれ石公園からの帰り道は狭い林道の序盤戦と、明神山の登りはありますが、その多くは急激な下り坂の約15キロ。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/21 14:39
さざれ石公園
さざれ石公園 君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて 苔のむすまで ♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 1 / コメント 9

2018/06/17 22:37
大野湊神社
大野湊神社 金沢の東西を外環状のバイパス道路が近年、すっかり整備されました。まだ他にも計画道路が多いのですが、今の知事さんはホントに交通網の整備に力を入れますねえ。確かに便利になったけど、景観が変わりすぎてちょっと寂しいものもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/06/11 22:33
金沢南総合運動公園 バラ園
金沢南総合運動公園 バラ園 金沢南総合運動公園 噴水 中央彫刻 金沢南総合運動公園は昭和22年(1947年)の第2回国民体育大会(国体)が開催された市営陸上競技場(大正14年(1925年)開設)、その後造られた総合プール(国体の水泳・飛び込みは松任市)、球技場を中心にして、昭和33年に開設された総合運動公園です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/06/04 13:50
竹松海岸 ハマナス群生地
竹松海岸 ハマナス群生地 竹松海岸河口部 右が倉部川、左が屋越川 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/06/03 01:09
大乗寺丘陵公園
大乗寺丘陵公園 ゴールデンウィークの真っ只中の貴重な平日 やっとこ、仕事のめどがつき始めた上天気のこの日 北金沢から小立野のお客さんを廻った帰り道、山側バイパスを通っての帰り道に立ち寄ったのが大乗寺丘陵公園。加賀藩前田家の墓所がある野田山の山稜を同じくする西端の丘陵地帯ですが、同じ丘陵に曹洞宗寺院・大乗寺があることからこの名称になっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/05/30 16:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

つとつとのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる