山中温泉 湯気街道

山中温泉街の中心地 こおろぎ橋の北側から総湯の菊の湯までを繋ぐメイン道路を湯気街道と呼んでいます。

街道の店も町並みに合わせた造りになっているし、店先にはオブジェや趣向を凝らした置物が飾られています。散策するにはうってつけの道で、観光客の数も増えているそうです。

観光スポットのこおろぎ橋やあやとり橋も近くにあります。
街道沿いの店も凝っていて、午前だけの限定ですが地元出身の料理の鉄人 道場六三郎さんの鍋を一杯100円で提供する旅人亭、片岡鶴太郎さんの店もありますよ。僕のお気に入りは手作り横丁のだんご

街道の一番南にあるのが、総湯「菊の湯」と舞台を持つ「山中座」
菊の湯は古風で大きな建物です。一般の大衆浴場になっていて気軽に入浴が出来ます。ただし、ここは男湯のみ。女湯は以前までは役場センターの中でしたが、山中座の隣に新設されました。
山中座は、舞台を持つ劇場です。お湯を戴いた後に山中節の上演や舞台劇を寛いで見るのもいいなぁ。建物も地元の宮大工も勤める建築工や瓦工によるものです。柱、天井絵、瓦は一見の価値ありです。
また、広場には大きなからくり時計があって、1時間ごとに5体の人形が現れて山中節を演奏してくれます。
画像画像
画像
画像
画像


山中温泉は鶴仙峡など緑と水の織り成す名前のごとく山の中の温泉街です。新緑と紅葉の頃が最高に良いスポットです。夏も納涼の避暑地になりますよ。

旅行日 2009.2.7


山中温泉 翠明 桂御園
楽天トラベル
自然に囲まれた山中温泉で日頃のお疲れを癒して下さい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大聖寺関所跡
  • Excerpt: 加賀藩は分藩した大聖寺藩7万石・富山藩10万石を含めると120万石の大藩でした。 その分国は能登・加賀・越中・飛騨の一部と広範囲に及び、国境の警備防衛・特産品の流出・不審者の流入・民の逃散には気を使..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-02-10 13:02
  • 菅生石部(すごういそべ)神社 加賀二の宮
  • Excerpt: 前回紹介した大聖寺関所から東に向かうと、菅生交差点で三叉路になります。南に向かうと加賀温泉郷の山中温泉や山代温泉への街道だった国道364号線になり、北に向かうと北国街道の本道となる県道145号線になり..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-02-19 15:14

最近のコメント