継体天皇像

福井駅前市街からフェニックス通りを南に少し行ったところに、「足羽山」があります。

この「足羽山」には、ミニ動物園や緑地公園など、遊歩道や道路も整備されているので、家族連れが多く訪れています。また、市街地のど真ん中にあるので、夜景も美しくデートスポットにもなります^^

元々、足羽山は古墳が点在している山ですが、中世から開発や改良で大きく手が入ってしまっているところは少し残念でもあります。
足羽山の一番高い小山の上にこの像があります。この小山も古墳なんです。この天辺にあるのが、「継体天皇の石像」です。
継体天皇は天皇になる前の豪族時代、この山から大規模な工事を行ったという伝承があります。この足羽山からは笏谷石という石が獲れるのですが、工事などにこの石を使用したということで、地元の石工が像を作製建立したそうです。なかなかユニークな顔をした石造で大きさにも驚きますよ。
画像
画像

継体天皇は第26代の天皇です。第25代の武烈天皇が強圧政治の末に跡継ぎなしで亡くなってしまい、応神天皇の五世の孫の子の継体が跡を継ぎました。また、跡を継いだのに大和に20年間入れなかったとも伝えられています。 先の天皇家との血筋やこの事実から王朝交代説が流れており、現在の天皇家は継体から始まったという説もあります。これまた歴史のミステリーですね。

ちなみにこの像のある辺りは、豊臣秀吉が柴田勝家の北の庄城攻めの際に、秀吉が本陣を置いた場所でもあります。
画像

この像の隣に建つ「福井市自然史博物館」の屋上に登ると四方に福井市の町並みが見られます。高い位置からの福井市街地の眺望が見られます。
画像画像
旅行日 2009.2.15

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)