金沢城 河北門

現在、「百年後の国宝に」というスローガンの元に金沢城は復元工事が進んでいますが、4/24には河北門と宮守(いもり)掘が公開予定になっています。公開といっても、平日でも工事中の現場は公開されていて、進捗状況はいつでも見られます。ほんとに間に合うんだろうかと思ってしまいます。
画像

河北門は、もともと金沢城の三の丸にあったもので、明治初期まで健在でした。しかし、軍の旅団司令部の施設にされた際、失火から多くの城の施設が燃えてしまい河北門も焼失してしまいました。
画像
画像
画像
石川門・河北門・橋爪門は金沢城の重要な門でした。江戸期の大火後、二の丸が中枢機能となっていたため、本来の搦め手門の石川門・そして正式な正門となる河北門・橋爪門は重要な入り口の門でした。
今回、復元されている河北門は本来の金沢城の顔だった門として三御門の中で一番格式の高い門です。
画像

門の前に立つと、その威容には圧倒されますが、菱櫓の窓から見下ろすと美しい姿が見られそうです。ゴールデンウィークには美しい姿が見られそうです。

旅行日 2010.3.14


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • がにちゃん

    何年か前に行きました 結構広くて見ごたえのあるお城になっていました
    真夏の広場が暑かった~と記憶が甦ってきますわぁ
    2012年09月02日 18:37

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 暖冬だなあ、もう雪は無しかなあと思っていた年初め、ところが10日過ぎくらいから急激に寒くなって雪が降り始めました。その降り始めの12日、でも市街はチラつくくらいで積雪もなかったんですが、仕事で金沢大学..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-02-03 16:57
  • Excerpt: 暖冬だなあ、もう雪は無しかなあと思っていた年初め、ところが10日過ぎくらいから急激に寒くなって雪が降り始めました。その降り始めの12日、でも市街はチラつくくらいで積雪もなかったんですが、仕事で金沢大学..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-02-03 16:57
  • Excerpt: 暖冬だなあ、もう雪は無しかなあと思っていた年初め、ところが10日過ぎくらいから急激に寒くなって雪が降り始めました。その降り始めの12日、でも市街はチラつくくらいで積雪もなかったんですが、仕事で金沢大学..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-02-03 16:57

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (06/02)

「延喜式神名帳」- by y&m (06/01)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)