上越高田・会津墓地

金谷山スキー場の「スキー発祥の地記念館」の脇の道から降りて道路を県道に向かうと、杉林に墓地があります。知る人も少ないですが、これが「会津墓地」です。
画像

会津戦争を戦い抜いた会津藩士1742人は降伏後、上越高田藩に預け入れとなりました。上越高田藩は維新時は官軍の先方として戦いましたが、元々は徳川四天王の一人・榊原康政の流れをくんでいたこともあり、旧幕軍としての会津藩への同情が強かったようです。
政府からの給費の他に藩庫からの金品を開放して、会津藩士を厚遇したそうです。
画像

しかし、戦傷を負った者、異国と捕虜生活、栄養失調による脚気などにより、1年余りで68人が亡くなりました。68人を葬ったのがこの「会津墓地」です。更に、その後会津から移住した藩士関係者30余人が加わりました。

金谷山の裾野の静かな杉林に眠る会津藩士達。
正直、僕もここは近年になって存在を知りましたが、苦しい戦いと更なる捕虜生活で亡くなった方々が眠る地には胸に迫るものがありました。

尚、この墓所から南、臥蛇池を挟んだ場所に官軍兵士の墓所があります。

旅行日 2011.6.19

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント