尾山神社

この日、仕事の説明会とセミナーがあって、1日金沢市内でした。
つまらない説明会とお勉強で、眠い目を擦りつつ頑張りましたよ

お昼時間は各人自由と云う事で、久しぶりのお店まで行く事に。。。
     てくてくと歩いていくことに 久しぶりに歩いてみると
     金沢の中心街を通るR157の1つ西裏の道を歩くと、鞍月用水路沿いに静かな佇まいが続きます。
     近くには武家屋敷もあります。
画像


ノンビリ歩いて着いたのがここです。 「グリル くらつき」
画像

前々からよく行ってたんですが、なかなかお昼時にいけなくてご無沙汰でした
此処のご主人は、お休みの時は獅子吼でハングライダーで飛んでます。
        体は小さくて口数は少ないけど面白い人ですよ。
                まぁ、いつも厨房にこもっているけど。。
        と、いうわけで、チャキチャキの奥さんが店を切り盛りしてます
いつもの日替わりランチをば注文 今日は「豚のしょうが焼きとポテトコロッケ」¥800
画像
画像

      しょうが焼きも大判2枚で今日は当たりかな

11:30に入店したので、店は空いていたので奥さんととりとめのない話をしながら完食
ご馳走様でした満足満足
12時になる直前から、ぞくぞくとお客さんが
忙しくなってきたんで、お勘定して外へ。。。。
昼からの説明会は13:15からなんで、時間もあるので消化も兼ねて近くを散歩することに。。。

近くに「尾山神社」があるんで行ってみることに、
そういえば前を何度も通っているのに、5年位、神社に入っていないひさしぶりー
画像
画像


石段を登って神門を潜るのですが、この神門は明治5年に建てられたものです。和漢洋の3層になっています。写真では解りにくいですが、一番上のガラスはステンドグラスになっています。昔は灯台も兼ねたそうです。

神門を潜った所で、先にいた外人の初老夫婦に声を掛けられました
   「ココガオヤマジンジャデスカー?」(もちろん、英語で)
   「ツイデニレクチャー&ガイドシテモラエマセンカ?」
外国語苦手な僕 なのに3人連れになっちゃいました。
にこやかなに負けちゃいました。
へたっぴで単語の羅列その上超スローな英語、身振り手振りに日本語ないまぜで
モット学生の時勉強しとけばよかったー。。。ご夫婦はずっとだったけど。。。とほほ・・・約1時間汗びっしょり

この神社の祭神は前田利家夫妻 「利家とまつ」です。
大河のおかげで、利家とまつの像が新設されています。チョット邪魔かも。。。本当はこの記念碑の後ろが庭園(神仙苑)になってるんです。小堀遠州作のこじんまりとしたものですが、一見の価値があります。
画像
画像

こんなのもありました。「前田利家の鯰尾兜」  昔は金沢駅にあったと思ったけど。。。真偽は不確か。。。ごめんね。。。
画像


そして本堂です。此処の本堂は中が神前結婚式場にもなってます。僕の妹は此処で挙げました。冬だったんで寒かったのだけは覚えてます。大安の日に行くと式を見ることもありますよ  この日はなかったみたい。。。
画像


結婚式場は 「金渓閣」といいます。外から観光客に覗かれるのも面白いかも
      
境内を一回りして丁度1時間、武家屋敷に行くという2人と途中まで一緒に歩いて、、、、、
また説明会へと向かう僕でした。眠くなるだろなぁ。(ほんとに寝ちゃったけど。。。)

日記日 2007.09.14

鞍月用水路 尾山神社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • go

    こんばんは、金沢市街を流れる鞍月用水、いいですね町中に清流が流れる街は余りありませんよ。
    今日はこの季節の北陸では珍しい青空の好天でした、家内と久しぶりに兼ブラをしてきました、この時期の兼六園は観光客もまばら雪吊りをした園内をゆっくりとさんさくさせて頂きました。
    園内の霞ヶ池から幾筋も清流が張り巡らされていて瀬音を立てて流れていました、都会の中心の庭園に山からの清流を呼び込んだ加賀の文化に改めて敬意と感謝を感じました。
    2012年11月21日 21:42
  • つとつと

    奥さんとデートされたんですか^^奥さん喜んでいたでしょう^^
    僕はなかなか嫁さんと二人だけで歩くなんて少ないですから、たまに歩くと最初は文句を言っていますが、顔はほころんでいますからまんざらでもないみたいです。
    ただ、行き先を勝手に決めちゃうんで、そこが欠点ですかねえ^^;

    金沢市内に流れる水は本当に清涼感と恵みを与えてくれます。やはり、辰己用水を策定した先人には感謝してもし足りないですねえ。
    金城霊澤の側にある金沢神社の境内に、板屋兵四郎と云う人の遥拝所の祠がありますが、この人が辰己用水を開いたそうです。
    2012年11月22日 21:46
  • tor

    こちらの新聞に尾山神社が載っていました。ステンドグラスのある神門。つとつと様のブログをさかのぼりました。かなり過去まできてしまいました。この頃は食レポと2段構成なのですね。しょうが焼きは厚みがありそうですね。こちらは今日は雨で石川県を楽しませていただいてます。尾山神社の庭も見てみたいです。ところで、外国の方はすごいですね。私も京都観光でバスの中でいきなり話しかけられ、しどろもどろで…。目的地が一緒だったのでそのままご一緒しました。山でも、雪が積もっているのに軽装の女性が一人…。やめた方が良いと声をかけたら韓国の方。この時は大変でした。
    2017年10月15日 13:25
  • つとつと

    torさん
    この記事、昔ぐるなびで書いていたのを転記したんですよ^^
    ですから食リポートも入っています。ただ、食べ物辺を見直すと、けっこうなくなった店もあったりします。この店はまだ健在ですよ。最初の写真は金沢城の外惣構えの川で道沿いはなかなかの風情です。尾山神社は前田利家が主祭神で、百万石まつりの鳳輦もここに安置されています。境内内の金谷神社に歴代藩主が祀られています。
    そうそう、この神社は元々、隠居藩主が過ごした金谷御殿の跡地で、現在、玉泉院丸と堀の上を繋ぐ鼠太門と鼠太橋を復元中です。
    2017年10月16日 12:11

この記事へのトラックバック

  • 猿丸神社
  • Excerpt: 営業で外回りをしていると、いろんな所でお客さんと会うんですよ。 普通は自宅とか会社が多いんですが、たまに面白い所?や何とも言えない所で待ち合わせたりします。{%ドライブうれしい(ブンブン)hdeco..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2012-11-22 19:24
  • 椿原天満宮(椿原山砦跡)
  • Excerpt: 先日、南米から戻った家ニスタさんのブログを読んでいたら、久しぶりのお城巡りをされていました。 昔の古城巡りですから、薮の中になっていたり、城の敷地や構造を利用して神社やお寺に変わっているものもあり大..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2013-12-11 18:43
  • 我が家の外食日記 持ち帰り編
  • Excerpt: 仕事で外回りでは、時間がないのでコンビニおにぎりやパンで済ませちゃうことが多いんですねえ。 おかげで、お財布の中身も必要な時を除けば、千円か二千円持ってれば、良いところ、、、 てなわけで、家に買っ..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-08-19 12:59

最近のコメント

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/28)

「延喜式神名帳」- by 藍上雄 (05/28)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/27)

「延喜式神名帳」- by ミクミティ (05/26)

「延喜式神名帳」- by つとつと (05/26)