十阡萬

北潟湖から福井市内に向かいまして、、、

久しぶりに三国(みくに)の芦原(あわら)街道から福井市内に入ったのですが、道も町並みも大きく変わっておりまして、ちょっと迷いながら目的地のお店に到着。。。2人がショッピングしてる間、車の中でノンビリ睡眠  
もちろんCDは自分のに交換です
       

約1時間経過後、2人がで戻ってまいりまして家路にGO
しかし、も19:00過ぎ。。。さすがにお腹がすいてきたなあ
ということで、以前に青山の赤鬼さんにソースカツ丼のイタリア軒のことを書いたのを思い出しまして、行ってみる事に、、、十何年ぶりだなぁ。。。

ところでこのヨーロッパ軒、元々創業者が早稲田でソースカツ丼を考案して店を営んでいたのが、関東大震災で地元の福井に帰郷して開業したものです。本店がその場所ですが建物も古いまま使っていて、ただの食堂にしか見えないかもで、そこから暖簾分けしたりして福井県内に広まって行ったそうです。おかげで、福井県ではカツ丼=ソースカツ丼なんです。
 
      ヨーロッパ軒総本店のHP

さて20:00前に店の前に到着したのですが、僕としたことが
ここの場所は福井駅前の片町通り、そして福井市唯一の夜の繁華街なのです。
しかも今日はサタデーナイト、道を酔っ払いやお水の女の子がウロウロ
これだけ混んでいたら、Pも空いていません。当然、お店にも入れません。
OH NO!!! 食べたかったよー

まあ、今更言ってもしょうがないから、また来るということで改めて

国道8号線をひた走り県境までもうちょっとという所で、暗い中、灯りに引き寄せられる蛾ように食堂に滑り込みました。
   あわら市の金津の近くで、とんかつの「十阡萬」
画像

           
さて、ここでヨーロッパ軒で食べ損ねたのでリベンジのつもりで頼んだのが、

これです。ロースカツ丼セット(越前ソバ付き)
画像


嫁さんと娘は、ソースカツ丼とおろしそばのセット
画像


この店の特徴なんですが、とんかつの大きさが並じゃなく大きいんです
観光客も入るけど、駐車場が広いのでトラックやトレーラーの運転手も多いそうです。ということで、ボリューム満点で加賀・福井では結構隠れた人気店なのです。あと、伊勢海老のてんぷらもやってます(4.400円)店内も懐かしい名所の提灯や暖簾がたくさん。。。けして御洒落なんてお世辞にも云えませんが、野趣と食欲を求める人にはお奨めですよ。
蛇足ですが、付け足しについている越前ソバがホント美味しいです。

そして、お腹パンパンの3人は家路に着きました。

日記日 2007.06.23


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

  • 流布院

    ソースカツ丼におろしそば、うーんおいしそう!
    こんな時間でも食べたくなってきます
    2012年11月10日 22:54
  • つとつと

    流布院さん
    やはり、福井に行くとこの二つは外せません^^;
    福井市街のヨーロッパ軒は一度試してみてください。絶品です。
    ただし、お店は一般食堂にしか感じられないと思うけど^^;
    2012年11月11日 21:02

この記事へのトラックバック

最近のコメント