鳥越城 ~ 道の駅 一向一揆の里

嫁さんがこの日、GW中の数少ない休日でした。
午前中いっぱい昼まで寝ていた嫁さん、昼過ぎになってから起き出して来まして、ドライブでもして買い物に行こうとなりました。
人が少ない所ということで、もうすぐ夏季閉鎖になっちゃうブナオ山観察舎に行こうといって出かけようとした途端、部屋から体調不良で寝ていた娘がもそもそと起きて来ました
私も行く~~~~ これ以上布団の中にいたら腐っちゃうよ~~
お前が勝手に体調崩して寝てたんだろうがよ
行くと言ってきかない娘の着替えとシャワーを待ちまして、スタートはまたまた遅くなっちゃいました。ブナオ山は時間的に無理・ヘロヘロ娘の山歩きなんか無理に決まってる
ということで、久しぶりの鳥越に行くことにしましたよ

鳥越は白山麓の奥へと向かう入口、昔の北国脇街道の牛首道(白峰・尾口)と小松・原町への分岐点になります。

まずは、鳥越城まで一気に登りました。
鳥越城は標高359m、車で頂上まで登ることができます。
画像
画像


戦国時代「百姓の持ちたる国」と言われた真宗王国・加賀の国
その真宗王国の最後の牙城がこの鳥越城でした。
織田信長の侵攻で、本拠の金沢城の前身「尾山御坊」も落城、最後に立て篭もったのがこの「鳥越城」と「二曲城」でした。急峻な山城で難攻不落として善戦しましたが、講和交渉での騙し討ちで主な武将を討たれ、落城しました。その後は廃城として荒れるままでしたが、近年国史跡として発掘整備が進められました。
発掘により、食器・器・鏡、武具武器類、弾丸が発掘されています。
各曲輪の整備や施設の復元が進められています。各曲輪門や城壁・防御塀などが復元され、土塁・堀切も復元されており、城というより砦らしい姿になっています。
これだけ戦闘的な城の復元は国内でも数少なく、城好きな方は必見の城の一つです。

枡形門と石垣(城壁)
画像
画像


中の丸門と中の丸の防壁塀
画像
画像


本丸門と本丸跡
画像
画像





山城の重い歴史と深みも良いんですが、ここは北国脇街道の分岐点・しかも大日川と手取川の合流点でもあり、山の上からの眺望も素晴しいんですよ

鳥越出合地区(中の丸から)                   
画像
画像
手取渓谷方向(本丸から)

9/5(H21)に公開予定の映画、クレヨンしんちゃんの「嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」の実写版「BALLAD(バラッド)~ 名もなき恋の歌」のロケ地になっていました。でも例の主演の草薙君事件でどうなることやら。。。
 ※追伸 この映画は無事公開されました。一部、攻城側のCGが多すぎるとか、武者走りがどうとか、一部マニアの批判もあったようですが、復元された城をうまく利用していたと思います。なかなかの秀作だったと僕は思いますよガッキーも可愛かったし

BALLAD(バラッド)~ 名もなき恋の歌 主題歌 唄:alan


さて、鳥越城の南側に「道の駅 一向一揆の里」があります。
画像

ここには「一向一揆歴史館」が併設されていて、鳥越城や一向一揆の歴史や資料が見られます。レストランや物産展もあるので、覗いてみるのもいいですよ。

我家も、此処でいろいろ観とりました。
たまたま、筍を販売していたのですが、販売していたおじさんが親切にしてくれたので、嫁さん2本ご購入
チョット小ぶりだったけど、200円と150円、安い
おじさんが言うには、筍の美味しいのを選ぶ時は、頭の葉っぱみたいのが茶色いのが美味しいんだそうです
獲れたてだから刺身だっていけるそうです その言葉を聞いた嫁さん しっかり、2本残っていた茶色のを買ってましたね確かに美味しかった
画像
画像


もう一つ買ったのが、一里野にある峠茶屋「白山峠」で売っている「かいもち」 此処は以前に何回かはいったことがあるお店なんですが、現在冬季閉店中もう暫くしたら開店になります。
今度UPしますね
此処の名物が、この「かいもち」なんです。自称日本一大きいおはぎ
写真だと解り難いけど、直径12.3センチあります「白山峠」で直で販売してるのはその場で作っているものが出るんで、もう一回り大きいかも 蕎麦が美味しい店で、これと山菜蕎麦の組合せは言うことなしです
画像

画像
画像


日記日 2009.05.02

鳥越城


道の駅 一向一揆の里

白山峠



BALLAD 名もなき恋のうた [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-04-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BALLAD 名もなき恋のうた [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



BALLAD ~名もなき恋のうた~
エイベックス・エンタテインメント
2009-09-02
alan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BALLAD ~名もなき恋のうた~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

  • 流布院

    これはこれは・・・ふむふむ、なるほど。
    行きたい所がまた1つ増えました
    2013年01月12日 22:56
  • 家ニスタ

    こんばんは。
    鳥越城、すばらしいですよね。
    とっても雰囲気のある復元で、僕も好きな城のひとつです。
    「一向一揆の里」には歴史館が併設されていたのですか!
    近くを通ったのに、寄りませんでした。
    行ってくればよかったあ。
    2013年01月12日 23:08
  • つとつと

    流布院さん
    なかなか良い城でしょ^^
    しかも、頂上まで車で登れるので運動不足の僕にぴったりなんですよ^^;
    その後も玉砂利道や後二の丸の空堀も復元されてます。

    それから、金沢城の玉泉院丸の整備も進んでるし、県内の城も徐々にですが期待できるものが増えてきました。
    2013年01月14日 13:24
  • つとつと

    家ニスタさん
    それほど資料は多くはないんですが、なかなか面白いですよ^^
    そうそう、夏には一向一揆祭りで蝋燭のライトアップ、秋口には蕎麦の花が多くて違った雰囲気が楽しめます^^
    2013年01月14日 13:29

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ
  • Excerpt: 鳥越城 ~ 道の駅 一向一揆の里 つとつとのブログ/ウェブリブログ
  • Weblog: レイバン メガネ
  • Tracked: 2013-07-06 06:51
  • 小松城址
  • Excerpt: 小松城は江戸時代を通じて加賀の国に金沢城の支城として存続していた城です。 御存じのように江戸時代は一国一城令によって、加賀藩は金沢城を本城として、小松城も廃城になっていたのですが、加賀藩三代藩主・前..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2015-01-06 20:41
  • 仏御前の里②
  • Excerpt: 仏御前の生まれ故郷を強く主張する地は北陸には2か所あります。福井県大野市仏原及び栃沢(栃沢は現在は九頭竜湖の底です。)。国道158号線で和泉村に向かう途中にあります。ここには落差100mの三段滝の「仏..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-01-24 17:34
  • 白山神社 (旧・仏が原金剣宮)
  • Excerpt: 小松市原町は世帯数134戸、人口391名。山間ののどかな町ですが、ここの鎮守の杜といえる白山神社は規模も大きく整備も行き届いて立派なものです。特に斜面に拝殿があるのですが、参道は美しい石畳みと石段..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-01-28 12:38

最近のコメント