2・3回目の初詣

元日、Uターンしてしまった初詣
4日に改めてやって参りました
体調もやっと復活してきた娘も含めて家族で出直してきました。

前回と同じく「安宅住吉神社」にやって来ましたよ。元日は雪だったけど、この日はあいにくの

元日は参拝客は多かったけど、4日ともなれば参拝客は少ない。けれど、社務所のおじさんや巫女さん達の元気な「明けましておめでとうございます。」の声が響き渡っています。弁慶の顔もこの間より柔らかく見えるのは気のせい
画像
画像


拝殿にてガランガランと願いを込めまして、3人で御神籤を引きまして、、、しかし、僕と嫁さんは末吉・娘は小吉
良いのだこれから昇り調子になるのが末吉・小吉なのだ
拝殿前の亀石を3回ナデナデ
この亀石を3回撫ぜると長寿になるそうです。来られた際はお忘れなく
画像

画像
画像


この神社の敷地内には「安宅の関址」があります。
能・文楽の「安宅」・歌舞伎の「勧進帳」で有名です。奥羽逃避行中の義経・弁慶一行12名と関守・富樫の問答など人気演芸です。その舞台がここになります。弁慶たちの難関突破にちなみ、安宅住吉神社は学業やスポーツなど受験生・選手などに人気があります。
画像
画像


弁慶の智勇・富樫の情・義経の忍として昔より人気があり、義経記などの読み物・能・文楽・歌舞伎と共に多くの俳人や作家の題材に成っています。
特に歌舞伎は200年以上の歴史のお旅まつりの曳山子供歌舞伎・全国子供歌舞伎・秋の中学生勧進帳など小松は歌舞伎の町に成っています。平成16年には本格的な歌舞伎舞台を持つ「芸術劇場うらら」も開館しています。
(追記)うららの監修は先日亡くなった市川団十郎さんが行ったものです。落成記念歌舞伎も勧進帳を行っています。団十郎さんは毎年のように小松に来て、子供たちに歌舞伎の指導や講演を行っていました。今年(H25)の御旅祭りの期間にうららでは追善歌舞伎が行われていました。

安宅の関の入り口は裏側の海岸ににあるんですが、たまたま9日、近くまで行ったので入り口の写真を撮ってきました。それにしても寒かったああ
入り口はこんな感じです。でも、雨風避けるなら神社から裏側を抜けるのが正解かもしれません。
画像
画像


門を抜けるとすぐ左手に歌舞伎「勧進帳」の像があります。
画像
画像

この像は昭和41年に造られた物ですが、当初は弁慶と富樫の2体でした。
平成7年に作者の都賀田勇馬氏の息子によって義経像が作られました。
弁慶と富樫にはモデルがいて、弁慶は七代目松本幸四郎(現市川団十郎・松本幸四郎の祖父)富樫は二代目市川左団次です。
個人的意見ですが、後で追加したせいか作者の力量か、義経象はごつすぎて違和感を感じます。2体のままでも良かったと思いますが。。

像を観ながら左に登って行くと富樫と義経を祀った「関ノ宮」 右が義経、左が富樫を祀ったものです。
画像
画像


関ノ宮の前をを登って行くと「安宅の関址」です。
松林の中の広場に石碑が建っているだけですが、悠久の歴史を感じてください。安宅の関所跡を含む松林は安宅公園として整備されていて、与謝野鉄幹・晶子などの歌碑や文学碑もあり、日本の白砂青松・歴史公園百選にもなっています。できれば晴れた日に海辺や松林の遊歩道を歩くと気持ち良いかも。それにしても僕がここに来ると雨か雪が降ってるんですよね


帰り道 安宅の弁慶絡みで道林寺址に寄りました。根上町の公民館前なんですが、ここに「弁慶謝罪の地」というのがあります。
安宅の関で計略の為とはいえ、主人をぶん殴ってしまった弁慶はこの地で主人に謝ったんだそうです。
画像
画像



毎年、お年賀にお菓子を貰うのですが、その中で僕がいつも楽しみにしている物があります。弟嫁がくれる水羊羹です。
水羊羹といえば夏の風物詩の一つのですが、石川の輪島では冬に水羊羹を食べるんですよ。なぜに冬に水羊羹かというと小豆は冬が旬なのです。しかも奥能登では冬場は甘い物がないんです。そのため昔から冬場になると輪島では各家庭で水羊羹を作って楽しんでいたそうです。
弟嫁の実家は輪島で、毎年新年に実家に行くごとにお土産で買ってきてくれるんです
僕はお菓子の中でも水羊羹は大好物新年の楽しみの一つなのです
例年は以前紹介した水羊羹や丸柚餅子で有名な中浦屋の物ですが、今回は家の近くで買ったそうです。いつものより、水分の強い甘みを抑えたものでしたが、これまた美味しかった
画像
画像

画像
画像

 
日記日 2011.01.04

安宅の関址


道林寺跡 弁慶謝罪の地




≪中浦屋≫丸柚餅子(大) 2個【送料別】【和菓子】【のし可】【ギフト】【贈り物】【お土産】【金沢】
金沢百番街
旬の柚子を使い年に一度約半年間かけ丹念に手作りされる輪島の代表銘菓です。 賞味期限 製造から20日


楽天市場 by ≪中浦屋≫丸柚餅子(大) 2個【送料別】【和菓子】【のし可】【ギフト】【贈り物】【お土産】【金沢】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 津幡城址 為広塚 清水八幡神社
  • Excerpt: 金沢市の北隣にある津幡町。現在は金沢市の衛星都市的な存在です。近年になって国道8号線・159号線のバイパス化で、主幹線道路が変わって西側を回るようになり、旧国道から商業地や住宅地が西方や北方の郊外に移..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2014-11-21 21:36
  • 根上(ねあがり)の松
  • Excerpt: 能美市は野球の松井秀喜の出身地の根上町・九谷焼の産地の寺井町・いしかわ動物園のある辰口町の三町が、平成の大合併で誕生したものです。この能美市の在る位置は大規模な古墳群が示すように江戸期以前は加賀の中心..
  • Weblog: つとつとのブログ
  • Tracked: 2016-09-30 12:21

最近のコメント