金沢南総合運動公園・バラ園 ~ 御仏供杉(おぼけすぎ)

今年(H23)は花が遅れてくれたおかげで、観る機会が多くて喜んでいます。
菖蒲はちょっと見れなそうですけど桜や藤は見れましたから、それとなんと薔薇も観ることができました。

今回(6/4)は金沢市にある「金沢南総合運動公園」のバラ園に行ってきました。
金沢南総合運動公園は第2回の国民体育大会(国体)に使用された陸上競技場・球技場・総合プールを中心にした運動施設公園です。
その他に芝生広場・ゲートボール場もあり、金沢市民の憩いの場になっています。金沢の居住・住宅地の中心にありますが、全くそれを感じさせない静けさもあり、散策にも持って来いの雰囲気があります。

この運動公園の一角に目的のバラ園があります。
石川県内でも人気スポットの一つになっていて120種・約1800本のバラが美しい花を見せてくれています。
見頃は5月下旬から6月上旬ですが、秋の9月下旬から10月上旬も見頃です。それ以外の夏場にも幾つか咲いています。
画像
画像

画像
画像

画像画像
" />
画像
画像


バラにもいろいろな種類や色があるんですねえ。。写真にはないですがブルーに挑戦中の水色の薔薇もありました。それと各国のプリンセスの名を冠したものも多く見かけました。花の名前に疎い僕としては花の側に名前の立札があるのはとっても嬉しい。
                          プリンセス・ミチコ
画像


白山麓のミントレイノのバラ園も見ようと行ったんですが、こちらは山間にあるため、全くと言うほど咲いていませんでした。2週間後にHPを観たら、今やっと五分咲きだそうです。機会があったら、行きたいなあ

(追記) ミントレイノは今年(H25)から運営法人が変更になって、バラ園はハーブ園と自然農園に変更になっています。しかも現在準備中なんだそうです。

白山麓に向かう途中、旧吉野谷村にある「吉野工芸の里」でお食事タイム。
入口にある和風レストランに 「お食事処 よしの」
画像


白山市では白山麓の各旅館・レストランが「白山百膳」と銘打って、地元の素材を使ったオリジナル料理膳を各店で出しています。特徴的なものが多く、健康、長寿、ヘルシー、オリジナリティにこだわること・白山の水と素材を使う・白山麓で調理提供などテーマが共通になっています。この「よしの」でも提供しています。で、今回はそれを注文
                         岩魚すし御膳
画像

画像
画像

画像
画像


注文を受けてから岩魚を捌くので新鮮 特に岩魚の握り寿司は美味しかったぁお醤油やタレなんて要らない骨の唐揚げ煎餅もコリコリしていて面白い、酒の肴向き豆腐田楽は。。。まあ普通かな。。どうせなら堅豆腐にして欲しかった
画像

デザートの豆腐のブランマンジェはなかなか美味しかった。杏仁豆腐と味は似てるけど、トロっとした食感と口溶けはこっちの方が好きかも

この「吉野の里」にはコンモリとてんこ盛りのモッソウ飯のように茂った杉があります。さて、何本に見えますか?
画像

実は一本の杉の木なんです。「御仏供杉(おぼけすぎ)」と名付けられたこの杉は樹高18.7m・幹回7.6m・樹齢680年。国指定の天然記念物になっています。根元の上から大きく幹が10数本に枝分かれして繁茂しています。たぶん落雷かなにかで幹が折れ、そこから新しい幹が横や上に成長したのではないかと云われています。
画像


ここにはアート作品が置かれる広い芝生公園があって、芝生の上からこの杉を眺められるようになっています。入口にある名物の大判焼き「山法師」を買いまして、芝生に座って別腹に入れていた3人でした
この大判焼きは餡子がギッシリ入っていて、知る人ぞ知る名物商品になっていて、土日は行列ができています。画像を撮り忘れたんで、またの機会に紹介しますが、近くに寄った際はお試しあれ
そうそう、吉野の里のトイレは故郷創生資金1億円で作ったトイレです。これまたトイレ休憩にはお薦めです
画像
画像


日記日 2011.06.04

金沢南総合運動公園・バラ園


吉野工芸の里